☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハーな感想とたまにお出かけ日記♪
15周年(2020年9月)を迎えました★最近はゆる~く更新中!

「ファイナル・プラン」

2021年07月17日 | ★★★++

【HONEST THIEF】
2021/07/16公開 アメリカ 98分
監督:マーク・ウィリアムズ
出演:リーアム・ニーソン、ケイト・ウォルシュ、ロバート・パトリック、アンソニー・ラモス、ジェフリー・ドノヴァン、ジェイ・コートニー

最後の恋、最期の爆破。

STORY:全米各地の銀行を襲い、どんな金庫も爆破の技術で突破してきた凄腕の強盗トム・カーター。証拠を残さず、死傷者も出さない華麗な手口で、いまや伝説的存在となっていた彼だったが、運命の女性アニーと出会ったことで、罪を償い人生をやり直すべく自首を決意する。しかし2人のFBI捜査官がカーターを罠に嵌め、彼が保管していた現金の横領を画策する... (allcinemaより)


銀行のあらゆる金庫を破ってきた伝説の爆破強盗犯を演じるクライム・アクション。運命の女性に出会い一度は悔い改めた主人公が、自分を罠に嵌めるようとした悪徳捜査官に対し爆破のスキルを駆使して復讐する。監督はプロデューサーとして活躍し、監督としては2作目となるマーク・ウィリアムズ。

久々のリーアム・ニーソン!。今回は泥棒さん...え~似合わないーーー笑。しかも愛する人ができて罪を償おうと自首するという....なんて正直な 笑。カーアクションやドンパチはあるんだけど、リーアム・ニーソンとしては全体的にはアクションが少なめでちょっと物足りなさもあるけど、元海兵隊で爆発物処理をしてたことで、後の展開ににやり。

物語はありがちな悪徳FBIに濡れぎぬを着せられ逃亡...真犯人を追いつめ身の潔白を証明するという流れ。折角、自首したというのにとんでもFBIによって大ごとになっちゃった不運のどろぼうさん。FBIのほうも変な気を起こしたために死人出すわ爆破されるわでとんでもない相手を敵にしちゃったね。

リーアム・ニーソンが出てるだけで良き。無難に楽しめる、やっぱり怒らせたらこわいw
久々にロバート・パトリックを見たわ~

鑑賞日:2021/07/17


コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「唐人街探偵 東京MISS... | トップ | ロキ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2021-08-01 02:44:17
> 久々にロバート・パトリックを見たわ~

あれじゃ死なんよね。
ふじき78さんへ (yukarin)
2021-08-05 15:11:04
うん....

コメントを投稿

★★★++」カテゴリの最新記事