☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
おかげさまで13周年!

人魚の眠る家

2018年11月18日 | ★★★+

2018/11/16公開 日本 120分
監督:堤幸彦
出演:篠原涼子、西島秀俊、坂口健太郎、川栄李奈、山口紗弥加、田中哲司、田中泯、松坂慶子

娘を殺したのは、
私でしょうか。

この愛の結末に涙が止まらない――

STORY:2人の子を持つ播磨薫子だったが、IT機器メーカー社長の夫・和昌とは別居中で、娘・瑞穂の小学校受験が終わったら離婚することになっていた。そんな時、その瑞穂がプールの事故で意識不明となってしまう... (allcinemaより)


東野圭吾の同名ベストセラーを映画化したミステリー・ドラマ。脳死”と判定されたわが子を巡って夫婦の運命が大きく狂っていくさまを描く。監督は「SPEC」シリーズ、「トリック」シリーズなどの堤幸彦。原作は安定の未読。

プチ遠征で別の作品を観ようとしたけど諸事情でやめていつものTOHOシネマズでこちらを観ることに。やはり東野圭吾作品は物語に惹きつけられる。難しいテーマと主人公たちの心情をとても丁寧に描かれていて、もしかしたらスルーしてたかもしれなかったけど観てホント良かった。

人の死...心臓死なら諦めがつくけど脳死の場合は判断が難しい。こちらの夫婦は一旦は脳死を認め臓器提供を受け入れた...でも....。握った娘の手がピクッと動いたら生きていることを思わされるよね。本人の意思ではないとしても、脳以外はちゃんと生きているのだから...。そしてちゃんと成長もしていく...。

手足を動かせない人を科学の力で動かそうとするのはすごいこと。でもどんなに科学が進歩しても人として踏み入れてはいけない領域があるわけで....。最初はすごいなーって観てたけど途中からはここまでできてしまう科学の力にゾッとした。その研究に没頭する坂口健太郎がまた怖かった。でもハマリ役。

夫婦役の篠原涼子、西島秀俊のお二人も実際にお子さんがいるからかなり感情移入してしまう役どころだっただろうなぁと。特に母親の篠原涼子の熱演が素晴らしかった。瑞穂は生きているとだんだん行動がエスカレートしていくところはちょっと怖かったケド。あの夢はどこかで限界を感じていたからなのかなぁと思ったり...。

プールでの出来事の真実は切ない。あの子もずっと....つらかったよね。それにしても瑞穂役の女の子はほぼ寝た状態での演技?で大変だったよね。弟くんにしても子役の子たちの演技に涙かされた作品なのでした。

鑑賞日:2018/11/17

『映画(お出かけ)』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« ボヘミアン・ラプソディ | トップ | 「やっと2回目観てきたー」 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ituka)
2018-11-18 20:50:40
今から記事アップをしようと思っています。
徐々に常軌を逸していく母親が怖かったです。
ワタシもあの父親と同じ行動をして嫁に叱られるんだろうな~と思いました(笑)
最後はギョッとしたけどそこからの会話に泣かされました^^
はじめまして (other side)
2018-11-18 21:35:27
人魚の眠る家
小説読みました
生きてること
死んでること
その境界線はどこなんでしょうか?
考えなくてはならない難しい問題です
映画も観ます
itukaさんへ (yukarin)
2018-11-19 15:47:05
母親だからこそなのかもしれませんね。
父親の行動は誰もが共感できると思います。
本当に悲しくせつない作品でした 泣。
other sideさんへ (yukarin)
2018-11-19 15:49:58
はじめまして、コメントありがとうございます。
境界線はその立場にならないとわからないし、それでもわからない問題なのかもしれませんね。
原作も読んでみたいと思います。
おはようございます。 (BROOK)
2018-11-23 06:26:50
脳死、臓器移植…
いろいろな問題に訴えかけるような作品になっていましたね。
東野さんがこういった作品を書いていたのには、結構驚きました。

またキャスト陣の演技も素晴らしかったです。
瑞穂役を演じた子役さんのあの“笑み”の場面は非常に不気味で、インパクトがありました。
BROOKさんへ (yukarin)
2018-11-29 09:49:51
東野さんの作品は映像化されたものしか知りませんが、
こういう作品も書かれるんだなーって同じく思いました。
瑞穂の“笑み”のシーンはゾッとしました。
かなりのインパクトがありましたね...
いろいろ考えさせられる作品でした。
たっぷり (q)
2018-11-30 22:37:21
命について、脳死と心臓死について、そして自分の大切な人について
そして自分は、考えて、行動は、どうなるか
答えは、出なくて・・・
答えは出ない私の現実💦💦
考えてしまう作品だったわ
家族揃って東野圭吾氏の大ファンで
勿論、原作も読んでいるし
人の生死に答えは無い
難しい問題も、キャストも上手かった~
qちゃんへ (yukarin)
2018-12-05 16:22:18
実際にその状況になってみないと誰もわからないと思う。
そういう難しい作品を映像化したのもすごいと思うわ。
キャストも良かったよね。印象に残る作品だったわ。

コメントを投稿

★★★+」カテゴリの最新記事