何気ない生活

食べて遊んで…時々まじめ

信じられない出来事

2018-06-10 | 日記
私は、がん医療に携わっている医療者でありながら、自分にとって大切な人が「がん」であることを知らされたとき、とても受け止めきれませんでした。
困ったときにはいつも相談にのってくださり、職場ではとても頼りになる存在の方です。

知らされたとき、その方よりも先に泣いてしまいました。
きっと、ご自身が一番つらいはずなのに・・・

しばらく冷静に考えることができませんでしたが、ようやく私たちができることを考えることができるようになってきました。

その方が、自分の体(治療)のことに専念できるように私たちが頑張るということ。

いつも甘えてばかりいたので、今度は私たちが助ける番です。

一日も早い回復を心から祈っています。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 栗原はるみさんレシピでトマ... | トップ | やっと・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事