見出し画像

☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

真夏の方程式

2013/06/29公開 日本 129分
監督:西谷弘
出演:福山雅治、吉高由里子、北村一輝、杏、山崎光、風吹ジュン、前田吟、田中哲司、塩見三省、白竜、西田尚美

解いてはいけない、
愛が閉じ込めた謎。

[Story]
きれいな海に面した玻璃ヶ浦で計画されている、海底鉱物資源の開発。その説明会に招待された物理学者・湯川学(福山雅治)は、緑岩荘という旅館を滞在先に選ぶ。そして、そこで夏休みを過ごす旅館を営む川畑夫婦(前田吟、風吹ジュン)のおい、恭平と知り合う。次の朝、堤防下の岩場で緑岩荘に宿泊していたもう一人の客・塚原の変死体が発見される...


テレビドラマ「ガリレオ」シリーズの劇場版第2弾。
きれいな海辺の町を訪れた物理学者・湯川学が、そこで起きた殺人事件に隠された秘密と真相に直面するというおはなし。
監督は『容疑者Xの献身』『アンダルシア 女神の報復』の西谷弘。

TVドラマのほうは時間がなくて全部見きれてなーい(汗)
主要キャストはテレビ版第2シーズンのレギュラー組。
吉高さん...テレビ版の時よりも化粧が濃いように思えたけど、、、
それにあまりお話に絡んでこなかったですね....よかったような?

原作は相変わらずの未読です。
犯人はまぁ前半で予想したとおりだったし特に驚きはないです。誰が悪いですっきりするもんではなかったので、面白かったーというのとはちょっと違うかも。
でも子供嫌いの湯川センセが恭平くんと絡んでる所は微笑ましかったです。子供扱いしない所がよかったしなつかれてるのが面白かった。ラストのフォローも良かったし、ほんとは情のある優しい人なんですね。

“愛する人を守る”お話で、そのために犠牲者が出てしまうのは悲しい。だけど昔の事件を担当した刑事さん、今さら掘り返す気がないんならもうそっとしておけば良かったのに...。そうすればみんな秘密は秘密のままでかえって幸せだったかもと思ってしまう、、、。

前作よりは泣けなかったけど、秘密と人間関係がとても切ない...。
あっでもラストのほうでは恭平くんに、ちとウルウルしたかも。
いい子に育ってほしいな。
もしかしたら、湯川センセに出会ったことで物理学者の道を選んだりして~。

アルミホイル....実験してみました!!
なるほど~確かに。これは諸事情で使えますね(笑)
それと、陸にいたままで海の中をのぞける仕組も実に面白いです。
お話そっちのけで、この実験やってみたいーと思っちゃいましたわ。
理科の実験とか好きだったから楽しかった♪

★★★.8

 

真夏の方程式 (文春文庫)
東野 圭吾
文藝春秋

 

真夏の方程式 Blu-rayスペシャル・エディション
真夏の方程式 DVDスペシャル・エディション

福山雅治,吉高由里子,北村一輝,杏

ポニーキャニオン

 

真夏の方程式 DVDスタンダード・エディション

真夏の方程式 Blu-rayスタンダード・エディション

福山雅治,吉高由里子,北村一輝,杏
ポニーキャニオン

コメント一覧

BROOK
おはようございます。
http://brook0316.blog.fc2.com/
ドラマよりもスッキリしない形で終わったものの、
あれはあれで良かったと、鑑賞後に段々と思うようになりました♪

愛する者を守るためについた嘘…
全てに気付きつつも、それを受け止める湯川…

ちょっとモヤッとするところもあるものの、満足出来る作品でした。
たいむ
こんにちは
http://time-de-time.air-nifty.com/blog/
恭平君、いい子に育って欲しいですね~
でも、あの仕事ばっかりの父親は微妙?(笑)

そうそう、吉高ちゃん、TVシリーズよりメイク濃かったですよね!
でも今回は情報提供役どまりだったのが良かったです。
yukarin
BROOKさんへ
http://blog.goo.ne.jp/yukarin_51
こんにちは♪
そうですね、あのお話はすっきりさせないほうがいいのかもしれませんよね。
yukarin
たいむさんへ
http://blog.goo.ne.jp/yukarin_51
こんにちは♪
ほんといい子に育って欲しいと願ってしまいますよね。
吉高さん、抑えめな登場が良かったですね。
わと濃いメイクも似合ってたかなと。
まえてつ
こんばんは。
今日朝一で見てきました。

テレビシリーズ同様ツッコミどころタップリでしたね。
どうみても天才的物理学者の知恵を借りるほど難解な殺人トリックではないですよね・・・。
日本の警察の鑑識は優秀だから簡単にわかると思うんだけどな。
ここに気持ちがひっかかると湯川学が捜査にかかわる必然性がどうしても薄れちゃうんですよね。

ストーリーは良かったのでまあ良しとしましょうか。
白竜と前田吟の男の悲哀加減がなんか良かった。

ガリレオシリーズで個人的にツボなのは湯川の礼儀正しい所作です。
 旅館の料理のほめかた
 地元の居酒屋での注文の所作
 ホスピス訪問の際の白竜とのやりとり
 恭平とのお別れのシーン
自分も他者に対してこう接するべきだなとしみじみ考えちゃいます。
yukarin
まえてつさんへ
http://blog.goo.ne.jp/yukarin_51
こんにちは♪
天才的物理学者が主人公だから仕方ないんでしょうね。
内容よりもキャラクターで楽しむんだと思います。

>ツボなのは湯川の礼儀正しい所作です。
これは見習うべき所がありますね。
Ageha
http://blog.goo.ne.jp/spica-september
二人の父の大きな愛に涙する話のかたわらで
恭平ちゃんのお父さんて
身内の事件にも知らん顔で
迎えにくるだけっての・・・どうなんでしょね。

湯川さえも「お父さんみたい」でした。(^-^)

ドラマ版は演出過剰だし、クールなんですが
容疑者の時もそうだけど
湯川の本来持ってる優しさとか愛とか
実はとっても気配りできるひとなんだよっていう
描き方してるのが個人的には○でした。

謎解きのための大実験もいいけど
やっぱペットボトルロケットで
海見せたろうやないかいって汗ながして
子供と自由研究やってるガリレオがサイコーでした。
FREE TIME
http://waga-mitisirube.at.webry.info/201307/article_2.html
自分は先日までやっていたドラマも見ていましたが、正直、前シリーズに比べて期待外れでした。
でも、この「真夏の方程式」は事件の背景や実験の成果など考えさせられる事が多かったです。
アルミホイルは自分も実験したいと思います。
ひろちゃん
こんにちは♪
http://blog.goo.ne.jp/510hiro
アルミホイルの実験?って携帯電話だったんだ(苦笑)
1週間ですっかり忘れていた私(;・∀・)

吉高ちゃん、メイク濃かったよね。
映画が先でドラマを後に撮ったみたいなので、そのへんが影響してるのかも?

お話は、TVシリーズと違って、相変わらず、悲しく切ないお話でしたよね・・・いろいろと納得いかない部分もありますが、嫌いじゃない作品でした。
原作未読の鑑賞ですが、本を借りたのでこれから原作
読みます♪
yukarin
Agehaさんへ
http://blog.goo.ne.jp/yukarin_51/
湯川センセと恭平くんは親子のように見えましたね。
ドラマと映画とでは描き方が違いましたが、ただの堅物じゃないやさしい部分が出てて良かったと思います。
ペットボトルロケットのシーンは微笑ましかったですね。
私も一緒にやりたいわー
yukarin
FREE TIMEさんへ
http://blog.goo.ne.jp/yukarin_51/
こんばんは♪
私も録画してて全部は見てないのですが、前シリーズのほうが面白かったように思います。
映画のほうはドラマと違っていろいろ考えさせられる所がありますね。
アルミホイルは簡単にできるからこういうのはうれしいです。
yukarin
ひろちゃんへ
http://blog.goo.ne.jp/yukarin_51/
こんばんは♪
ひろちゃぁ~ん(汗)
でも私もすぐ忘れるから人のことは言えないです、、、

ドラマよりも映画のほうが先だったんですね。
そこまでは把握してなかった。
吉高さんは濃いメイクのほうが落ち着いてみえるから好きかも。

映画のほうは前作もそうだったけど切ない系で好みでした。確かに納得できない部分はありますけどこれはこれでまぁいいかなと。
マリー
こんばんは~~
吉高ちゃんは、あれぐらいの出演ならそんなにブーイングも出ないかもなぁと思ったり・・・
彼女が悪いってわけではなく、ああいう刑事役が似合わないんだよね。きっと・・・

ヘンな人じゃない、普通の優しい人っていう湯川せんせいが良かったよね。嫌いなはずの子供ちゃんとの絡みがよかったね。
海の中、見たいね~~~。誰か作ってくれないかな?←他力本願

刑事さんは真面目すぎて、過去の過ちを許せなかったんだね~。人間、墓まで秘密を持って行った方がいい場合も多いってことだね・・・しみじみ思ったわ。
yukarin
マリーさんへ
http://blog.goo.ne.jp/yukarin_51
こんにちは♪
そうそう吉高さんが悪いんじゃないんですよねぇ。
今回くらいが良いかもしれませんね。

湯川センセはへんな人でもいいんだけど、こういうやさしい面があるのがわかると好感度も上がりますよね。
あの海の中見てみたい~海に入るのはきらいだけどのぞいてみたいな。

秘密は善し悪しですよね。つらいかもしれないけど墓場まで...というのがいいこともあるかなと思いますよね。むずかしい...
cyaz
父性本能全開~
http://blog.goo.ne.jp/cyaz
yukarinさん、おはようございます^^
毎日ホント暑いですよね(汗)
シネコンはまさに避暑地(笑)

湯川センセ~の父性本能全開でしたね!
実験はまるで湯川でんじろう先生のようで(笑)
前田吟さんのシブイお父さん役が光っていました。
杏ちゃんも上手くなりましたね^^
yukarin
cyazさんへ
http://blog.goo.ne.jp/yukarin_51/
こんばんは♪
ほんと暑いですよね~節電もかねてシネコンへ(笑)

そうそう湯川でんじろう先生という感じで楽しかったですね。
前田吟さんのベテランな演技も良かったですが、杏さんも良かったですよね~切なかったです。
みすず
こんばんはー^^
http://blog.goo.ne.jp/misuzurinrin0510
面白かった、とは不謹慎かもだけど、良かったです。

ペットボトルロケットの実験は良かったよね!
わたしもやってみたかった・・・
このシーンが楽しくて良かった分、後半が辛くて切なかったです><。
yukarin
みすずさんへ
http://blog.goo.ne.jp/yukarin_51/
こんばんは♪
うん、良かったですね。
ペットボトル実験は大人でもわくわくしちゃいますよね。
前半楽しませてくれた分後半は切なく...うまいことまとめてますよねぇ。
ブリ
「容疑者X」同様・・
http://brimley3.seesaa.net/
容疑者Xも松雪さんと堤真一で成り立っていたように映画版は湯川学が主役ではありませんでしたね。でも前作よりはうんと活躍するけど。

前田吟さんがインタビューで「ひろし(『男はつらいよ』の呪縛から逃れることができた」と言ったのも納得。前田吟が良すぎ。異論は認めるw。日本アカデミー賞で助演男優賞を取らせてあげたい(『許されざる者』の柄本明も捨てがたいが)。

あの少年が事件に巻き込まれちゃったわけだが。ありゃ泣くで。トラウマになっちゃうレベルなんじゃないの?
yukarin
ブリさんへ
http://blog.goo.ne.jp/yukarin_51/
どちらかというとサブ的な存在ですよね。
前田吟さんの演技はとてもよかったですね。
あの少年も理解できる年齢だからきっとトラウマになってしまうんだろうと思うと切ないです。
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の「★★★+」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー