☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
おかげ様で14周年★最近はゆる~く更新。

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」

2019年06月20日 | ★★★+
【MEN IN BLACK INTERNATIONAL】 2019/06/14公開 アメリカ 115分
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:クリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン、エマ・トンプソン、リーアム・ニーソン、レベッカ・ファーガソン、レイフ・スポール
声の出演:クメイル・ナンジアニ

地球は、ド派手に裏切られる。

STORY:ニューヨークに本部を置く最高機密機関“メン・イン・ブラック(MIB)”の女性エリート新人、エージェントMは、ニューヨーク本部を率いるエージェントOに命じられ、危機に直面していたロンドン支部に派遣される。彼女はそこで、イケメンでチャラ男ながら、ロンドン支部でエースを張るエージェントHとコンビを組むことに... (allcinemaより)


ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズが地球に生息するエイリアンの監視と取締りに当たる最高機密機関“メン・イン・ブラック(MIB)”の敏腕エージェントを演じたシリーズの第4弾。彼らにかわりクリス・ヘムズワースとテッサ・トンプソンがコンビを組む。監督は『ワイルド・スピード ICE BREAK』『完全なる報復』『ミニミニ大作戦』などのF・ゲイリー・グレイ。

仕切り直しかと思ったらスピンオフという位置づけらしい。時期的にソーとヴァルキリーがコンビを組んでMIBのバイトしてる感覚。そこにリーアム・ニーソンも参戦。なんとか字幕版があったのでそちらで鑑賞。意外に宣伝されてないなーという印象。やはりウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズのイメージが最強過ぎたかも。

まぁ、普通に面白かったです....

今までのシリーズをおさらいできずに観ましたが、前作には絡んでいないので初めて観る人でも大丈夫。なんだろ....物足りないような今一つ印象に残る感じではないので物語はすぐに忘れそう。リーアム・ニーソンが出てるのはうれしいけど思ったほどの活躍はなく....最初から最後まで疑ってかかってたワタクシ 笑。真相はいかに!!

MIBといえば変なエイリアンが出てくるわけですが、今回もいろんなエイリアンが出てくるんですが“ポーニー”が可愛かったです。冒頭に出てきた...子(名前忘れた)も可愛いのですが... 笑。

テッサ演じる新人エージェントMがキャリアがないのになんでもこなせてしまうという...。クリス演じるエージェントHとのコンビ感はいまひとつな感じがしました。あ、ソーのパロディらしきことをしてたのは笑えました。ただHが伝説的なエージェントというけれどちょいチャラい感じなのでそうは見えません 笑。でもお二人とも黒いスーツに黒いサングラスは似合ってました☆

物語をもっと面白くしたら楽しいかなと思うし、このコンビももうちょっと弾けさせたら面白いかなと思います。

鑑賞日:2019/06/17

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 熱海に途中下車の旅 | トップ | 「ザ・ファブル」 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
モヤモヤ (ノルウェーまだ~む)
2019-06-21 01:20:30
yukarinさん☆
面白くないわけでは無いけれど、なんとなくモヤモヤが気になっちゃって存分に楽しめなかった感じがしました。
モリーが訓練も無くとか、親も捨てて?とか…
ポーニィが超キュートでしたね☆あんな子が欲しい~
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2019-06-21 11:34:46
それなりに楽しめましたが何か物足りなさを感じました。
そうそうモリーがいきなり一人前のエージェントしてたのもあれれ?て感じでしたね。
ポーニィはほんと可愛かったです~私も欲しいです 笑
こんばんは。 (BROOK)
2019-06-21 19:59:40
どうやら出来上がるまでに、かなりゴタゴタがあったようです…^^;
その影響で、かなりツッコミどころ満載な作品に仕上がってしまった模様。

ホント普通に面白かったのですが、KとJの時の方がもっと面白かったような気がしましたねぇ…。
BROOKさんへ (yukarin)
2019-07-09 13:42:11
そんなことがあったんですね。
せっかく映画を作るのだからゴタゴタがあったとしてもしっかり作ってほしいですね。
断然KとJのほうが面白いです。

コメントを投稿

★★★+」カテゴリの最新記事