☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハーな感想とたまにお出かけ日記♪
15周年(2020年9月)を迎えました★最近はゆる~く更新中!

キック・アス/ジャスティス・フォーエバー

2014年02月22日 | ★★★+

【KICK-ASS 2】 2014/02/22公開 アメリカ R15+ 103分
監督:ジェフ・ワドロウ
出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、クロエ・グレース・モレッツ、ジム・キャリー、モリス・チェスナット、クラーク・デューク、オーガスタス・プリュー

[Story]
キック・アスことデイヴと、ヒット・ガールのミンディは普通の日々を送っていた。ところがそんなある日、デイヴは元ギャングで運動家のスターズ・アンド・ストライプス大佐とスーパーヒーロー軍団“ジャスティス・フォーエバー”を結成。そこへ、レッド・ミストが父親を殺害された恨みを晴らそうと、刺客と共に乗り込んできて...

 

素人ヒーロー“キック・アス”と謎の殺し屋少女“ヒット・ガール”が活躍するマーク・ミラー原作のコミックを映画化した『キック・アス』の続編。
監督は前作のマシュー・ヴォーンに変わって『ネバー・バックダウン』(←知らない)のジェフ・ワドロウ。

ちゃんと前作をおさらいして続編に臨みましたーっ!!
今回は父親を殺されたクリスことレッド・ミストが、マザー・ファッカーと名前を変え仲間を募って復讐に燃える回の巻~そして、正義と悪のコスプレ大集合対決の巻っ。

前作ほどの痛快さはなかったけど、まぁまぁ面白かった。
前作がヒットしての続編ということで前回は上映のなかったTOHOシネマズも参戦。

ただ前回はへなちょこヒーローのキック・アスと、カッコ可愛いヒット・ガールが悪人をやっつける痛快さがあったんだけど、今回は復讐に対して反撃するお話でちょっとひっかかるものが、、、。
前作でクリスパパとビッグ・ダディが死んで今回も.....。
ちょっと期待しすぎたかなーという感もありあり。
これはこれで楽しめたけど、やはり前作のほうが面白かったかなぁ。

とはいえ、冒頭でミンディとパパがやってた同じシーンをミンディとデイヴがやっててニヤリ。
キック・アスとヒットガールの悪い人に対しての相変わらずの容赦ないお仕置きに苦笑い、、、さすがだ...とここまで前半戦はテンション上がりました!!

しかし!
ヒット・ガールことミンディはマーカスに引き取られて、ヒット・ガール活動禁止令がでちゃったのでしばらく活躍が見られず、、、。
そのかわり、普通の女の子として生活するミンディは可愛いんだけどやはり物足りなさが。
でも、ダンスを過去の格闘シーンを再現してるトコは笑えた、さすがだ。
あと、電気ショック棒みたいので名称わすれたけど、ゲロ棒はかなり笑える。あれ欲しい!!
ゲロとゲリと....あの美人の子がえらいことに(笑)

やっと後半戦でヒット・ガールの猛攻撃にテンション上がる。
やっぱりクロエちゃんは元気なほうがいい
前作ではほんのお子様だったのにずいぶんと成長しましたね。

キック・アスはなんだがトレーニングして強くなってしかも筋肉つけちゃったのがちと残念。
マスクから見える目がキリッとしちゃったな。
ヘタレのほうが好きなのに!!!

レッド・ミスト改めマザー・ファッカーとその仲間たちのコスチュームがいかにも悪役で笑える。
マザー・ロシアって....女性?なんだかすごい迫力あったんだけど。
それぞれへの名前の付け方が笑えた。
悪役マザー・ファッカーのインパクトがちと弱かったような...。
父親が殺されて~で『スパイダーマン』と被るんだけど、復讐に燃えるというよりただのわがまま坊ちゃんのコスプレ大会のよう(汗)。
ラストはてっきり.....エンドロール後はお見逃しなく!! ←帰っちゃった人多し

大佐がジム・キャリーだったのはブランチを見なかったらわからなかったかも。
どんな活躍をするのか期待してたがあっさり退場しててえーって感じでした。

面白いかそうじゃないかと言われると面白いほう寄りだけど、どうしてもヒーローものの2作目はヒーローなりの苦悩とかのシーンが多くなっちゃって個人的にはそういうのは好きではないです。どうせハチャメチャな作品なのだからもっとハチャメチャにやって欲しいな。

★★★.2 (ヒット・ガールの活躍におまけ)

 

キック・アス ジャスティス・フォーエバー [DVD]
アーロン・テイラー=ジョンソン,クロエ・グレース・モレッツ,クリストファー・ミンツ=プラッセ
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

 

キック・アス ジャスティス・フォーエバー [Blu-ray]
アーロン・テイラー=ジョンソン,クロエ・グレース・モレッツ,クリストファー・ミンツ=プラッセ
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

コメント (16)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« サウンド・オブ・ノイズ | トップ | ダラス・バイヤーズクラブ »

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (にゃむばなな)
2014-02-23 00:45:27
キック・アスが「なりきりヒーロー」から「ホンモノのヒーロー」になっちゃったのが残念でしたね。
体型も立派になって…もう、あの頃には戻れないのでしょうかね~。
おはようございます。 (BROOK)
2014-02-23 07:03:49
たしかに前作ほどの衝撃はないものの、
決してつまらなくもなく…
最後まで一応楽しめました♪

そうそう、ミンディが使ったゲロゲリ棒…ちょっと欲しくなりましたね(笑)

そして、ヒットガールとマザーロシアの戦いは見応えがありました。
私は逆に (ノルウェーまだ~む)
2014-02-23 09:28:04
yukarinさん☆
ねー!やっぱりデイブはヘタレでないとー
筋肉はつけるは女子にも人気だわと、ヘタレ部分皆無でイマイチでした。
私は逆に復讐される側に回って、ある程度デイブの苦悩とか入れてほしかったな。
復讐されてるのに反撃するって、やっぱひっかかるよね・・・
どうせならデイブがマザーファッカーにすんごい謝っちゃって、クリスが悪を目指しているのに、心が揺れ動く的な展開がおもしろかったかも。
クロエちゃん~ (マリー)
2014-02-23 22:03:54
こんばんは~~。
やっぱB級キックアスがよかったよね~。

でもクロエちゃんが本当に可愛くて!カッコ良かったし~
クロエちゃんを見てるだけで満足したなぁ~。
あの大佐がジム・キャリーだってyyukarinも分からなかった?よかった~~。私、ぜんっぜん分からなかったのよ~。パンフ見てびっくりした!

行方不明になった息子の為にヒーローになった夫婦・・・発見されたり、敵のアジトにいたりしてって深読みしたけど、なんもなかった・・・(笑)
にゃむばななさんへ (yukarin)
2014-02-26 12:58:35
こんにちは♪
キック・アスは本物になっちゃダメですよねぇ。
あの弱そうな体型がよかったのに^^;
BROOKさんへ (yukarin)
2014-02-26 13:00:40
こんにちは♪
決してつまらなくはないんですよね。
それぞれで面白いシーンもありましたし、ただ全体的にちょっと...前作が面白すぎたんですね。

ゲロゲリ棒は嫌なやつに使いたいですわー(笑)
最後のヒットガールとマザーロシアのバトルは見応えありましたね。
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2014-03-03 12:52:30
そうそうヘタレなのが良かったんですよねぇ。
じゃないしキック・アスじゃない!
デイブよりもミンディのほうに力が入ってるような....

>デイブがマザーファッカーにすんごい謝っちゃって
あーそれいいですね。
そのほうがらしいかもしれません~
マリーさんへ (yukarin)
2014-03-03 12:55:09
こんにちは♪
クロエちゃん目当てなら堪能できるよね。
ジム・キャリーは朝知ってから観に行ったからわかったけど、知らなかったらダレ?だった。
私もあの夫婦には深読みしたけどなんもなかったのがちょっと残念だったわ。
出来れば B級ノリで (q そりゃもーB級で)
2014-03-11 20:52:01
わかーっちゃいるけど、やめられないっ
ツッコミも出来るッちゅーB級のノリが無い~~
いわゆる 悪って役柄に
これだぁぁぁ!!!!ぐははははは(笑)ってのが無かったねぇ・・・

そーそー アーロン・テイラー=ジョンソン
もっと 「やっちまうぜ~」ってノリで行くと思って
期待してたのに・・・ねぇ 
前作のほうが面白かったわ
qちゃんへ (yukarin)
2014-03-14 12:48:32
キックアスはB級じゃないとねー。
つまらなくはないんだけどやっぱり1作目のほうが断然面白いな。

コメントを投稿

★★★+」カテゴリの最新記事