☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハーな感想とたまにお出かけ日記♪
15周年(2020年9月)を迎えました★最近はゆる~く更新中!

宇宙人王さんとの遭遇

2013年01月29日 | ★★★+2005-2019

L’ARRIVO DI WANG/THE ARRIVAL OF WANG】 2011年公開 イタリア 83分
監督:アントニオ・マネッティ、マルコ・マネッティ
出演:エンニオ・ファンタスティキーニ、フランチェスカ・クティカ、ジュリエット・エセイ・ジョセフ、アントネット・モローニ、リ・ヤング

[Story]
イタリア、ローマ。中国語翻訳家のガイアのもとに中国語の同時通訳を依頼する緊急の電話がかかってくる。仕事の内容はおろか場所さえも機密にされ、目隠しで連れてこられたのは真っ暗な地下室。何も見えない中、尋問者の厳しい質問と、それに対するワンさんと呼ばれる男性の奇妙な回答を通訳していくガイアだったが...


イタリアに現れたエリイアンがなぜか中国語を話すというイタリア産SF作品。
邦題からしてかなりB級....いやZ級臭さを感じたので遠慮してたんですが、やっぱり気になったので観ちゃいました。

.....面白かった。
ラストのエイリアンの一言に評価が上がった(笑)

邦題がふざけてるのでコメディ映画だと思ってたんですが実はシリアス。
ある部屋で捕まえたエイリアンをイタリアおっさんが厳しく尋問するんです。相手は中国語を話すので通訳の女性を間に入れて厳しく激しく質問攻め。通訳の女性はあまりにも攻撃的な質問なのでほとほと困りながらも通訳してます。

エイリアンの見た目は親しみやすいちょい可愛い感じのタコ型。かなり友好的に話してくるので、相手に理解してもらえないエイリアンがかわいそうになってしまいました。そのうち電流を流すという拷問をが始まるからさぁ大変。見かねた通訳さんが隙を見て部屋を抜け出しアムネスティに連絡するけれど....。 ←ここでエイリアンにも適用するの?と疑問に思ったけれども

ラストはなかなか衝撃的でした。イタリアおっさん酷いな~と思いながら観てたので、その後の展開まで予想出来てませんでした(汗)
そして、エイリアンの放った一言に......はい、まさにそのとおりです、、、。

なぜエイリアンが中国語なのか! イタリア人にとって中国人はこのエイリアンのような読めない存在なんでしょうかね。
確かに経済大国の中国...ある意味、侵略者なのかもしれませんね。

★★★.6

 

宇宙人王さんとの遭遇 [DVD]
フランチェスカ・クティカ,エンニオ・ファンタスティキーニ,ジュリエット・エセイ・ジョセフ,リ・ヤング,ジャーデー・ジラルディ
アメイジングD.C.

コメント (15)   この記事についてブログを書く
« タイムマシン2013 | トップ | ハイドアウト »

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (maki)
2013-01-29 14:11:11
全く同じ感想だったので嬉しかったです
やはり、ラストのあの一言が効いてましたよね
あれ、中国語じゃなくてイタリア語話してましたしね(笑)
やはり西洋からみても中国って宇宙人のような、
分けわからない存在なのかもしれませんね
同じアジア圏にいる私たちにもわからないのだから…
こんばんわ (にゃむばなな)
2013-01-29 22:20:01
中国の存在が宇宙人というのもあると思いますが、一番はやはりあの国は日本だけでなく世界から自分勝手な国だと思われているということでしょうね。

ほんと、中国って世界に悪影響を与えているのね~。
こんばんは。 (ヒロ之)
2013-01-29 23:32:24
何をしでかすか分からない国。
それが中国。
上手く皮肉ってるなって思いました。
中国人がこの映画観たらどう思うのか知りたいですよ。
おはようございます。 (kenyoug78)
2013-01-30 10:18:34
 面白そうな作品ですね!
観てみたいです。昨日はレンタルの
「シャル・ウイ・ダンス」観ました。
ほぼ完全に日本版のリメイクでした。
makiさんへ (yukarin)
2013-01-31 12:54:50
あのラストの一言はインパクトありましたよね。
そうだイタリア語だった!
特にヨーロッパの人たちにとったは中国はわけのわからない存在なんでしょうね。
宇宙人にたとえたのがうまいなと思いました。
にゃむばななさんへ (yukarin)
2013-01-31 12:57:42
こんにちは♪
中国はそういうふうに思われてるんですね。
まさかこんな風に映画を作られてしまうとは思わないでしょうねぇ。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2013-01-31 12:58:55
こんにちは♪
ほんとうに先が読めないですね。
うまい皮肉りかただなと思いますよねぇ。
私も中国の人が観たらどう思うのかなと気になります。
kenyoug78さんへ (yukarin)
2013-01-31 13:05:48
あまり期待しないように観るとよいかもしれませんよ~。
おひまな時でも!
「シャル・ウイ・ダンス」のリメイクは観ていないのですが、忠実らしいですよね。
Unknown (やぃ)
2013-02-17 21:46:01
ラストの一言は中国語で
你是个傻瓜だとおもったけれど。
Unknown (やぃ)
2013-02-17 21:48:01
文字化けしました。ネタバレになるのでいいか
やっぱり中国語でしたよ。

コメントを投稿

★★★+2005-2019」カテゴリの最新記事