☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハーな感想とたまにお出かけ日記♪
15周年(2020年9月)を迎えました★最近はゆる~く更新中!

ダンケルク

2017年09月09日 | ★favorite★2005-2019

【DUNKIRK】 2017/09/09公開 イギリス/アメリカ/フランス 106分
監督:クリストファー・ノーラン
出演:フィオン・ホワイトヘッド、トム・グリン=カーニー、ジャック・ロウデン、ハリー・スタイルズ、アナイリン・バーナード、ジェームズ・ダーシー、バリー・コーガン、ケネス・ブラナー、キリアン・マーフィ、マーク・ライランス、トム・ハーディ

生き抜け

絶体絶命の地“ダンケルク”に追い詰められた若者たち。
残り時間、わずか。

STORY:1940年、連合軍の兵士40万人が、ドイツ軍によってドーバー海峡に面したフランス北端の港町ダンケルクに追い詰められる。ドイツ軍の猛攻にさらされる中、トミー(フィオン・ホワイトヘッド)ら若い兵士たちは生き延びようとさまざまな策を講じる。一方のイギリスでは民間船も動員した救出作戦が始動し、民間船の船長ミスター・ドーソン(マーク・ライランス)は息子らと一緒にダンケルクへ向かうことを決意。さらにイギリス空軍パイロットのファリア(トム・ハーディ)が、数的に不利ながらも出撃する... (シネマトゥデイより)


第二次世界大戦の西部戦線において史上最大の撤退作戦と呼ばれる史実を映画化。
監督は『ダークナイト』『インターステラー』『インセプション』などのクリストファー・ノーラン。

ノーラン監督作品にしては106分と短い作品でしたが、陸海空で繰り広げられる救出劇はとんでもない臨場感があり、冒頭から最後まで緊張感が続く見応えのある作品でした。
やはりノーラン監督にハズレ無し!!

冒頭の銃撃戦から引き込まれた。あまり台詞もなく進み、撃たれる、爆破される、溺れるの三点セットが常に続きます。しかも重厚な音楽とカチカチと秒を刻む音が絶えず流れ、さらに緊張感が増すという、、、
陸海空と時間の流れがよくわからなかったんですが最後にちゃんと合わせてくる所はさすがです。
他の作品でも時間をうまく使ってますよね。

主人公はいてもあまり強調されずそのシーンそのシーンで主人公となる人がいる感じでした。
救出の船が来ても爆撃され沈んでしまったりの繰り返しで、どうなるのか先が読めず。
観る側もそこにいるような感覚で、思わず頭を低くしそうになりそうだったり息を止めてみたり....観る映画...というより、体験する映画でした。

久々に見たキリアン・マーフィは謎の英国兵役。←なんか良かった
トム・ハーディ???と思ったらファリアーか。ラスト、車輪にはひやひやさせられました。
何気に兵士たちにイケメンくんがちらほら出てきてニヤリ 笑。
たくさんの民間船が救出するべく集まったシーンではうるっときちゃいました。
秒針の音が止まった時が一番ほっとしましたね。

どこにも無駄がなく最後まで緊張感のある作品でした。
あの臨場感はIMAXだったらド迫力でしょうね~体験してみたいなぁ....

今度は両隣がいないし、みなさんマナーが良かったです。

鑑賞日:2017/09/09


コメント (26)   この記事についてブログを書く
« 三度目の殺人 | トップ | 劇場版 銀魂 新訳紅桜篇 »

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
何度も溺れた~ (ノルウェーまだ~む)
2017-09-10 00:55:52
yukarinさん☆
早速共通する映画あって良かった♪
いや~映画を観ながら何度も溺れちゃったわ(≧▽≦)
船が横転した中で水かさが増していく恐怖!!
きっと本当に船ひっくり返して撮影したのでしょうね…
この救出劇、みんなが主役ってかんじで良かったデス。
おはようございます。 (BROOK)
2017-09-10 06:06:58
冒頭から一気に映画の世界に惹き込まれましたよね。
もう早く逃げてー!と心の中で叫んじゃいました。

あとは緊張感溢れる展開で、
時計の音のBGMもハラハラドキドキ感を増すような感じだったと思います。

やはりノーラン監督は素晴らしい作品を世に出してきますね♪
こんにちは (maki)
2017-09-10 09:33:59
3つの時間軸がひとつに収束する瞬間は
胸熱なものがありました

私は正直あんまり…な映画になってしまいました;
「あれだけ(私が)期待してたのに」とか弟にも言われ
一緒に行った父からは「プライベート・ライアンのほうがましだ」とも言われ
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2017-09-10 17:35:16
観ながら溺れてますよねぇあれは、、、
あまりにも臨場感ありすぎです!
監督のことだからリアルに撮影したんだと思いますが、俳優さんたちも本当にお疲れ様と思いました。
みんなが主役という感じが良かったです。
BROOKさんへ (yukarin)
2017-09-10 17:37:21
こんにちは。
始まってすぐから緊張感があってドキドキものでした。
映像も素晴らしいですが、威圧感を感じる音楽も素晴らしくさらに緊張感を増す感じでした。
本当にノーラン監督はすごいなーと改めて思いましたね。
makiさんへ (yukarin)
2017-09-10 17:39:17
こんにちは。
えーmakiさん、そしてお父様.....えー そうなんだ(^_^;)
映画は好みですからいろいろな感想もありますよね。
だから面白いんだと思います。
Unknown (えふ)
2017-09-10 19:34:11
ほんと、無駄のない作品でしたね。
民間の船が集まったシシーはうるっときちゃいましたね。
そして、秒針の音がとまった瞬間、
すごいほっとしました!
静かに憤怒 (q 戦争に対する)
2017-09-10 20:32:11
なかなかハードな作品で
だからって堅苦しくしない
それぞれの「心理・精神」で
無駄が無くて
緊張感や恐怖がよく描かれてたわ
生き残りをかけた「撤退」
逼迫している
でも不思議と「怖いなぁ」とは感じず
どちらかというと
これはノーラン監督からの
戦争に対する憤りかな~と
こうやって史実を描いてくれると
間口が広がるわ
救出された兵士を待っていた
非難では無くて・・・
いやはや、うるうる😿だったわ
えふさんへ (yukarin)
2017-09-11 17:49:50
やっぱり監督すごいなーと
民間の船と秒針の音が止まった所はみんな同じ気持ちになりましたね!
qちゃんへ (yukarin)
2017-09-11 17:53:00
撤退するだけを描いたのにこれだけ見事に描かれているのは本当にすごいなと。
きっと帰ってきた兵士たちは非難されるだろうと思ってたんだろうけど...あれはウルウルしちゃうよね。

コメントを投稿

★favorite★2005-2019」カテゴリの最新記事