☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハーな感想とたまにお出かけ日記♪
15周年(2020年9月)を迎えました★最近はゆる~く更新中!

アントマン

2015年09月20日 | MARVEL関係

【ANT-MAN】 2015/09/19公開 アメリカ 117分
監督:ペイトン・リード
出演:ポール・ラッド、マイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー、コリー・ストール、ボビー・カナヴェイル、マイケル・ペーニャ、ティップ・“T.I.”・ハリス、ウッド・ハリス、ジュディ・グリア、アビー・ライダー・フォートソン、デヴィッド・ダストマルチャン

映画史上最小にして、最大のアクション誕生!
身長1.5cmになった男は、
ヒーローにんされるのか?

Story:仕事や人間関係がうまくいかず、頑張ろうとすればするほど空回りしてしまうスコット・ラング(ポール・ラッド)。別れた妻が引き取った娘の養育費も用意することができず、人生の崖っぷちに立たされた彼のもとにある仕事が舞い込んでくる。それは肉体をわずか1.5センチに縮小できる特殊なスーツをまとい、正義の味方アントマンになるというものだった。スーツを着用した彼は、ヒーローとして活躍するために過酷なトレーニングを重ねていくが... (シネマトゥディより)

 

いい時間があったのでMOVIXに行って字幕版で観てきました。

アントマンの“アント”は蟻さんの意味でつまりは蟻男ですね。蜘蛛男がいれば蟻男もいて、本当に蟻サイズなのでちっさい。この日の1本目が巨人で2本目がアリサイズの極端な2本立てしました 笑。

マーベルのヒーローだと知ったのは予告編にて。人間が小さくなるのは『ミクロの決死圏』というのがありましたね。『アントマン』と『アイアンマン』名前が似てる。そういえば何度かアイアンマンねたが出てきましたな。スターク氏もでてましたっけ。いろいろつながってるので楽しいです。

ヒーローといえば金持ちだったりするけれど、こちらのヒーローはムショ帰りの無職のダメ父親。ピム博士宅に忍び混んだのが良かったのか悪かったのか。博士役のマイケル・ダグラスはお元気そうでよかった。過去の映像での若いシーンは普通にメイク?

ヒーローものなのに、笑いが多かった!

ヒーローがアリ目線なのが面白かったですね。普段の生活の場所が巨大な世界になってて、おもちゃも巨大な敵に見える 笑。しかも、自由に小さくなったりもとにもどったりできて面白そう。特殊なワッペンを使えば、モノも自由に大きさを変えられる。トーマスや戦車には笑った。あと、マイケル・ペーニャの長話も笑えた。

キャプテン・アメリカの相棒?のファルコンが出ていて、アントマンとの戦いがこれも笑える。相手が小さいから手強い手強い 笑。

アリさんもアリ目線になるとなんか可愛い。これからは観察してしまいそう。アントマンも探してみようか! でも床いっぱいのアリだけは嫌だなぁ。

悪役がハゲなのが良い。
やはり悪役はハゲでなくっちゃ 笑

ピム博士の娘がすげー強いと思ったら、両親があれなら納得。母親の真相には切ない事情が....でもアントマンは帰ってくるらしいのでその辺もなんかあるかもしれませんな。

エンドロール後にも、お約束の映像があるので忘れずに。観ないで帰った人多数でもったいない。2人の話がなにやら気になるーっ

★★★.8

 

【Amazon.co.jp限定】 Ant-Man / アントマン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] (特製フレーム付A4イラストシート) [Blu-ray]
ポール・ラッド,エバンジェリン・リリー,コリー・ストール,ボビー・カナベイル,マイケル・ペーニャ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

【Amazon.co.jp限定】 Ant-Man / アントマン MovieNEXプラス3Dスチールブック [ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] (特製フレーム付A4イラストシート) [Steelbook] [Blu-ray]
ポール・ラッド,エバンジェリン・リリー,コリー・ストール,ボビー・カナベイル,マイケル・ペーニャ
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

アントマン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ポール・ラッド,エヴァンジェリン・リリー,コリー・ストール,マイケル・ペーニャ,マイケル・ダグラス
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

アントマン MovieNEXプラス3D:オンライン予約限定商品 [ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ポール・ラッド,エヴァンジェリン・リリー,コリー・ストール,マイケル・ペーニャ,マイケル・ダグラス
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

アントマン:シーズンワン (MARVEL)
オラシオ・ドミンゲス,光岡 三ツ子
小学館集英社プロダクション

コメント (28)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN ... | トップ | 天空の蜂 »

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (BROOK)
2015-09-20 14:29:59
さすがマーベル…安定した面白さがありましたね♪
ミクロの世界なのに、VFX映像は迫力満点でした。

エンドロール後の映像が気になりましたね。
ウィンター・ソルジャーはなぜあんな状態だったのでしょう?
「シビルウォー」の公開が楽しみです。
Unknown (えふ)
2015-09-20 19:38:55
私もプチ遠征だと字幕で巨人とはしごできたので
ラッキーでした。

アリ目線がけっこう楽しかったですね♪
バスタブの中も恐怖だし~~(苦笑
アリも使いこなせればけっこう可愛いもんね(爆
BROOKさんへ (yukarin)
2015-09-21 23:39:36
こんばんは。
本当にさすが!ですよね。
思ってた以上にミクロの世界も楽しめました。
ウィンター・ソルジャー....気になりますね。
いつものエンドロール後の映像にはわくわくさせてもらいます。
えふさんへ (yukarin)
2015-09-21 23:42:08
やっぱり字幕で観たいですもんね。
アリ目線になると、日常生活も怖いもんです。
アリさんも大量じゃなければ可愛いんだけど 笑
こんばんわ (にゃむばなな)
2015-09-21 23:46:34
トーマスやらアリやらを大きくしたり、小さいままファルコンと戦ったり、笑いもバトルも大小取り混ぜいい味を出してましたよね。
普通の人間がヒーローになるストーリーはやっぱりいいですね♪
絡みが見たい (メビウス)
2015-09-22 19:53:20
yukarinさんこんばんわ♪

そうそう、仰る通りヒーローモノでありながら、ユーモア溢れるシーンとか笑いが多かったですよね。プールにポチャンと落ちちゃうとことかトーマスに激突する場面とか。自分もこういうギャグっぽいところマーベル作品にしては少し珍しいなと思いました。でも縮小拡大を駆使したアントマンアクションも凄かったです♪

次のアベンジャーズではスーツ同士、アイアンマンとの絡みが観たい気もします。トニーは絶対『俺の方が凄い』とか言いそうw
子供が見ても笑えそう (風子)
2015-09-22 20:12:37
トーマスに笑いました。
戦車のキーホルダー欲しいです。(爆)
ペーニャキャラの、好きです。^^
こんばんは! (タケヤ)
2015-09-23 21:01:36
なかなか笑えましたね、蟻男君(笑)

蟻目線と人間目線のギャップが最高でした。

ちなみに・・・
僕が行った映画館は映画が始まる前に
「エンドクレジット後にも映像があります。
席を立たないで下さい。」とテロップが流れた
にもかかわらず多数の人が帰ってました。

僕もyukarinさんに同じく不思議な気持ちです。
映画が好きなら絶対エンドクレジットが終了
まで席は立てませんよねえ。。。
こんばんは~~ (マリー)
2015-09-23 21:43:43
yukarin・・・
>悪役がハゲなのかいい。やはり悪役はハゲでなくっちゃ
あはは・・・

エンドロール後に映像あります。って出てるのに、まだ帰る人いるんだね。
今回は2回あったね。

これからアリの多いとこ行ったら
捜してしまいそうだよね~。っていうか、あの敷き詰められた蟻の間を通るとこ、怖かった・・・私には無理・・・
Unknown (TAZA)
2015-09-26 21:24:59
良くも悪くも安定のマーベルでしたね!
アベンジャーズ見てない僕が言うのも何ですが…。

個人的には「ダークナイト」みたいなヤツの方が好みなので、面白いけどさほど残らない映画…てな感じでした。
機関車トーマスの使い方は最高でしたが…w

コメントを投稿

MARVEL関係」カテゴリの最新記事