☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

「町田くんの世界」

2019年06月10日 | ★★★++
2019/06/07公開 日本 120分
監督:石井裕也
脚本:石井裕也、片岡翔
出演:細田佳央太、関水渚、岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子

この世界は
悪意に満ちている。
でも――
町田くんがいる


STORY:物静かでメガネの男子高校生・町田くんは、その見た目に反して勉強が苦手で、しかも見た目どおり運動はまるでダメ。自分ではまったく取り柄がないと思っている町田くんだったが、人が好きで誰に対しても心の底から優しくできるという最強の才能を持っていた。ある日、授業中にケガをした町田くんは、保健室でサボっていた猪原さんと出会う... (allcinemaより)


第20回手塚治虫文化賞新生賞を受賞した安藤ゆき原作のコミックを実写映画化した青春映画。どこまでもピュアで善意に満ちた町田くんが周りを優しさで包み込むさまと自身の成長物語。監督は『バンクーバーの朝日』『舟を編む』などの石井裕也。

青春映画は久しぶりです。実は地元ロケがあったのと、migさんの弟さんの片岡翔さんが脚本で参加されていることもあり鑑賞してきました。原作は未読です。

町田くんは今の世の中に欠かせない人。困っている人を見過ごすことができない性格。その優しさは普通のことなんだけどちょっと度が過ぎるというか 笑。そんな時に孤独な同級生の猪原さんと出会ったことで町田くんに変化が.....。

真面目なお話で現代に対して問いかけるような作品ではあるんだけれど、町田くんの行動がクスッとしてしまうコミカルさもあって楽しかったです。全力で走ってもかなり遅い...遅すぎる💦。何度か“マジか!!”と思うようなシーンがある 笑。特にクライマックスはこれはファンタジー??と思う展開にびっくり 笑。でも町田くんのいる世界だからまぁいいか...という感じになるのでした。

主演のお二人は良く知らないのだけれど、脇を固める俳優陣がこれが主役級ぞろいで豪華。しかも前田あっちゃんをはじめ、20代後半または30代になってる?人たちが高校生役なのもびっくり。しかし....似合ってるからさらにびっくり。あっちゃんの冷めた表情でツッコミを入れるところがツボでした。

今回、地元のショッピングモールでロケがあって、町田くんらがデートするシーンに使われてました。まさにこのロケ地併設のシネコンで観てきたんですけどね。それだけかと思ったら駅のペデストリアンデッキや待ち合わせのシーンもあって、毎日通勤で見る風景がスクリーンに映るのはなんか不思議な気分です。クライマックスの空撮と....思ってた以上にロケしてたんですねー。エンドロールでの一覧に、先月末で閉店した宇都宮パルコの文字にしんみり...。

あまり良いニュースを聞かない今の世の中、この作品で心を浄化してみるのも良いのかもしれません。

鑑賞日:2019/06/08
コメント (10)