come what may joyous life!

床床日記。じぶんと、そしてだれかに、響きますように。

ジョナサンさん。

2014-06-27 21:41:08 | 日記
『かもめのジョナサン』が40年の時を経て、完成版として出版される。
今日の朝刊で知ったので、まだ読んでいないけれど、封印していた最終章をいま発表するのには、深い意味があるんだろう。


高校何年生かの夏休みに読書感想文を書いて何かに入賞した。
中高生の頃によく作文コンクールなんかで表彰されていたのは、小学生の時に母がつきっきりで書かせてくれたからだ。そして熱心に推敲して手厚く指導して下さった先生方がいたから。
それらが、教える立場になった時の授業や作文指導にもつながっていたんだなぁと思う。


そして、この本がきっかけで五木寛之のエッセイなどを読むようになったんだなー。


ジョナサンみたいに、食べる為に飛ぶのではなく、飛ぶことを追究するのは美しいことかもしれないけれど、食べる為に飛ぶことは決して愚かなことではないと、高校生のわたしは確か書いたような気がする。


禅問答みたいな話だ。


また最初からきちんと読んでみたい。
人生の中で、こうして作品と何度も出会うこともたくさんあるのだろう。
20年を経たわたしは、何を感じるんだろう。



当時の友人が
ジョナさんって
ジョナサンさんだよね、と言ったのを思い出した…笑
コメント (4)

いつもに増して駄文です。

2014-06-10 13:05:27 | 日記
みなさんごきげんよう。

書いていないけれど、覗いてくださるお方がいらっしゃる様子で有難いことです。

なかなかPCに向かう時間がないから、最近はよくスマホからアップしていたのに、

路さんにスマホを横取りされてばっかりなのです。いまどきの一歳児はスマホをタップ&フリックして

youtubeで誰かがアンパンマンのおもちゃで遊んでいる動画になんて見入っていたりするわけで。(←これはわたしが悪いんですけどね)




幼稚園や保育園、支援センター、公園なんかに行って、路と遊んでいて、至って元気なんだけれど、
何だかもやもやしているという日が若干多い気がする。

夫が飲み会だったりすると、待たずに先に眠ろうとするのに、あれこれと考えてしまう。

しかもその思考がてんでばらばらで、一体わたしは何を考えたいんだろうと考えるというね、

有益な悩みの時間ならいいのだが、これでは時間の浪費です。寝た方がましです。




あくまで一例↓

仕事したいなー
とりあえず週に1,2回数時間で路を託児所に預けて…
路さびしいかなー
でもいろんな経験できるしなー
てか何の仕事しよ?
事務パートかなー
近所の整骨院の受付も求人出てたよなー
いや、ホントにやりたい職種はなんだ
本格復帰できるときにつながる仕事がいいな
じゃあやっぱり教育関係がいいな
そしたら免許更新講習受講しなくちゃなー
でも仕事頑張りだしたら家族の時間がもっと減るんだな
そもそも夫との時間がさっぱりないなー
ゴルフやら剣道やら自分ばっかり予定入れてさー
わたしだって飲みに行きたいし、一人でショッピングもしたい
そもそも会話が足りないよね
最近名前呼ばれた?
2人目が欲しいけどそーゆーのないしなー
てか2人目が出来たら、妊娠中、出産後、一人でできるのかなー
2人目出来たら、おかんさんが実家に引っ越してきたら?って言うよねー
助かるけどまだイヤだなー
んーけどなー、最近いい関係になってるしなー悪くないのかなー
いやいやおねえさんもいるしなー
彼女ちょっとズレてるからなー
エステの講習通っている割には髪がぼさぼさだよね
美人なのにもったいないな、前はまつエクもネイルもきれいにしてたのにな
あーわたしもサロン行きたいな
それより一人でカフェに行ってぼーっとコーヒー飲みたいな



というように、思考の迷路というのもおこがましいようなもやもやごしゃごしゃの頭のまま
眠りにつくので、朝もスッキリしないわけです。


どんな風に考えていくのが、今のわたしに一番いいのか。
思い悩んでいるとかふさぎこんでいるわけではない。
頭をスッキリさせて、こんな風に進んでいけばいいんだというシンプルな指針を見つけたい。
大事にしたいこと、やりたくないこと、をもう一度考えてみたらいいのかな。
考えてばっかりいないで、何か始めてみたらいいのかなー。
みなさんは、もやっとした時、どんな方法と手順で「考える」作業をしているのかしら。



コメント (6)