☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

「オーヴァーロード」

2019年05月12日 | ★★★++
【OVERLORD】 2019/05/10公開 アメリカ 110分
監督:ジュリアス・エイヴァリー
出演:ジョヴァン・アデポ、ワイアット・ラッセル、マチルド・オリヴィエ、ピルー・アスベック、ジョン・マガロ

STORY:連合軍によるノルマンディー上陸作戦が開始された直後、第101空挺師団が極秘任務を帯び、ドイツに占領されたフランスのとある小村を目指していた。目的は村にある教会の電波塔を破壊すること。しかし待ち受けるドイツ軍の激しい攻撃に遭い、輸送機は次々と撃墜されてしまう。そんな中、かろうじて降下に成功したエド・ボイス二等兵は、作戦の指揮をとるフォード伍長とともに教会を目指す... (allcinemaより)


J・J・エイブラムス製作の戦争サバイバル・ホラー・アクション。第二次世界大戦下のヨーロッパを舞台に、ナチスに占領された小さな村に降り立ったアメリカ空挺部隊の兵士たちが、ナチスの研究施設で生み出された禁断の秘密兵器を相手に繰り広げる決死のサバイバルを描く。監督は『ガンズ&ゴールド』のジュリアス・エイヴァリー。


訳あってTOHOシネマズ日比谷で観てきました。J・J・エイブラムス製作ということだけどキャストがあまり知らない人たちばかり。そんな中にワイアット・ラッセル....カート・ラッセルの息子さんだそう。とは言ってもピーター・クイルではありません 笑。←あたりまえ

冒頭は激しい戦争アクションで、次々と戦闘機が撃墜される中でのアメリカ兵士たちがパラシュート降下、地上戦となかなかのリアル感でドキドキものでした。そこから小さな村に入り、そこにある教会の電波塔を破壊する任務を遂行する前に、ひょんなことからナチスの研究施設に入り込んでしまったボイス。

その研究施設が登場してからは、ふつうの戦争映画からイッキにジャンルが変わりましたよ。研究施設で超人実験.....まさかゾラ博士いる?なんてアメコミの見過ぎ 💦 残念ながらヒーロー誕生とはいきませんでした。この実験がかなり気持ち悪い、、、。

ナチスの研究施設で...ていう設定はありがちで新鮮さはないけれど、研究施設での実験風景やボイスが入り込んでしまった研究施設からの脱出、そして任務遂行と...ハラハラドキドキの展開がてんこ盛りで楽しめました。少しグロいシーンがあるので苦手な人は要注意。俳優陣はあまり知らない人たちだったのがかえって先入観なく観られました。

鑑賞日:2019/05/11

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« クイーン シンフォニック @東... | トップ | 「ラ・ヨローナ ~泣く女~」 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2019-05-13 05:52:13
JJが製作している作品だけあって、最後まで飽きさせない演出は見事だったと思います♪

前半は戦争アクション、後半はゾンビアクションといった感じでしょうか。
あまり知られていない俳優さんたちを起用しているので誰が生き残るのか分からないのも良かったですね。
BROOKさんへ (yukarin)
2019-05-14 11:08:38
新しめな内容でもないのに最後まで飽きさせないところは本当にお見事でしたね。
前半の戦争アクションは迫力ありましたね。
後半のゾンビ?もありがちなのにハラハラドキドキしちゃいました。
有名どころを起用していなかったのが良かったですね。
こんばんは (ituka)
2019-05-20 19:47:35
冒頭からの10分間はまるで自分が輸送機にいるような感覚でしたよ。
ナチスの不老不死兵士作戦って案外本当にあったかもしれませんね(笑)
itukaさんへ (yukarin)
2019-05-27 14:28:49
冒頭の10分はリアルでしたね。
不老不死兵士作戦....絶対に無いとは言い切れませんよねぇ。あったら恐ろしいけれども。
恐いのやだー (風子)
2019-06-02 21:22:32
どうなるんだろうと、終始ハラハラしっぱなしでした。
サスペンス部分はよかったですから、ホラー苦手なので、驚かすのやめて―と思いながら見てました。(笑)
風子さんへ (yukarin)
2019-06-05 16:23:24
最後までハラハラしながら観ました。
ホラーが苦手な人にはちょっとドキドキものですね。

コメントを投稿

★★★++」カテゴリの最新記事