come what may joyous life!

床床日記。じぶんと、そしてだれかに、響きますように。

なな。

2013-04-04 09:09:32 | 日記
4/1、37歳になった。
遠く離れた友達もみんな覚えていてくれて、メールや贈り物が届く。本当に有難い。
この年齢になっても、わたしは誕生日が好きです。サバも読まないぜぃ。


朝一番の母からのメール。
「貴女が笑顔でいられる日が多いと良いなあと願っています。
 私は貴女の笑顔が大好きだから。
 路ちゃんも、そう言ってるね、きっと(笑)」


父は電話で「おめでとう」と言ってくれた。
「いくつになったか知ってる?」と聞いたら「ななかな?」って。
そういうことをほとんど覚えていない(何でもテキトー)父なので「すごーい!」と褒めた(笑)


ゆうちゃんが日付指定の贈り物を毎年毎年贈ってくれることや
妹は毎年必ず「大好きだよ」と手紙を添えたピアスをくれる。
兄嫁、夫の姉、義母も祝ってくれた。友達・家族にお祝いしてもらえることに感謝でいっぱい。


そして夜遅くに帰宅した夫がケーキとシャンメリー(笑)を買ってきてくれた。
23時過ぎにケーキなんて(肥)!!!
「誕生日のお手紙が届かないよ」と言ったら
「書いたのにいつもポストのところにヤギさんがおるねん」って(笑)うまいこといいよる…



路がわたしをおかあさんにしてくれて初めての誕生日。
母からの気持ちを、わたしも少しずつ実感として路を想う。

どんどんじゃんじゃん笑っていたい。
肝っ玉のいつも元気な「ゆかあさん」になりたいと思います。
みなさん、いつも、本当にありがとう。大好きです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よめ。 | トップ | 心の窓。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ごめん(汗 (ひの)
2013-04-06 04:13:20
また、抜けてた(*_*)
誕生日おめでとう
岩手に帰ってくるの、楽しみにしてるよん♪
Unknown (床床。)
2013-04-07 13:38:54
ひのっぴ。

あ、いいのいいの、ひのっぴは殿堂入りの別格だから(笑)
いつもありがとー。
早く帰りたいー。待ってておくれー。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事