☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハーな感想とたまにお出かけ日記♪
15周年(2020年9月)を迎えました★最近はゆる~く更新中!

アナと雪の女王 (日本語吹替版)

2014年03月16日 | ★★★★2005-2019

【FROZEN】 2014/03/14公開 アメリカ 102分
監督:クリス・バック
声の出演(日本語吹替版):神田沙也加、松たか子、原慎一郎、ピエール瀧、津田英佑、多田野曜平、安崎求

凍った世界を救うのは――真実の愛。

[Story]
エルサとアナは美しき王家の姉妹。しかし、触ったものを凍らせてしまう秘められた力を持つ姉エルサが、真夏の王国を冬の世界に変化させてしまった。行方不明になったエルサと王国を何とかすべく、妹のアナは山男のクリストフ、トナカイのスヴェン、夏に憧れる雪だるまのオラフと一緒に山の奥深くへと入っていく...


アンデルセン童話「雪の女王」をモチーフに描いたディズニー製作3Dファンタジー・アニメ。
本国アメリカではディズニー・アニメ史上最高となる空前の大ヒットを記録、先日のアカデミー賞でも長編アニメーション賞と主題歌賞の2冠。
監督は『サーフズ・アップ』のクリス・バックと『シュガー・ラッシュ』の脚本家で本作の脚本も手がけたジェニファー・リー。

王家の美しい姉妹を主人公に、雪の女王となってしまった姉エルサとそんな姉と王国を救うために冒険の旅に出た妹アナの運命を描いたおはなし。
本編前に初期のミッキーマウス作品とCG映像を合せた短編『ミッキーのミニー救出大作戦』を同時上映されてて、これがなかなか面白かった。3Dじゃなかったけどまるで3Dで観てるかのように立体感があったのには驚き。私は白目があるミッキーは好きじゃないのでこのミッキーは好き。

さてさて本編はというと....すごく面白かった。ディズニー・アニメ史上最高というのも納得。完璧な面白さ。映像の美しさはもちろん、楽曲も素晴らしいし、キャラクターも魅力的。降ってくる雪の結晶はみんな違うんだそうですね~。
ただ色々と隠しネタがあったそうなんですがわからなかった。ラプンツェルとフリンが出てるのは知ってたのに見逃したー(泣)。

予告編で♪Let It Goのオリジナルは何度も聴いてたのと、日本語の松たか子ver.を一部聴いたら良かったのであえて日本語吹替版で観ました。今回3Dが地元なかったので2D。

お話は愛はエルサを救う!!で特に捻りもないストレートなわかりやすさで新鮮さはないです。ハンスは安定のお約束の展開。でもディズニー初のWヒロインで対照的なキャラなのがいいし、テンポも良い。夏に憧れる雪だるまが可愛かったな。

なによりも、映像の美しさに見とれるばかり!!!
氷の世界が半端なく美しい。

実はエルサの吹替えは松たか子さんだったのは最近知ったんだけど、アナの吹替えが神田沙也加ちゃんとは知らなかったので歌声がなんか聞き覚えがあるなと思っててもしやと思ったら...。
沙也加ちゃんは堂本光一主演の『Endless SHOCK』で2012年版のヒロインを務めていて歌声は何度も生で聴いてたのでまた聴けたのが嬉しかった。最近のヒロインの中では一番好き。
さらに歌がうまくなって声の伸びもよく素敵でしたわ。
お二人とも吹替えの演技も素晴らしく、やはりディズニー映画の日本語吹替えは信頼できますね。

男性陣もいるけどやはり姉妹愛がメイン。そこが気に入ってます。
わかっちゃいるけどラストの氷が溶けるシーンは感動しました。
ただエルサがなぜ魔法が使える理由はわからなかったけど...。
数少ないディズニーアニメを観た中で一番良かったです。
今度は字幕版で観てみたいな。

エンドロールで流れるMay J.ver.の♪Let It Goも素敵。

観ながらエルサと同じ力を持ったミュータントがいたなーと(笑)
ハゲの人にスカウトされるんじゃ???

★★★★.7

 

【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray + DVD]
クリステン・ベル,イディナ・メンゼル,ジョナサン・グロフ,ジョシュ・ギャッド,サンティノ・フォンタナ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX プラス 3D[ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付)
クリステン・ベル,イディナ・メンゼル,ジョナサン・グロフ,ジョシュ・ギャッド,サンティノ・フォンタナ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

アナと雪の女王 MovieNEX [Blu-ray]
イディナ・メンゼル,ジェニファー・リー,ジョン・ラセター
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション- (2枚組ALBUM)
WALT DISNEY RECORDS
WALT DISNEY RECORDS

 

アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック
WALT DISNEY RECORDS
WALT DISNEY RECORDS

コメント (34)   この記事についてブログを書く
« ロボコップ(2014) | トップ | オッド・トーマス 死神と奇妙... »

34 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2014-03-16 06:45:24
私も吹き替え版での鑑賞でしたが…
松さんの歌う「Let it go」が非常に感情豊かで、
見事に歌い上げていたと思います♪
もちろんアナ役の神田さんも素晴らしく!!

ディズニーアニメの中では苦手なジャンルもあるのだけれど、
今作はホント良かったです。

そうそう、なぜエルサに魔法の力が備わったのか…
たしかに気になりましたね。
こんにちわ (にゃむばなな)
2014-03-16 13:28:27
なるほど、吹替版も話題になっているんですね。
ただ個人的にはやはり主題歌賞でオスカーを受賞した実力なるものを堪能したかったので、吹替版を選択する意思は皆無でしたわ。
Unknown (えふ)
2014-03-16 13:38:44
エルサはなんで魔力が?と、おもったけど、
そうか、ミュータントだったのね(爆

Let It Goを歌いながらの氷の世界がとても美しくて、
うっとりな映像でしたね。
気に入った~ (マリー)
2014-03-16 17:04:03
この映画よかったよね~~~。
松さんの歌声は聴いてみたけど、なかなかよかったんだけど~やっぱり本家さんが凄かったよ~~。
なんだろ?強弱がちょっと違う?感じ?
比べたら可哀想だね・・・今度吹替えも行ってみたいな。

冒頭の氷切り出しシーンがめっちゃ気に入って・・・
なんかアニメじゃないみたい!って思ったよ~。
王道のあま~~い恋愛じゃなくて、(王子様のキスじゃなくて)新しいカンジもあってよかった!

いつ、ハゲさんがスカウトにくるのか楽しみだね←違う(笑)
Unknown (はるみん)
2014-03-17 00:43:16
こんばんは~。

字幕で観たいと思っていましたが、吹替版も素晴らしかったですね。大満足です!
沙也加ちゃんの歌声は明るくてワクワクするし、松さんのLet it goはエルサの気持ちが伝わって涙が出そうになりました。

氷の世界も美しかったですね。
今度は3Dで観たいです。

オルフやスヴェンも可愛かったですね♪
こんにちは。 (オリーブリー)
2014-03-17 11:00:24
ベタながらも一ひねりが効いたステキな作品でしたね。
ディズニーのサブキャラには毎回癒されます。
今回はオラフが可愛かったです!
次は吹替版だ! (ボー)
2014-03-18 14:08:52
神田沙也加さん、上手いのか~。
私は今度は吹替版で、ぜひ観たい!
アニメ映画そのものを、あんまり見てないですが、これは最高によかったです。
主題曲が脳内リピートします。
こんにちは。 (みぃみ)
2014-03-18 14:21:02
私も上映前のミッキー短篇に、同じ事思いました。
とっても立体感っ!!!。
舞台な作りになってる~、最前列ならミッキー達触れるよ~、と、
前方席に行きたくなりました(スクリーンは真っ直ぐな筈なのに)。

お姫様とそれを救う男性が登場するお話の中では
新展開?な「愛」に、泣けました。。。
愛にも色んな形があるんですよね♪。

字幕版のメイン歌、予告の数倍、いいですよ~。
よろしければ、ぜひ☆。

吹替、近々、鑑賞致します~。
(さやちゃん、聴きたい…)

BROOKさんへ (yukarin)
2014-03-19 14:38:03
こんにちは♪
松さんのLet it goも良かったですよね。
沙也加ちゃんもとても良かったです。
私もディズニーアニメはみんな好きというわけではないのですが、数少ない本数の中で一番良かったです。
エルサの魔法はちょっと気になりますね。
にゃむばななさんへ (yukarin)
2014-03-19 14:39:41
こんにちは♪
できたら両方観たいのですが、とりあえず吹替え版が気になってたので先に観ました。

コメントを投稿

★★★★2005-2019」カテゴリの最新記事