気ままなブログ

私の近況報告です。思うままに書き込んでいきます。良かったらコメントくださ~い

真田紐のお話

2015-04-18 | 日記
備前焼や茶道具の箱に結ばれてる真田紐
戦乱の世では刀の下げ緒、兜や鎧の固定具に使われてたそうな。(by:昨日の山陽新聞夕刊)


関ヶ原の戦いで敗北した真田昌幸、信繁(幸村)親子も配流先の九度山で織り、
「あの真田が作った強いひも」
という触れ込みで行商されたんだって



なるほど~

何故真田紐ってゆうのかわかったよ


今も倉敷市児島の工場では製造、販売されてるみたい。ここクリック

そういえば着物姿の素敵な○田恵子さん(岡山のアナウンサーさん)も真田紐の髪飾りを使ってたし、
イオンの中でもグッズ売ってたなぁ


うちにもこんなにあった~

なにか使い道がないかなぁ。


不器用なくせにこういうこと、考えるの好き






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 君子蘭 | トップ | お花見に行ってきたよ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事