☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とお出かけ日記♪
おかげさまで13周年!

MEG ザ・モンスター

2018年09月09日 | ★★★

【THE MEG】 2018/09/07公開 アメリカ 113分
監督:ジョン・タートルトーブ
出演:ジェイソン・ステイサム、リー・ビンビン、レイン・ウィルソン、ルビー・ローズ、マシ・オカ、ウィンストン・チャオ、ジャシカ・マクナミー、オラフル・ダッリ・オラフソン、ソフィア・ツェイ、クリフ・カーティス

悲鳴ごと、飲み込まれる。

STORY:大陸から遥か200キロ沖合に浮かぶ海洋研究施設。海洋生物学者のスーインらが乗り込む探査船が未知の海溝を発見するも、直後に行方不明になってしまう。ベテランのレスキュー・ダイバー、ジョナス・テイラーが捜索に協力するが、そんな彼の前に姿を現わしたのは、絶滅したはずの超巨大ザメだった... (allcinemaより)


フリーパス2本目は巨大サメvsステイサム!!
同名ベストセラー(スティーヴ・オルテン)を映画化した巨大ザメ・パニック・アクション。絶滅したと思われていた太古の巨大ザメ、通称“MEG(メグ)”が深海から浮上し人々を恐怖に陥れ、恐るべきモンスターに立ち向かっていく主人公を戦いを描く。監督は『魔法使いの弟子』『ナショナル・トレジャー』などのジョン・タートルトーブ。

製作国はアメリカになってるけど中国映画でびっくり。
サメ映画は数多くあるけれどこれほど巨大でなかなか死なないしぶとさはすごかった。頭が良い。

ジェイソン・ステイサムといえば陸地のバトルが多いけど、珍しい海洋バトル。で、まわりはアジア系多し。リー・ビンビンは美しい。娘役の子がなかなかの演技で印象に残る。

前半から中盤にかけて寝たのでジョナスの元妻の救出のところは記憶がない...とほほ。
捕鯨はダメだけどMEGはヨシなのはどうなんだろう 笑。

MEGの描写はリアルで良かった。スーインをはじめ女性陣がなかなかの活躍でもしかしたらジョナスがいなくても大丈夫だったんじゃないか?と。ま、最後はMEGvsステイサムは見応えあったんでまぁいいか。お約束のビーチが襲われるシーンは意外に犠牲者が少なかったなぁ。ワンコ頑張ったね 笑。

中国の海水浴は本当に芋洗い状態で上空からみると怖い、、、

鑑賞日:2018/09/08
※TOHO cinemas free passport #2

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 累 -かさね- | トップ | 野良犬たち »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます! (BROOK)
2018-09-09 06:06:36
全世界でヒットしているようですが、中国資本がかなり入っているのが気になりました^^;
中国語は多くって、さらにエンディングテーマまでもが…。

展開はやはりステイサム無双でしたね♪
これはこれで面白かったです!
BROOKさんへ (yukarin)
2018-09-20 11:46:50
世界で大ヒットなんですか??
中国資本てところがちょっと....今はそれがないと作れない時代なんですね。
巨大サメと戦うステイサムは新鮮で良かったです。
Unknown (ふじき78)
2018-10-02 22:33:56
あれだけでかい鮫なんですから「メグミルク」を飲むと栄養いっぱいで成長しますよってタイアップをやればよかったのに。

コメントを投稿

★★★」カテゴリの最新記事