☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
おかげ様で14周年★最近はゆる~く更新。

ボイス ~112の奇跡~ (ドラマ)

2019年09月23日 | ドラマ

2016年放送 韓国
監督:キム・ホンソン出演:チャン・ヒョク、イ・ハナ、ペク・ソンヒョン、イェソン、ソン・ウンソ、イ・ヘヨン、キム・レハ、イ・ドギョン、キム・ジェウク

STORY:妻を事件で失った、かつては腕利きだった刑事ジニョク(チャン・ヒョク)。そんな彼がいるソンウン地方警察庁「112通報センター」センター長に新しく就任したのは、妻の事件の容疑者が釈放される証言をしたグォンジュ(イ・ハナ)だった。彼女を恨むジニョクだったが、常人には聞こえない音が聞こえるグォンジュの「絶対聴覚」のお陰で一人の少女を救い出すことに成功する...

 

日本でリメイクされた「ボイス110緊急指令室」の韓国ドラマ。
ボイスプロファイラー(声紋分析官)による事件解決へと導くTVドラマ。
日本での110番が韓国では112番だそう。

日本リメイクが面白かったので途中からAmazonプライムにて見始めました。
前半は韓国版のエピソードが忠実に描かれていましたが、中盤からは元となる物語はそのままでしたが、話数ごとにあるエピソードが少し違ってきました。そしてラストはお国柄なのか全く違ってましたね。韓国版のほうが残酷、、、でもそれまでのことをしたんだから仕方がないよねーと。

さすが韓国ドラマといった感じで最初から最後までなかなかの猟奇的な展開。日本版もよくそこまでやったなと思います。モ・テグ役の俳優さんの怪演っぷりはなかなか。個人的にはイカれ具合は伊勢谷さんのほうがゾッとしたかなぁ。どちらもイケメンだったのは良かった 笑。

刑事ジニョク役の日本版の唐沢さんはとても合ってたので違和感なく見られましたね。こちらのセンター長は言葉もハッキリしてて緊迫感が感じられましたが、日本版は.....活舌の悪さが目立ってしまい緊迫感がいまひとつだったのは残念でした。

サイコパスを扱った作品は好きなのだけれど、もとから異常者なのではなくきっかけがあるわけで、スイッチが入るきっかけは誰にでもあり得るかもしれないのが恐ろしいところ。実はこの犯人が主人公かもしれないくらいの印象でした。

韓国版では続編があるようですが....
韓国ドラマは長いからよほどのことがない限り遠慮してます 笑。
アイドル出演作はイマイチが多いんですが、SUPER JUNIORのイェソンが好青年で出演してたけどドラマが当たりで良かったです。


コメント   この記事についてブログを書く
« 「見えない目撃者」 | トップ | 「ヘルボーイ」(2019) »

コメントを投稿

ドラマ」カテゴリの最新記事