☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
おかげ様で14周年★最近はゆる~く更新。

スノーホワイト

2012年06月15日 | ★★★

【SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN】 2012/06/15公開 アメリカ 127分
監督:ルパート・サンダーズ
出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース、サム・クラフリン、イアン・マクシェーン、ボブ・ホスキンス、レイ・ウィンストン、ニック・フロスト、トビー・ジョーンズ

“おとぎ話”は終わった。今、新たなる「白雪姫」伝説がはじまる!

この夏、世界は、初めて出会う。
戦う白雪姫と――。

 とある王国の王と王妃の間に生まれ、肌の白さがまるで雪のような美しさを持つスノーホワイトは、一家で仲むつまじく生活していた。ところが、スノーホワイトが幼いころに王妃が事故によってこの世を去ってしまう。大きなショックを受けた王だったが、ラヴェンナという美女に一目ぼれし、彼女を王妃として迎えることを決める。しかし結婚式の夜に、王はラヴェンナによって殺されてしまい... (シネマトゥディより)


グリム童話「白雪姫」を戦う白雪姫にしてしまうという大胆にアレンジしまっくったファンタジー・アドベンチャー。戦うプリンセス“スノーホワイト”は「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワート、美しくも邪悪な魔女“ラヴェンナ”にはシャーリーズ・セロン。監督はCM界で活躍、今回が長編デビューのルパート・サンダーズ。

鏡に効くまでもなく美しいのはシャーリーズ・セロン!!

童話を大胆にアレンジした作品はちらほらあるけれど、どれもすごく面白いとは言えなかったりするんですがこちらも似たようなもん? 睡魔には全然襲われなかったけれどまぁ普通って所ですかねぇ。これはシャーリーズ・セロンのおかけだと思う!!! だってクリステン・スチュワートがイマイチーなんだもん。それに彼女が映ると青白い男がちらつくんですよねぇ、、、。

さすがにお話の大筋はまんまだけど大幅にアレンジしてるから、小人さんは出てくるのかな?♪ハイホーは聴けるのか?毒りんごはいつ?お目覚めキスは?と気になってました。小人さんは可愛くないむさいおっさん達。まさかお目覚めは...えーそっちかい(笑)。

いやーソーが出てましたね(←違うって)。出てるの知らなくて斧振り回してるので気づいたという...。今日はハンマーじゃないんだね。クリス・ヘムズワースはソーの時よりこっちのほうが好きかも。ラスト、小ぎれいになったら意外にカッコ良かった(笑)

シャーリーズ....バッチリ決まってる時は本当に美しい。美しくなったり老けたりと忙しいけど(笑)。老けメイクもそれなりにきれいだったり、、、。彼女目当てで見てるし、ラヴェンナのいつまでも若く美しくありたいという気持ちはわかるし生い立ちも切ない。ひいき目で見てるからあまり悪い魔女には思えないんですよね。さっさとクリステンの心臓もらっちゃいなさいよ~と思ってた(笑)。ラストはなんか切ないわぁ。

中世の雰囲気や“黒い森”、妖精さんとか映像はとても良かったんだけど、“スノーホワイト”がどうしても印象が弱すぎ。演技力の問題かなぁ。ラストだって何かお言葉があってみんなが盛り上がるのを期待してたら微笑むだけかよ~。そういえばずっと幽閉されたのに、いきなり馬に乗れたり走ったり、剣も使えるし走れるし....いつ習得したのだろう、、、。

★★★.3

★★★.6 映像
★★★.8 シャーリーズ・セロン
★★.5 クリステン・スチュワート

 

スノーホワイト Blu-ray & DVD (デジタルコピー付)
クリステン・スチュワート,シャーリーズ・セロン,クリス・ヘムズワーズ,サム・クラフリン
ジェネオン・ユニバーサル

 

スノーホワイト [DVD]
クリステン・スチュワート,シャーリーズ・セロン,クリス・ヘムズワーズ,サム・クラフリン
ジェネオン・ユニバーサル

 

【Amazon.co.jp限定】スノーホワイト Blu-ray & DVD スチールブック仕様(デジタルコピー付)(完全数量限定)
クリステン・スチュワート,シャーリーズ・セロン,クリス・ヘムズワーズ,サム・クラフリン
ジェネオン・ユニバーサル

 

【Amazon.co.jp限定】スノーホワイト スチールブック仕様 Blu-ray & DVD BOX (N.Natural Beauty Basicオリジナル鏡・ポーチ付き) (500セット限定)
クリステン・スチュワート,シャーリーズ・セロン,クリス・ヘムズワーズ,サム・クラフリン
ジェネオン・ユニバーサル

 


コメント (42)   トラックバック (43)   この記事についてブログを書く
« ロンドン・ブルバード ラス... | トップ | 愛と誠 »

42 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2012-06-16 01:05:30
yukarinお祝いありがとう
その後元気か心配よ、

もうこれ観て来たのねー☆
KLYさんは2.5だったけどyukarinは普通、
私はパス予定(笑)

>クリス・ヘムズワースはソーの時よりこっちのほうが好き

ソーなんだぁ(笑)
わたしあの荒くれ者けっこう好きよ☆
Unknown (KLY)
2012-06-16 01:29:58
まー別に期待してなかったし、シャーリーズが超美人なのを観に行ったんでその意味ではOK。「Mirror Mirror on the wall」を聞きたかっただけかもww
クリステンの実力不足が露呈しちゃったかなと思いました。^^;
おはようございます。 (BROOK)
2012-06-16 05:32:39
シャーリーズの演技は見事でしたよね。
話題になっているだけはありました。

王子様が霞んでいたのはちょっと残念。
大胆にアレンジし過ぎたのかもしれません…。
おはようございます。 (にゃむばなな)
2012-06-16 09:34:39
あぁ~私もこのおネエちゃんを見ると青白い顔のアンちゃんが見えてきますわ~。
で、今回も存在感の薄いウィリアムの顔がエリックと比べると青白くて、しかもそこから毒りんごのくだり。
あた青白い男絡みでトラブルを起こすんかい!とツッコんでしまいました。
Unknown (オリーブリー)
2012-06-16 11:27:21
>青白い男がちらつくんですよねぇ、、、。

爆!!!
そのシリーズは、2作品しか観てないけど、おばちゃんにはつまらないのよね(笑)
WOWOWで黄色いハンカチのリメイクとジェシー・アイゼンバーグとの映画観たけど、彼女って、何かハキがないと言うか、、、根暗な感じがしました。
あと今回思ったけど、声が男っぽいよね?(笑)
気の毒だけど、セロンにはかないませんね。
Unknown (ピーター姫フォーク)
2012-06-16 16:08:50
あ~そうなんですか。
ひょっとするとこういうアレンジは日本のオタクカルチャーの方が巧いのかも?
と思ったり。
どうしてもジャンヌダルクにしか見えなくて(^_^;)

そうですかソー出てましたか。ちょっと脱線するとアッチはヘイムダルが甲冑映えしてましたっけ。
あの肌の色じゃないと金色に負けてしまうんですよね、ホントに。
こんにちは。 (みぃみ)
2012-06-16 22:07:50
予告で何度も映るシャーリーズ・セロンの美しさ見たさと戦う白雪姫に興味があって公開日に鑑賞しました。

シャーリーズ・セロン、期待どおり、美しいし上手くて、目の保養にも心の栄養にもなって、大満足でした☆。
鏡に問うまでもなく、美しいのは女王様ですよね!。

私もソーの時より、エリックの方が格好良く思えました。ソーの時は、同じ日に見たハガレンのエドの方が数倍ステキで(人とアニメなんですけれど:汗)。。。

白雪姫の色の白さは、太陽にあたらないので紫外線を浴びてないからか、とも…。


青白い男~ (ノルウェーまだ~む)
2012-06-16 22:30:17
yukarinさん☆
青白い男がちらつく~って!!(爆)
あちらの映画でも演技をしているの見たことなかったから、シャーリーズと比べられたら勝ち目無しだよね。

白雪姫はか弱くてなんぼなところあるから、戦って勝つって言う設定はどうなのかな?
こんにちは (たいむ)
2012-06-17 10:29:11
シャーリーズ・セロンは美しかったけれど、それ以上に、実際にものすごく身体の大きい女性だから貫禄が並みじゃなかったです。
・・に比べて、白雪姫はオーラの薄い小生意気な小娘にしか見えなくって。。。

>ずっと幽閉されたのに
イキナリ走りだしたり、馬に乗った時はオィオィってつっこんでましたw
Unknown (えふ)
2012-06-17 18:39:53
いや~どうしても青白い男とオオカミ男がちらついてしょうがなかったですね(苦笑
目覚めのキスのお相手も・・・え!
って、、、三角関係なの?って、おもっちゃいましたわ。

コメントを投稿

★★★」カテゴリの最新記事

43 トラックバック

スノーホワイト/Snow White and the Huntsman (LOVE Cinemas 調布)
有名なグリム童話の「白雪姫」をアレンジし、白雪姫vs女王の戦いの物語として映画化。主人公スノーホワイトを『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワート、女王には『ヤング≒アダルト』のシャーリーズ・セロンが演じている。スノーホワイトを助けるエリック...
スノーホワイト (だらだら無気力ブログ!)
まさかの「もののけ姫」。
スノーホワイト (心のままに映画の風景)
幼い頃に母を亡くしたプリンセスのスノーホワイト(クリステン・スチュワート)は、継母となったラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)王妃に実父マグナス王を殺され、城の塔で幽閉生活を強いられる。 それ...
劇場鑑賞「スノーホワイト」 (日々“是”精進! ver.F)
スノーホワイト、いざ戦いの時… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206150000/ Snow White & The HuntsmanSoundtrack Republic 2012-05-29売り上げランキ...
[映画『スノーホワイト』を見た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う~ん、ユニバーサル映画100周年作品。  『バトルシップ』も良かったけど、見終えて思うに、この「スノーホワイト」も「同じテイスト」で、頑張って作られてますね^^  誰もが知っている「白雪姫」を、世界構築型ファンタジーとして、豪快かつ繊細、更には、や...
スノーホワイト (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Snow White and the Huntsman。ルパート・サンダース監督、クリステン・スチュワート、クリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン、サム・クラフリン、ニック・フロス ...
『スノーホワイト』 (こねたみっくす)
映像だけは凄い!ただ盛り上がってほしい場所では全然盛り上がらない脚本のまま続編製作決定は早計すぎるのでは? グリム童話「白雪姫」をダークファンタジーにアレンジしたこの ...
スノーホワイト (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
スノーホワイト (竹書房映画文庫)クチコミを見る覚醒した白雪姫が邪悪な女王に挑戦状を叩きつける「スノーホワイト」。この話、王子サマなんていらないんじゃないの?!恐ろしい魔 ...
スノーホワイト (Akira's VOICE)
中途半端が点在していて立ち上がる心が整わない。  
映画:「スノーホワイト」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成24年6月16日(土)。 映画:「スノーホワイト」。 監  督: ルパート・サンダーズ 脚  本: エヴァン・ドアティ 衣装デザイン: コリーン・アトウッド キャスト: クリステン・スチュワート(スノーホワイト)       シャーリーズ・セロン (ラヴ...
「スノーホワイト」 スノーホワイトが象徴するもの (はらやんの映画徒然草)
みなさんご存知グリム童話の「白雪姫」、こちらを新解釈で映画化したのが本作品です。
映画「スノーホワイト」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「スノーホワイト」観に行ってきました。 グリム童話の名作「白雪姫」をベースにしつつ、中世騎士道物語的な冒険ファンタジーとアクション要素を取り入れ大幅にアレンジされたアドベンチャー作品。 主人公のスノーホワイト(白雪姫)にクリステン・スチュワート、悪...
スノーホワイト (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) 戦う白雪姫、新しい神話がココに始まる。
スノーホワイト (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
戦いのシーンも迫力満点であり、魔法使いの女王の悪役ぶりもいい。スノーホワイトのクリステン・スチュワートと女王のシャーリーズ・セロンがはまっている。中世ヨーロッパは飢饉などがあって何かと暗い時代であり、未来を切り開く展開が勇気をもらえる。
スノーホワイト/シャーリーズ・セロン (カノンな日々)
予告編を目にするといつも思うことがありました。グリム童話『白雪姫』の名シーンの1つでもある女王が「鏡よ鏡。この世で一番美しいのは誰?」と問いかけるあのシーンなんですけど ...
「スノーホワイト」みた。 (たいむのひとりごと)
「白雪姫」といってパッと脳裏に浮かぶのはやっぱりディズニーの白雪姫だと思うわけで、そうした定番イメージを覆すような、かといってグリム童話そのまんまな”大人の白雪姫”でもない、ややダークテイストの効いた
スノーホワイト/SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN (いい加減社長の映画日記)
白雪姫かぁ・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 念願の女王の座に就いたものの、彼女にとって継娘スノーホワイトは己の支配と永遠の美しさを脅かす存在であった。 この若き娘を抹殺するため、邪悪な女王は刺客として狩人を送り込む。 しかし、スノーホワイト....
★スノーホワイト(2012)★ (Cinema Collection 2)
SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN “おとぎ話”は終わった。今、新たなる「白雪姫」伝説がはじまる! この夏、世界は、初めて出会う。 上映時間 127分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2012/06/15 ジャンル アクション/アドベンチャー/ファ...
スノーホワイト 自然に逆らうものと、自然と共生するものの闘い (労組書記長社労士のブログ)
【=27 -2-】 今年の父の日は何事もなく終わった・・・( ̄ω ̄;)エートォ... 白雪姫ってディズニーのアニメとその絵本でしか知らないが、もともとグリム童話なんだから、ディズニーでのお話しと違ってかなり残酷なお話しなんだろうとは思っていた、だからこの映画は、そ...
スノーホワイト (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Snow White and the Huntsman監督:ルパート・サンダース出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース、サム・クラフリン、イアン・マクシェーンまた!三角関係かよっ!!
映画『スノーホワイト』観てきたよ~~ (よくばりアンテナ)
Do you know the story of snow-white? She is a very beutiful princess. But her mother does not like her. Her mother is the Queen. She is a very bad woman.   って、小学校の時にスピーチコン...
スノー・ホワイト (風に吹かれて)
甲冑を着た白雪姫公式サイト http://snowwhite-movie.jp雪のように白い肌、血のように赤い唇、漆黒の髪を持つ王女、スノーホワイト(クリステン・スチュワート)。母の死後、ラヴェンナ(
マイティーソーと7人のおっちゃん(違)~「スノー・ホワイト」~ (ペパーミントの魔術師)
お姫様が強くなっちまったら、どんどん「王子様不在のアクション映画」に なっていきそうだね~。この手の作品。 そのうち、スリーピングビューティも 「眠れる森のイケメン」になっちゃって 鎧甲冑のアマゾネスみたいなやつが助けにいくんじゃないか?(わわわ) そり....
スノーホワイト (Blossom)
スノーホワイト SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN 監督 ルパート・サンダーズ 出演 クリステン・スチュワート シャーリーズ・セロン     クリス・ヘムズワース サム・クラフリン アメリカ 2012
新『スノーホワイト』いいところもあります (Healing )
スノーホワイト ★★★3.5 童話の世界には、やっぱり 教訓がつまっている 私は結構、おもしろいと思いました。 こういうお話はやっぱり悪役が効いてないと! 「鏡よ、鏡」と、自分の美しさと若さを確認するために問い、 “抗加齢”のために魔力を使いまくる ラヴェンナ女...
「スノーホワイト」 下馬評と違う(○゜ε゜○) (ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て)
アリス・イン・ワンダーランドのスタッフが贈る最新作[E:happy01] グリム
スノーホワイト (みすずりんりん放送局)
 『スノーホワイト』を観た。  【あらすじ】  スノーホワイト(クリスティン・スチュワート)は、マグナス王と王妃に大切に育てられた、外見だけでなく、その心も清らかで美しいプリンセス。  しかし、母亡き後、新しい王妃に迎えられたラヴェンナ(シャーリーズ・セ...
スノーホワイト        評価★★★★85点 (パピとママ映画のblog)
グリム童話「白雪姫」をモチーフに、悪に立ち向かい、タフに進化していくヒロインの姿を描くアクション・アドベンチャー。監督は、CM界で華やかなキャリアを築き上げ、本作が長編デビューとなるルパート・サンダース。出演は「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュ...
『スノーホワイト』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
今年は「グリム童話誕生200周年」なんだそうですが、これまでのイメージとはかなり違った「白雪姫」物語となったのがこの作品です。王子様に助けられる受身のヒロインではなく、自らの運命を自ら切り開くという新しい「白雪姫」像を作り上げています。 ヒロインのス...
スノーホワイト (ダイターンクラッシュ!!)
2012年6月23日(土) 20:00~ ユナイテッド・シネマ豊洲7 料金:1000円(割引) 『スノーホワイト』公式サイト 白雪姫。 シガニー・ウィーバーの鬼婆のがあったが、あっちは観ていない。 今回の悪役は、シャーリーズ・セロン。クリステン・スチュアートもベラでない...
「スノーホワイト」 (或る日の出来事)
白雪姫のクリステンさんの映画というよりは、継母のシャーリーズ姉御の映画ですね。
美しさは権力なのか 『スノーホワイト』 (映画部族 a tribe called movie)
監督:ルパート・サンダーズ出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロンアメリカ映画 2012年 ・・・・・・5点
「スノーホワイト」(2012) (INUNEKO)
見てきた。 みんなアメージングスパイダーマンの先行上映に流れてるかと油断してたら前の方しか空いてなくて首と目が痛い。 映像はこれまでの作風から予想されていたほどスタイリッシュではなかったけど、ロケ中心の撮影のおかげでウソっぽくならなくて「リアルな童話」で...
映画「スノーホワイト」@品川プリンスシネマ (新・辛口映画館)
 公開2週目、日曜日の夜。上映館となったシアター9には30名弱くらいの客入りだ。   スノーホワイト (竹書房映画文庫)竹書房 リリー・ブレイク Amazonアソシエイト by
スノーホワイト (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「スノーホワイト」監督:ルパート・サンダーズ出演:クリステン・スチュワート(『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』『エクリプス/トワイライト・サーガ』)シャ ...
「スノーホワイト」感想 (流浪の狂人ブログ ~旅路より~)
 グリム童話の中でも特に人気の高い物語「白雪姫」を、「アリス・イン・ワンダーランド」のスタッフが大胆にアレンジ。「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワート主演、邪悪な女王役に「モンスター」のシャーリーズ・セロンを起用した、エピック・ファンタジ...
スノーホワイト  みました♪ (★ Shaberiba )
ダークでゴシックな映像美にヤられた~。
スノーホワイト <ネタバレあり> (HAPPY MANIA)
「   7月18日(水)に観に行ってきました  字幕でございます   想像してたより 怖かったなぁ    基本的なとこは ディズニーの「白雪姫」やねんけど   全体的には丸で別もん  なんたって スノーホワイトが戦うんやもん...
映画『スノーホワイト』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-49.スノーホワイト■原題:Snow White And The Huntsman■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:127分■字幕:古田由紀子■観賞日:6月20日、TOHOシネマズ渋谷 □監督:ルパート・サンダース◆シャーリーズ・セロン(ラヴェンナ)◆クリステン・スチ...
スノーホワイト (銀幕大帝α)
SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN/12年/米/127分/ファンタジー・アクション・アドベンチャー/劇場公開(2012/06/15) -監督- ルパート・サンダーズ -出演- *クリステン・スチュワート『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』・・・スノーホワ...
スノーホワイト (いやいやえん)
いや、どう考えたって鏡さん、シャーリーズ・セロン女王のほうが美しいに決まってるでしょう。 戦うプリンセスという超大胆な構成のもとに作られた本作ですが、まずもともとのそこから絶対的な揺ぎ無い美の力ってものがあるでしょうよ。そんでもってシャーリーズの存...
スノーホワイト (Snow White and the Huntsman) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ルパート・サンダーズ 主演 クリステン・スチュワート 2012年 アメリカ映画 132分 アドベンチャー 採点★★ 知り合いに、私が他の女性と楽しげに会話していたり他の女性の話題を話したりすると、途端に不機嫌になる女性が。「あらヤダ!惚れられてんじゃない...
『スノーホワイト』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2012年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:127分  原題:SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN  配給:ジェネオン・エンターテイメント  監督:ルパート・サンダーズ  主演:クリステン・スチュワート  ...