☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

フッテージ

2013年11月18日 | ★★★+

【SINISTER】 2013/05/11公開 アメリカ PG12 110分
監督:スコット・デリクソン
出演:イーサン・ホーク、ジュリエット・ライランス、フレッド・ダルトン・トンプソン、ジェームズ・ランソン、クレア・フォーリー、マイケル・ホール・ダダリオ

8mmフィルム(フッテージ)の<呪い>が、こころを狂わせる――。

[Story]
ノンフィクション作家のエリソン・オズワルトは、10年前にベストセラーを手がけて以降はヒット作にも恵まれず、今ではローンの返済に追われる日々。そこで起死回生を期して、妻子と共にとある一軒家に引っ越すことに。その家は、かつて一家首吊り事件が起きた惨劇の現場。そして一家の末娘は今なお行方不明のまま。エリソンはこの怪事件をテーマに新作を執筆しようと考えていたのだ。もちろん、事件のことは家族には伝えずに...


スランプ中のノンフィクション作家が、執筆のために家族には内緒で惨劇の舞台になった家に引っ越してきたことから、様々な恐怖に見舞われるというホラー・サスペンス。
監督は『エミリー・ローズ』『地球が静止する日』のスコット・デリクソン。

自動的に送られてくるから内容知らないまま...たぶんこれはホラーだなというぐらいで観ました。怖がりにはそこそこの怖さで楽しめました。
子供が出てくるホラーはやっぱり怖いわー。

スランプ中とはいえ惨劇のあった家に引っ越して、しかも家族に内緒にって.....怖すぎる。
主人公が屋根裏で見つけた古い箱...そこには古びた8ミリフィルムが何本かあって、そこに写っていたのは事件の一部始終が記録されていた。そしてその不気味な映像に残されていた事件を調べ始めるというもの。

ザラついた映像とじわじわくる不気味な音楽?効果音?がいい感じに怖さを出してます。
冒頭の庭の木で首を吊った一家の映像にどきどきもの。
主人公と同じ目線で展開していくので、なんだろーなんだーろドキドキっ。
そして一緒に驚くよー(笑)
全体的にも薄暗いのもいい。なので興味津々で引き込まれていきます。
ラストの殺人事件の繋がりがわかった時はゾッとしたっ。
もしかしたらあのまま住み続けていたほうがよかったのかな?

イーサン・ホークってホラーには出てないイメージなのだが...

なんとなくB級くささがあるホラー。

★★★.8

 

フッテージ [DVD]
イーサン・ホーク,ヴィンセント・ドノフリオ,ジュリエット・ライランス
Happinet(SB)(D)

 

フッテージ [Blu-ray]
イーサン・ホーク,ヴィンセント・ドノフリオ,ジュリエット・ライランス
Happinet(SB)(D)

コメント (6)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
« 悪の法則 | トップ | 俺はパパだ -終わりなき復讐- »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (ヒロ之)
2013-11-18 23:26:21
そういう小説を書いているのに、フィルム観て慄く主人公。
怖いなら観るなよと思う以前に向いてないんじゃないか?って苦笑い出てしまいました。
雰囲気は良かったですが、なんかいまいち怖くなかったです。
ただ、捻りを効かせたオチは好印象持ちました。
こんばんは (maki)
2013-11-20 20:22:54
これは面白かったです
イーサン・ホークのフッテージを見ながらの慄き具合が非常にいい感じの雰囲気なのと、
やはりフッテージの内容が、恐ろしい代物であった事。
そして最後のオチのくだりなんて、おもしろいなーと好みのホラーでありました
ただ、邪神がでてきちゃうと若干さめちゃうんですけどね^;
ほんと、あの家に住み着いてたほうが救いが合ったという話です。でも、子供たちの霊に驚かされるのではな~^;
でも一番怖かったのは、息子の睡眠障害です(笑)
ヒロ之さんへ (yukarin)
2013-11-20 23:13:43
こんばんは♪
確かによく考えれば怖い小説ですもんね(笑)
私は怖がりなのでこのくらいがちょうどいいです。
雰囲気も良かったし。
オチはなかなかでしたね。
makiさんへ (yukarin)
2013-11-20 23:17:08
私もあのオチは好きですね。
でも前の家にいても怖いし....どっちも嫌ですね^^;
その前に住まないと思うけど...
Unknown (mig)
2013-11-20 23:31:39
観たね♪普段ホラーに出ない人が出るの、
嬉しくなっちゃう。イーサンはうまいし
ホラーもぴったり。
しかしあんないわくつきの家に住むから、、、、
怖いの平気でも現実ではそーゆーのぜったいムリなわたし。
migさんへ (yukarin)
2013-11-20 23:56:19
いつもおなじみの人ばかりよりも、
意外な人が出るのもいいよねー。
怖いホラー観ただけでも怖いのに現実なんて絶対無理ーっ

コメントを投稿

★★★+」カテゴリの最新記事

13 トラックバック

フッテージ (銀幕大帝α)
SINISTER 2012年 アメリカ 110分 サスペンス/ホラー PG12 劇場公開(2013/05/11) 監督:スコット・デリクソン『地球が静止する日』 製作総指揮:スコット・デリクソン 脚本:スコット・デリクソン 出演: イーサン・ホーク『デイブレイカー』:エリソン・オ....
フッテージ   ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
落ち目の作家が引っ越してきたとある殺人事件の現場となった一軒家を舞台に、のろいにまつわる恐怖体験を描いたホラー。『ビフォア・サンセット』『クロッシング』などのイーサン・ホーク演じる作家が、8ミリフィルムに殺人現場と共に記録されていた仮面の男と血の記号の....
劇場鑑賞「フッテージ」 (日々“是”精進! ver.F)
ブギーマン… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201305140001/ デイブレイカー [Blu-ray]ピーター・スピエリッグ ポニーキャニオン 2011-06-02売り上げランキング : 29795Amazonで詳しく見る by G-Tools ガタ...
フッテージ (いやいやえん)
イーサン・ホークは作家と言うのが結構似合う。「イリュージョン」でもそうでしたよね。 スランプ気味の主人公は家族に内緒で一家惨殺があり末娘だけが行方不明になった家に引っ越してきます。ある日屋根裏部屋で見つけた古い箱。中には古びたフッテージ(8mmフィルム...
フッテージ (あーうぃ だにぇっと)
フッテージ@シネマート六本木
フッテージ/SINISTER (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click スランプ中のノンフィクション作家が、 執筆のために家族に内緒で惨劇の舞台となった一軒家に引っ越したことから 想像を絶する恐怖に見舞われるさまを描いた、ホラー。 ホラーに初めて興味持って出演とあい...
フッテージ  監督/スコット・デリクソン (西京極 紫の館)
【出演】  イーサン・ホーク  ジュリエット・ライランス  フレッド・ダルトン・トンプソン 【ストーリー】 作家のエリソンは、妻と子どもの一家4人で郊外の家に転居してくる。そこは一家が首をつるという残酷な事件の現場となった家で、エリソンは事件に関する新作を....
フッテージ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(10) イーサン・ホークってホラー映画はお初なのね。
フッテージ/イーサン・ホーク (カノンな日々)
『地球が静止する日』のスコット・デリクソン監督がイーサン・ホークを主演にノンフィクション作家が執筆活動のために引っ越した一軒家で見舞われる恐怖の体験を描いたホラー・サ ...
フッテージ 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
シネコンのポイントが貯まったので 一本無料で映画を観る事に、ホラー映画 の「フッテージ」にしてみました。フッテージ [Blu-ray] フッテージ 原題:SINISTER 製作:2012アメリカ 作品紹介 落ち目の作家が引っ越してきたとある殺人事件の 現場となった一軒家を舞台に、の...
『フッテージ』 (Cinema+Sweets=∞ 映画+スイーツBLOG)
劇場公開時に鑑賞していた映画なのに、レビューを書いていなかった映画第2弾!! ということで、イーサン・ホーク主演の『フッテージ』の感想を。 既にソフト化もされてるので、観ている人も結構いるかなーと思いつつ。。。 ******************** スランプ中の...
【 フッテージ 】ハンギングツリー付きのお家 (映画@見取り八段)
フッテージ~ SINISTER ~     監督: スコット・デリクソン    出演: イーサン・ホーク、ジュリエット・ライランス、フレッド・ドルトン・トンプソン、ジェームズ・ランソン、クレア・フォリー、マイケル・ホール・ダダリオ、ヴィンセント・ドノフリオ 公開: 2...
フッテージ (Sinister) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 スコット・デリクソン 主演 イーサン・ホーク 2012年 アメリカ/カナダ/イギリス映画 110分 ホラー 採点★★★ なんだかんだ言って『リング』は怖い映画ですよねぇ。あのビデオが怖い。何が怖いって、観たら呪われるとかそんなこと以前に、誰かがカメラを持...