☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

「記憶にございません!」

2019年09月13日 | ★★★★

2019/09/13公開 日本 127分
監督:三谷幸喜
出演:中井貴一、ディーン・フジオカ、石田ゆり子、草刈正雄 、佐藤浩市、小池栄子、斉藤由貴、木村佳乃 、吉田羊、山口崇、田中圭、梶原善、ROLLY、宮澤エマ、濱田龍臣、有働由美子

この男に任せて大丈夫か。

STORY:内閣総理大臣の黒田啓介は、史上最悪のダメ総理と揶揄されるほど国民から徹底的に嫌われていた。ある日、演説中に聴衆から飛んできた石が頭に当たって昏倒し、そのまま病院送りに。ベッドの上で目覚めた黒田は一切の記憶を失っていた。彼の秘書官3人は、このままだと国政が大混乱になると、記憶喪失の事実を国民はもちろん、大臣や家族にも秘密にすることを決める... (allcinemaより)


ある日突然記憶喪失になった総理大臣が、3人の秘書に守られながら事実を隠して公務をこなしていく悪戦苦闘の行方を描いた政治コメディ。監督は『ザ・マジックアワー』『ステキな金縛り』の三谷幸喜。

三谷作品はやはり面白い。役者さんたちも絶妙なバランスで笑いを提供してくれてクスクス笑い、苦笑いで楽しめました。記憶を無くした総理大臣の中井貴一さんは本当にハマり役。記憶を無くしてとても総理には無理なんじゃーって所から再び本当の総理に変化していく過程が自然で良かったです。

意外な人が意外な登場でびっくり。ROLLYが最初どこかで見たようなーとちょっと考えちゃった。化粧しないと地味な人だもんね(こらっ)いい味出してました。佐藤浩市のゴルフ場での登場に笑い、有働キャスターは化粧濃すぎで笑った。 ディーン・フジオカは秘書官素敵だったし、石田ゆり子は可愛い人だなー、斉藤由貴はとぼけた役がうまいし、小池栄子は謎のダンス?に笑ったけどビシッとした秘書官を好演等々...みなさんそれぞれ個性的で楽しかったです。

政治ものだけど気軽に楽しめる最後まで飽きさせないつくりはさすが三谷監督ですね。もーほんと、誰とは言わないけど一度記憶を無くしてやり直してはいかがだろうか、、、

鑑賞日:2019/09/13


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ひとりごと04 | トップ | 「マトリックス(MX4D)」 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (BROOK)
2019-09-14 15:01:38
やはり三谷作品は面白いですね♪
いろいろな小ネタ満載で伏線の回収も上手かったです。
最後まで笑いっぱなしでした。
BROOKさんへ (yujarin)
2019-09-19 10:22:47
期待どおり楽しく鑑賞できました。
相変わらずの小ネタも笑えましたね。
こういう難しく考えずに観られる作品はいいですね。

コメントを投稿

★★★★」カテゴリの最新記事