☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

「キャプテン・マーベル」

2019年03月19日 | ★★★★

【CAPTAIN MARVEL】 2019/03/15公開 アメリカ 124分
監督:アンナ・ボーデン
出演:ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ベン・メンデルソーン、ジャイモン・フンスー、リー・ペイス、ラシャーナ・リンチ、ジェンマ・チャン、クラーク・グレッグ、ジュード・ロウ

彼女の<失われた>記憶が、世界を変える。

STORY:クリー帝国の精鋭部隊“スターフォース”の女性ソルジャー、ヴァース(キャプテン・マーベル)は、失った記憶のフラッシュバックに悩まされていた。彼女の失われた記憶には大きな秘密が隠されており、それをクリー人の宿敵で、自在に姿を変える能力を持つスクラル人が狙っていた。やがてスクラル人を率いるタロスとの攻防の末に地球に墜落したヴァース。彼女はそこでS.H.I.E.L.D.の敏腕エージェント、ニック・フューリーと出会う... (allcinemaより)


アベンジャーズ誕生前の1990年代を舞台に、過去の記憶を失った代償に強大なパワーを手にしたヒロインが、S.H.I.E.L.D.(シールド)の若きニック・フューリーと出会い、一緒に自らの記憶の謎に立ち向かっていくとともに、彼女の記憶に隠された秘密を狙う正体不明の敵との壮絶な戦いに身を投じていく姿を描く。監督『ハーフネルソン』『ワイルド・ギャンブル』のアンナ・ボーデン&ライアン・フレック。

マーベル初の女性監督による女性スーパーヒーロー。DCの『ワンダーウーマン』と被るところもあるけど強いのは一緒だけど全く違う。マーベルで女性ヒーローかぁ....なんだかな...なんて思ってたけれど、いざ観てみると無敵ですごく面白かった!! それに若きフューリー、コールソンが復活(過去の話だからいるのは当たり前)してるのがうれしいよね。

いつものマーベルロゴのパラパラなんだけど.....泣けた。
スタン・リーへのメッセージ 泣けた。

キャプテン・マーベル何者?宇宙人???....といろいろ謎があったけど実は....なるほどーそういうことか!!
フューリーが段平じゃない!!なるほど....そういうことか!!
予告編にも出てた可愛い猫ちゃん何者いや何猫???...そういうことか...えーーっびっくり...ひぃーーーーーーーーっ怖っ 笑。
どこの国でも猫相手には赤ちゃん言葉になるのね(あの喋り方からしてそうかと)

と、いろいろな謎が解明されました!

とにかくキャロルというかキャプテン・マーベルが強い強すぎる気持ちいい。
ブリー・ラーソンといえば『ルーム』のイメージが強かったけどアメコミヒーローもイケるのねと。
強いといえば、彼女のかつての同僚マリア・ランボー(夫はアフガンに行ったり怒りの脱出はしてないよね?←時代が違う)は宇宙人が来ても動じないのはさすがアメリカ空軍。思ってたよりも活躍が多くてよかった。その娘もなかなか肝が据わってる 笑。
マーベル、マー・ベルとややこしい 笑。今回は女性の活躍多し。

時代が90年代だからどうしてもサミュエルおじさんたちは若返らないといけないわけで....全く違和感なく若返ってるのはすごい。ジュード・ロウは...そのままか。今回悪役でなかなかハマってた。後半で....ふっとばされるの笑えた。

物語はシリアスなんだけどたまーに癒やし(猫のグースの活躍)あり、それふざけてる?的なクスッと笑いあり、激しいアクションあり...で最後まで退屈することなく観ることができた。ただ、後ろの席のヤツが椅子を蹴るのでイラッとしたけど...エンドロール中にいなくなってたので初心者だな。

おなじみのエンドロールでのおまけ映像で『アベンジャーズ/エンドゲーム』がますます楽しみで来月の公開が待ち遠しい~。もうひとつはグースが猫らし吐いてたものが毛玉じゃなくてアレだったとは...どこに入ってたんだ???

今回のツボは...Windows95でしょうかね。読み込みが.... 汗。

スタン・リーおじいちゃんはわりと早めに登場!

鑑賞日:2019/03/15

マーベル映画鑑賞一覧


コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 「スパイダーマン:スパイダ... | トップ | 平成最後のEndless SHOCK@帝... »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (BROOK)
2019-03-19 13:23:19
マーベルロゴのシーンはホント泣けましたよね。
その後のテロップ表示にも涙が…。

作品は女性ヒーローの誕生と怒涛の活躍という感じで、
アクション大作として非常に楽しむことが出来ました♪
キャプテン・マーベルがかなり無敵に近いような気もしますが…^^;

これで、残すは「エンドゲーム」ですね。
楽しみです!
NO段平、 (ボー)
2019-03-20 07:58:59
YESにゃんこ!
色々驚かされた~ (ノルウェーまだ~む)
2019-03-20 17:25:56
yukarinさん☆
いろんな意味で驚きましたね~
キャプテンマーベルの強さもネーミングセンスも、
ネコちゃんの活躍も
ニックの片目の訳も~~
随所に笑いもあって楽しめました!!
猫が最強? (メビウス)
2019-03-20 19:45:18
yukarinさんこんばんわ♪

キャプテン・マーベルの生い立ちも色々分かりましたし、宇宙戦艦も生身で破壊できるその強さも痛快で、単独作品として観てもかなり面白い作品に仕上がっていた感じがしますね。ニック・フューリーがユーモア担当で笑わせたり、猫のグースにも仰天したりと、随所で飽きさせない展開が多かったのも良かったと思います^^

エンドゲームでももしかしたらサノスの対抗手段はキャプテン・マーベルじゃなく、グースかもしれませんね?(笑
BROOKさんへ (yukarin)
2019-03-24 17:59:55
冒頭から泣かされるとは思いませんでした。

女性ヒーローなのでどうかなーと思いましたが、無敵でカッコよかったですよね。とても楽しめました。
「エンドゲーム」が楽しみです。彼女がなにかしてくれるんでしょうかね。
ボーさんへ (yukarin)
2019-03-24 18:01:09
これもニャンコ映画です!!
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2019-03-24 18:03:55
キャプテンマーベルも強いですが、猫のグースも負けてません 笑
シリアスとコミカルな部分がいい割合で楽しめましたよね。
メビウスさんへ (yukarin)
2019-03-24 18:08:55
エンドゲームに向けてキャプテン・マーベルについていろいろとわかりました。
まさかのグースがサノスを倒すのかもしれませんね 笑

ニック・フューリーには笑わせてもらいました。あの目のこともわかりすっきり。
いろいろと驚きもあったりして楽しめましたね。
Unknown (kossy)
2019-03-27 20:33:01
そーいや、マーベルにはスーパーマンやワンダーウーマン級の強いキャラがいなかったのね。
エンドゲーム公開までに復習すべきかどうか悩んでます!
kossyさんへ (yukarin)
2019-03-28 15:25:35
やっと出てきました!!
インフィニティ・ウォーの時に時系列順に観ましたがかなり大変でした。全作品の復習はもう始めないと!!
がんばってください~

コメントを投稿

★★★★」カテゴリの最新記事