☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とお出かけ日記♪
おかげさまで13周年!

15時17分、パリ行き

2018年03月04日 | ★★★★

【THE 15:17 TO PARIS】 2018/03/01公開 アメリカ 94分
監督:クリント・イーストウッド
出演:アンソニー・サドラー、アレク・スカラトス、スペンサー・ストーン、ジェナ・フィッシャー、ジュディ・グリア、レイ・コラサーニ、P・J・バーン、トニー・ヘイル、トーマス・レノン、ポール=ミケル・ウィリアムズ、ブライス・ガイザー、ウィリアム・ジェニングズ

その時、
3人の若者が
乗ったのは
運命の列車だった。

STORY:2015年8月21日、554人の客が乗るアムステルダム発パリ行きの高速鉄道タリスに、武装したイスラム過激派の男が乗り込み無差別テロを企てる。乗客たちが恐怖に凍り付く中、旅行中で偶然乗り合わせていたアメリカ空軍兵スペンサー・ストーンとオレゴン州兵アレク・スカラトス、二人の友人の大学生アンソニー・サドラーが犯人に立ち向かう... (シネマトゥデイより)


2015年8月にフランスの高速鉄道で発生した銃乱射テロ事件で、犯人を勇敢に取り押さえて大惨事を阻止したアメリカ人青年3人を描いた実録ドラマ。幼馴染のアンソニー、アレク、スペンサーの3人が、旅行中に遭遇した無差別テロをいかにして立ち向かうことが出来たのか!! 監督は『アメリカン・スナイパー』『ハドソン川の奇跡』の巨匠クリント・イーストウッド。

列車内でテロを企てた犯人をアメリカ人の青年たちが阻止するお話ということで、イーストウッド監督にしてはパニックものとは珍しいなと思っていたら.....事件を描いたものではなくて、犯人に勇敢に立ち向かった青年たちの生い立ちから描いた人間ドラマになってたという....さすがです。

予告編だと事件そのものを臨場感たっぷりに描いたものかと思ってしまいますが、それを期待して観に行くと期待はずれになってしまうかも。3人の青年の生い立ちを描くことでなぜテロリストに立ち向かうことができたのが良くわかります。偶然というより必然にも思えてきますね。

しかも主人公たちアンソニー、アレク、スペンサーを演じたのが実際にその場にいた本人たちというから凄い。ほかにも乗り合わせていた乗客たちも本人役で出演というから驚きのキャスティングですねー。怖い思いをしたのによく出演を了承してくれましたね、そこはやはり巨匠の強みですかね。

3人は決して優秀な子だったわけではなく、どちらかというと落ちこぼれ組。でもこの3人の出会いは運命的だったんですよね。偶然とは思えない3人のヨーロッパ旅行、それぞれがこれまでに経験してきたことが良い方向にいったこともすごい。テロリストに撃たれた乗客のマークはスペンサーが軍で応急処置を学んでいたから適切な処置が出来たわけで...。この3人はとっさの判断で行動できたのが素晴らしい。。

子供時代は落ちこぼれでしょっちゅう母親を泣かせていたけれど素晴らしい親子孝行ができましたね。スペンサーとアレクは軍から勲章を、アンソニーは民間人最高位の勲章とはなんと誇らしいことか!!

彼らはテロを阻止することができたけどその後はヨーロッパではいろんなテロが起き犠牲者もでました...。いつ何が起こるかわからないと思いつつ、その時に自分は何ができるだろうかと考えさせられました。

彼らの楽しいヨーロッパ旅行中はこちらも旅行気分で楽しめました!!

それにしても何気に冗談で言ったことが、巨匠によって映画化されるとはしかも本人たち出演だし...これも必然だったんですかねぇ。持ってるなーっ

 

今のシネコンは発券機で味気ないけど、窓口で“15時17分、パリ行き、1枚”と言ってみたかった。
それか上映開始時間が15時17分からとかあったら良かったのに気が利かないな。(東京ではあったみたいですね)

鑑賞日:2018/03/04

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 「第38回ゴールデンラズベリ... | トップ | 「2018年(第90回)アカデミ... »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます! (BROOK)
2018-03-05 06:14:56
3人の生い立ちがあったからこその、あの行動だったんですね♪
イーストウッドは生い立ちと事件を上手く結びつけていたと思います。

ストーリー展開が最後まで飽きなかったのは、やはりイーストウッドの為せる業でしょうか。


それにしても、なかなかあのような咄嗟の行動って出来ないものですよね…^^;
こんばんわ (にゃむばなな)
2018-03-05 23:37:38
ラストのオランド大統領の演説がいいですよね。
しかもフランスで3人組が活躍って、まさに三銃士。
そんな現代の三銃士をこのまま母国に帰したくないという大統領のスピーチ、本当に感動的でした。
マーク (まっつぁんこ)
2018-03-06 17:11:10
マークも本人とはびっくり(^^)/
Unknown (Nakaji)
2018-03-11 21:21:26
私この作品好きだったわ~
すごく大げさにも描かず事実だけを描いているんだけど、ものすごく感動してしまった。
3人も素人だけど、乗客の人もその時のひとって書いてあったよ。でも、感じさせないところがさすがだな~って思いながらみてたよ。
BROOKさんへ (yukarin)
2018-03-12 10:33:16
こんにちは。
普通のテロ事件の映画だったらここまで感動はしなかったと思います。
さすがイーストウッド監督だと思いました。
日本にいても何か起こるかわからない時代ですけど...彼らのように行動するのは難しいですよね、、、
にゃむばななさんへ (yukarin)
2018-03-12 10:36:49
こんにちは。
ほんと三銃士ですね!!
大統領のスピーチも本当に感動しましたね。
まっつぁんこさんへ (yukarin)
2018-03-12 10:38:20
マークご本人もよく出演してくれたなと思いますよね。
でもお元気でほんとよかったです。
Nakajiさんへ (yukarin)
2018-03-12 10:46:15
そうそう大げさじゃないのに最後は感動するという、テロ事件をドラマにしてしまう所はさすがイーストウッド監督だなと。
メインの3人も素人とは思えない自然な演技だったよね。ほかの乗客の方々も含め知らなかったら俳優さんが演じてるのかなと思ってしまう。
こんばんは (ituka)
2018-03-13 20:30:20
この映画に出てる俳優といえば3人の子供時代だけかもしれませんね。
あの3人のお母さんたちもなかなか立派でした。
15時17分パリ行きとワタシも言いたかった~(笑)
itukaさんへ (yukarin)
2018-03-19 17:03:03
こんにちは。
俳優がほとんど出ていない作品もめずらしいですよね。
3人の母親たちは本当にすごいですよね。
だから子どもたちも立派にそだったんだなと思いました。

窓口で言ってみたかったですよねぇ。
そして本当に15時17分から始まって欲しかった!

コメントを投稿

★★★★」カテゴリの最新記事