☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

Mimi‐劇場版‐ 後編

2014年05月27日 | TVXQ!

2014/05/16公開 韓国 110分
監督:ソン・チャンス
出演:チャンミン、ムン・ガヨン、シン・ヒョンビン、ベッキョン

Mimi後編でございます。
ちょうど初日は東方神起福井公演があり、わたくしそちらに参りましたので約1週間遅れの観賞となりました。前日には私のMyオーラスとなります東京ドーム公演が終わったばかりで、蝉の抜け殻状態(←蝉はいらない)になっていたので美しいチャンミンで充電しようと参ったわけでございます、、、

あ~充電完了、笑。

やはり大画面で見るチャンミンの美しさにうっとり~。
切なそうな表情にきゅーんっ。
観賞中の私は絶対に人様に見せられない状態でしたわ、わっはははーっ 

前編では始まる前にチャミンのコメントが入りましたが、後編は最後にありました。
なので、始まってすぐにMimiの世界に浸れます。

後編はさらに切ない展開。
ミヌの記憶が少しずつ取り戻していくと同時に、つらく悲しい過去も取り戻していくわけで...切ない。
後半部分はかなり泣けると思います。
変にお涙頂戴的なものではない所が好感が持てますね。
自然にミヌとミミの切なさが心に浸みてきます....

しかも、目を真っ赤にしながらうるうるしているチャンミンを見てたら自然に涙が出てきそうになりました(←頑張って止めてた)
相変わらず演技がうまいよなーと。台詞が多くないので表情や雰囲気で演技しなければいけない繊細さがとてもよく出てました。
マッチの炎が消えない間だけミミの姿が見えるんだけど、最後の二人の会話にはうるうるさせられましたよ。

ミミとミヌの関係はとても丁寧に描かれていて良かったけれど、これは?あれは?どうなの?とやや説明不足な所がありましたね。でも俳優陣の演技もあってか、それもまっいいかーと思うくらい素敵な作品になってました。たぶん『Love Letter』に次いで好きかも。

恋愛映画なんてほとんど観ないのになぜ気に入ったかというと、“12月8日”が鍵となっているのと、“皆既月食”には過去と現在が交差するという設定が好みなんです。それに日蝕よりも月食のほうがどこか神秘的に思えます。

ラストはハッピーエンドですね。こういうお話はラストは決まってるからネタバレも何もないんですが...。記憶を失ったままで素敵な出来事が思い出せないよりも、当時は辛くてもいつかは良いことばかりが残る想い出に変るものですよね。ラストでのミヌの表情が素敵になったのが印象的でした。

++
ラストのチャンミンのコメント.....顔を見てうっかり笑っちゃったのよね。
だって~だって~映画ではあんなに美しいチャンミンなのに、コメントする時のチャンミンはイケてないんだもーん。あの髪型はないよねぇ。あとライトのあたり具合が....

一番気に入ってるシーンは学生ミヌの美術室でのキスシーンだそう。ま、確かに良かったけどね。やけにキスシーンキスシーンを連呼してたけど、笑。
あと大変だったのには雨の中でのバスケのシーンだそう。かなり寒かったそうで...がんばりましたね。
撮影はアルバム製作とも重なって大変だったらしい。それでも頑張ってあんな素晴らしい演技ができたのはさすがですね。

 

宇都宮では人が入らなかったのか(こらこらっ)、ポストカードは結構ありました。
おかげさまで大人ミヌをいただきましたー。カードホルダーも大人ミヌだったしうれしい♪

 

 

Mimi スペシャルプレビュー[初回版] [DVD]
チャンミン(東方神起),ムン・ガヨン,ヒョンビン,ベッキョン
エイベックス・ピクチャーズ

 

Mimi コンプリートエディション [DVD]
チャンミン(東方神起)
エイベックス・ピクチャーズ

 

Mimi OST (Mnet TVドラマ) (韓国盤)
SM Entertainment
SM Entertainment

 

Mimi スペシャルプレビュー[初回版] [DVD]
チャンミン(東方神起),ムン・ガヨン,ヒョンビン,ベッキョン
エイベックス・マーケティング

コメント   この記事についてブログを書く
« 「今度は東京...」 | トップ | 「プラトニック(ドラマ)」 »

コメントを投稿

TVXQ!」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事