☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
おかげさまで13周年!

「ハロウィン(1979)」

2019年04月09日 | ★★★+
【HALLOWEEN/JOHN CARPENTER'S HALLOWEEN】
1979/08/18公開 アメリカ 分
監督:ジョン・カーペンター
出演:ドナルド・プレザンス、ジェイミー・リー・カーティス、ナンシー・キーズ、チャールズ・サイファーズ、トニー・モラン、P・J・ソールズ、カイル・リチャーズ、ピーター・グリフィス

STORY:15年前に実の姉を殺害した少年マイケルが、収容されていた精神病院から脱走して故郷に向かった。万聖節の夜、子守をするはめになった女学生ローリー(カーティス)は白塗りの不気味な仮面をつけた男の姿を目にする。そのころマイケルの担当医ルーミス(プレザンス)もその地ハドンフィールドに到着していた... (allcinemaより)


今月に続編が公開されるのでオリジナル1作目を観ました。
ハロウィンの次の日が万聖節で、その日の夜に起こる殺人事件ですね。←あってる?
どんなに怖いんだろうか...と思いながら恐る恐る観てみたら....あれ?意外に怖くない!!なのでした。
当時はこういった殺人鬼映画は少なかったんでしょうか。

冒頭の少年が姉を殺すシーンはショッキングでしたが。その後、精神病院に入れられ成長してブギーマンとして戻ってくるという、、、。
でもローリーたちの青春映画が長くて、なかなかブギーマンが現れず 汗。
いざ、現れてもブギーマンがハッキリ映らない。これはこれでどんなヤツかわからないのでドキドキものなんでしょうねぇ。

今観ると、よくある展開だし思ったほど猟奇的でもなく...でした。
当時は斬新だったんでしょうかね。今はもっと残虐で恐ろしいですもん。

この作品はシリーズになっているのでこの後のシリーズを観ようか悩んだのですが、今年の新作はこの作品の直接の続編だそうなので2作目以降は観なくてもいいのかなと。
さて、これで設定がわかったので新作に挑みます~

鑑賞日:2019/04/07
コメント (2)