☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
おかげさまで13周年!

「悪女/AKUJO」

2019年04月05日 | ★★★++
【THE VILLAINESS】 2018/02/10公開 韓国 R15+ 124分
監督:チョン・ビョンギル
出演:キム・オクビン、シン・ハギュン、ソンジュン、キム・ソヒョン、キム・ヨヌ

悪いのは、私か、運命か。

STORY:幼い頃に父を殺されたスクヒはマフィアの男ジュンサンに引き取られ、殺し屋として育てられる。やがて一流の殺し屋に成長した彼女は、ジュンサンと恋に落ち、結婚する。しかしその直後、ジュンサンは敵対する組織に殺されてしまう。激しい怒りのままに敵を殲滅したスクヒは力尽き、国家組織に拘束される。そして国家が運営する暗殺者養成施設に送られ、今度は政府直属の暗殺者として生まれ変わるのだったが... (allcinemaより)


スタントマン出身であり『殺人の告白』のチョン・ビョンギル監督による衝撃のハード・バイオレンス・アクション。犯罪組織により殺し屋として育てられたヒロインの壮絶な復讐を描く。

話には聞いていたけれどなかなかの壮絶な作品でした。ノワール系大好きの私としてはかなりやられましたー。前作の『殺人の告白』(2013年の年間MYベスト1)もアクションシーンはすごかったけれど今作も負けてません、それ以上かな。冒頭から壮絶 笑。

主演の女優さんはお初。殺し屋として育てられたかと思ったら次は政府直属の暗殺者となるという....一度殺しの世界に踏み入れたらどこまでも殺し屋として生きるしかないんですねぇ。冒頭の皆殺しもスゲーと思ったけど、クライマックスなんて皆殺しの集大成には驚いた。車のボンネットに乗りながらのハンドル操作はお見事でした!!

たくさんの人が死んだけど、たくさんの車も壮絶に大破いたしました 笑。
物語は分かりづらいところもあったけど、とにかくそのシーンはどうやって撮ったの?と思わせるシーンも多く、スタントマン出身なだけある監督さんだなーと思いましたね。

鑑賞日:2019/04/04
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 2夜連続スペシャルドラマ 「... | トップ | 「記者たち 衝撃と畏怖の真実」 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
たくさん壊す (ノルウェーまだ~む)
2019-04-05 21:23:51
yukarinさん☆
いっぱい殺していっぱい壊しましたよね~
アクションが凄くて圧巻でした。
物語がちょっとわかりにくかったのが難点でした。
韓国映画だったなー (ボー)
2019-04-06 23:25:31
という感じ。
こんばんわ (にゃむばなな)
2019-04-07 23:55:08
OPからのアクションはまさに新時代の幕開け。
あんなもの見せられたら、もう普通のアクションなんて見れるのかしら?と思わせるほどでしたもん。
だからこそ、よりストーリーを難解に見せているのが勿体ない。
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2019-04-09 16:22:42
久しぶりに韓国映画を観ましたが、どんだけ殺してるんだか、壊してるんだかすごかったですね 笑
そうそう物語が分かりにくかったですよねぇ。
でもアクションで堪能しました。
ボーさんへ (yukarin)
2019-04-09 16:23:04
私も同じく思いました 笑
にゃむばななさんへ (yukarin)
2019-04-09 16:24:24
本当にそのとおりです。
韓国映画は常に先を行ってますよね。
もう少しわかりやすかったら評価は上がったかもしれません。

コメントを投稿

★★★++」カテゴリの最新記事