☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

レッドデビル KGB VS CIA

2006年11月21日 | ★★

レッドデビル KGBvsCIA [DVD]
『Red Serpent』
公開:2002年劇場未公開
製作国:ロシア/アメリカ
監督:ジーノ・タナセクス
出演:マイケル・パレ、ロイ・シャイダー、オレッグ・タクタロフ、イリーナ・アペクシーモワ、ゲイリー・カスパー、アレクサンダー・ネフスキー

KGB VS CIA  ヾ(- -;) ←こんな気持ち


☆story☆
B級アクションの帝王、マイケル・パレとロイ・シャイダー共演によるロシアを舞台にしたアクション。ロシアに滞在中のアメリカ人・スティーブは、国際的犯罪組織を取り仕切るハッサンによって愛娘を誘拐され、アメリカへのヘロイン密輸を強いられる。(ぽすれん)
ロシアとアメリカの合作らしいけど、テレビ用ですかねー。
アクションもそれなりにあって良かったんですけど、全体的に雑な感じがします。
やはりロシア、、、イケメンは出てきません(笑)
出てくるのは、極悪人ハッサンに家族を殺された元KGB、今は動物園の飼育係のポポフ。
どうみても格闘技でもやってそうなオッサン。
なぜ飼育係なのか、、、


出張で娘と二人でアメリカからロシアにやってきたスティーブ。
しかし、ヘロインをアメリカに密輸するためにスティーブを利用しようと企むハッサンに娘を誘拐されてしまう。
その娘を助けるためにCIAでも動くのかと思ったら、動いたのは元KGBのポポフとその仲間達。
元ちゅーことは今はKGBじゃないわけで、、、
ま、飼育係してても腕はそこそこあるし、相手がハッサンと来たら復讐だー!!
昔の仲間を集め、復讐+スティーブの娘を助け出すという一石二鳥を狙います。
仲間の一人がバイクで窓を破り、乱射しながらの登場はかっちょええのです。
とりあえずそのシーンが良かったかな。
アクションはごく普通です。
それにKGBも動いてないし、、、
じゃぁ、タイトルのKGB VS CIAは何?と気になってたんですが、ラストのオチでわかりました。
そこはちょっと笑ってしまいましたけどね。


ストーリーも普通で、アクションも普通。


*映画鑑賞★日記・・・より転載



コメント   この記事についてブログを書く
« ドリフト | トップ | トゥモロー・ワールド »

コメントを投稿

★★」カテゴリの最新記事