☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハーな感想とたまにお出かけ日記♪
15周年(2020年9月)を迎えました★最近はゆる~く更新中!

こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~

2011年08月07日 | ★★★+2005-2019

2011/08/06公開 日本 112分
監督:川村泰祐
出演:香取慎吾、香里奈、速水もこみち、深田恭子、谷原章介、沢村一樹、夏八木勲、平田満、伊武雅刀

両さんが
日本の元気を
守る!

連載35周年を迎え、2009年にテレビドラマ化された人気コミックの映画版。
毎日がハチャメチャでトラブル続きの葛飾区亀有公園前派出所の巡査長・両さんこと両津勘吉。ある日、初恋の同級生桃子と再会し胸をときめかせる。そんな中、警察庁長官の孫娘が誘拐されるという事件が発生して...。

 

テレビドラマの両さんが全くイメージと違ってて、しかもあまりにもドタバタすぎて途中で見るのをやめちゃったんですよねぇ。でも今となっては、別ものとして香取慎吾の両さんも定着しましたね。もう慎吾くんじゃないとできないキャラだわさ。

なぜ今回観たかというと、チラシが『踊る大捜査線』のパクリっぽくて気になってたのと、警察庁長官の孫娘が誘拐(警視庁副総監)、そして勝どき橋(レインボーブリッジ)を封鎖!ってところに踊るを意識してるなーってことで観たくなりました、、、。てっきりフジテレビ製作だと思い込んでましたが実はTBS製作なのだった。いいのか?(笑)

相変わらずドタバタだったけれど、さすがに映画とあって実際に葛飾区亀有公園前派出所を作ってしまったし、お話もスケールが大きくなってましたね。誘拐事件の前はかなり笑わせてもらったけれど、警察官としていいのか(笑)。事件後はシリアスだけど笑えてちょっぴり泣けて人情ものになってました。ラストの勝どき橋のシーンはウルッときたかもで、思ってたよりも面白かったです。

誘拐事件のくだりで実は....って所では、捜査体制が縮小される所はあり得そうで怖い。実際にうちのほうでも警察官のひき逃げ事件と一般人のひき逃げ事件では規模が違ったもの。で、沢村一樹さんの真剣な演技で、あれ?すごく緊張感あるけどこれってこち亀だよね?って思ってしまう所もありました。

でもでも....そんな勝手な捜査いいんかい?
勝手にヘリ出していいんかい?
派出所の巡査長が勝手なことしていいんかい?....とほとんどがツッコミところ満載。
いちいち気にしてられっかい!という気持ちで観ないと楽しめませんね。

深キョンがシングルマザー役だなんて...もうそういうトシなんですねー。相変わらず可愛かった♪ 旅芸人一座の座長ということでお芝居での白塗りのシーンがあるんですが、ほんっとキレイでした。出番取られちゃった感の香里奈さんの影が薄くなったし、出番少なすぎでしたね。

犯人は...初登場から目星はついてました。だって最近この方そういう役多いんですもん。すでにキャストでネタバレ、、、。しかし、犯人さんもある意味被害者だったりするので犯人逮捕でスッキリというよりシンミリで同情してしまいました。

周りはファミリー。トイレに忙しい親に、トレイをひっくり返す子供...ファミリー映画なのでがまんですよ。ひとりぽつねん...と観てる私がちと恥ずかし...。

そういえば昔、晴海から勝どき橋を渡って銀座まで歩いたなぁ。

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~ Blu-ray豪華版
香取慎吾,香里奈,速水もこみち,深田恭子,谷原章介
TCエンタテインメント

コメント (10)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« モールス | トップ | プルートで朝食を »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2011-08-08 01:23:26
本当は観ようかどうか迷ってたんですね。
ただちょっと仕事でストレスが堪りまくってまして、何も考えずにぼけーっと観られる映画ってことで観たんです。その意味では気分転換にはなったので良かったかな。^^
原作の桃子とのエピソード好きなんですが、本作のも好きです♪
KLYさんへ (yukarin)
2011-08-08 13:00:33
難しい話じゃないので気分転換にはいいですね。
私も観る予定じゃなかったのですがなんとなくで観に行ってしまいました。
昔ちょろっとだけ読んだきりなので...このお話はちゃんと原作にもあるんですね。
Unknown (ピーター姫フォーク)
2011-08-08 19:47:43
作者、秋本治のコメント「両津ってこんな一面あったんだ」的な内容でしたが…ちょっと聞いたら持ち上げているように聞こえるものの、聞きようによっては
「こんなの両津勘吉じゃねぇよ」
と言ってるようにも受け取れましたっけ。
果たして真意や如何に。
楽しんだ者勝ちかも知れません。
そういえば連載開始1,2年目にも実写映画化されてました。
因みに、その時はせんだみつお主演。
長いこと故・川谷拓三だと自分は勘違い。
内容までは知りませんが恐らくは改悪しまくりだったろうと思われます。

ピーター姫フォークさんへ (yukarin)
2011-08-10 13:00:02
秋本先生もどう思っていらっしゃるかわかりませんが、よく思ってなくてもこんな一面あったんだとしかいいようがないですよね^^;

前にも実写化されてたんでしたっけ?
せんだみつおさんとは...
観る作品がなかったので・・・ (PGM21)
2011-08-14 10:48:07
何時もお世話になっております。

確かにアニメ版がフジ制作でしたからてっきり実写版もとは思いますよね。
私自身この作品を観たのは観たい作品がなかったからで、観たい作品がこの時期に公開されたら間違いなくパスしたでしょうね。
原作もアニメもドラマも観ていなかったのでそこまで最悪とは思いませんでしたけれど、それも両津のイメージがあまりないからでしょうね。あたっら酷評だったかもしれません。
確かに私の方もファミリー層が多かったです。それはそれで割り切って観ました。
勝どき橋は私も昔東京へ旅行した時によくあの周辺に泊まった事があるので良く渡りましたね。
東京最近行っていませんけれど行けたらそんなところを周ってみたいものです。
PGM21さんへ (yukarin)
2011-08-18 12:50:02
こちらこそお世話になっております。

アニメは見ていないのですが制作はフジだったんですね。
劇場版のポスターがモロだったので(笑)

夏休みもあって家族で観に来てる方が多いですよね。
今年は観たい作品が少なくて残念です~
ナハナハ (ふじき78)
2011-09-09 22:49:55
こんちは。

昔の映画はせんだみつおが「ナハナハ」言って、秋本先生ご立腹ゆえに今でもDVDとかが出ないって話を噂で聞きました。

口出しできないような売り方は魂を売るようなもんですからねえ。

私は私がオジャマしにいくブロガーさんが妙に皆、観てるので観に行きました。そこそこ面白かったです。
ふじき78さんへ (yukarin)
2011-09-10 22:57:15
こんにちは♪
そういえばせんだみつお版ありましたねぇ。
見てませんがそんないきさつが^^;

期待してなかったんですが意外と楽しめましたね。
こんにちは^^ (ヒロ之)
2012-02-15 15:15:16
TVドラマの方は観ていないです。
香取の両さんは今回が初めてになります。
漫画の実写化だし、どうせ・・・という想いがありましたが、意外と観れる作品になっていてなんだかんだ思いつつも楽しめましたって感じです。
深キョン、やっぱり可愛いですよねぇ^^
ヒロ之さんへ (yukarin)
2012-02-17 22:52:18
こんばんは♪
TVドラマよりは良かったかなと思います。
しっかり慎吾くんも両さんを自分のものにしてますね(笑)
うん、深キョンは可愛い。

コメントを投稿

★★★+2005-2019」カテゴリの最新記事