☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
おかげさまで13周年!

パパはわるものチャンピオン

2018年09月30日 | ★★★++

2018/09/21公開 日本 111分
監督:藤村享平
出演:棚橋弘至、木村佳乃、寺田心、仲里依紗、大泉洋

大事なのは
勝つことじゃない。

STORY:かつては人気と実力を兼ね備えたエースとしてプロレス界のトップにまで上りつめた大村孝志だったが、ケガのために全てを失ってしまう。10年後、大村は悪役レスラー“ゴキブリマスク”として観客からブーイングを浴び続ける日々を送っていた。しかし、そのことを9歳の息子・祥太には打ち明けられずにいた。そんなある日、祥太が偶然に父の仕事を知ってしまい、大きなショックを受ける... (allcinemaより)


悪役レスラーの父と息子の絆を描いた板橋雅弘・作、吉田尚令・絵による人気絵本「パパのしごとはわるものです」「パパはわるものチャンピオン」を映画化したハートフル・ドラマ。
監督は『バルーンリレー』などの藤村享平。

なんとなく観てきました 笑。
原作が絵本とは知らなかった!!
プロレスにはうといので主演の方が誰かわかりません  汗
でも本職さんなのは体型でわかりますけれども、、、

悪役レスラーの名前が“コキブリマスク”って...相方はギンバエだっけ??すこいネーミング。
昔は人気レスラーで今は落ちぶれちゃった設定はありがちだけ....
でも、家族のお話で父と息子のお話が良かった。

9歳では悪役レスラーも重要なお仕事だとは理解できないよね。
だから両親も言えずにいたんだろうけど....でもちゃんと理解できるように話をしておかないと知った時のショックは大きい。

やはりプロレスは悪役があってこそ盛り上がるもんでしょうからね。
そんな微妙な心情を寺田心くんが見事に演じててとても良かった。
ほんとこの子うまい!!
母親役の木村佳乃も明るく、夫の仕事に理解ある妻を素敵に演じてた。

試合に出てる人たちは本物のレスラーの方だよね?
試合のシーンはなかなか迫力あった。

とにかく心くんの演技に引き込まれたのと、プロレス愛が半端ないミチコ役の仲里依紗が個性的キャラで楽しかった~。
ちょっと気にはなってたので観て良かったでーす。

鑑賞日:2018/09/29

『映画(お出かけ)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« クワイエット・プレイス | トップ | 「金沢行ってきました①☆2018」 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいね (q なんと)
2018-10-29 18:01:53
タダで観ちゃったけど
なんというのかしら
いろんな「愛」に溢れていた作品ね
パパの気持ちと息子の気持ちが逆転していく感じ
そして互いに成長する感じ
悩んでいる姿にリアリティがあったわ~
筋肉美のプロレスラーで
snsやイベントなどでも大活躍の
棚橋選手が大正解の作品だったし
この家族、らぶらぶね💖
qちゃんへ (yukarin)
2018-11-06 16:28:48
タダいいねー
パパと息子のお話良かった。
プロレス以外でもこういった複雑な気持ちはあるだろうし、お互いに成長していく感じがよかったね。
棚橋選手は今回初めて知ったのだけれどいい味出しててよかったわ。

コメントを投稿

★★★++」カテゴリの最新記事