come what may joyous life!

床床日記。じぶんと、そしてだれかに、響きますように。

断乳記録。

2013-10-08 15:14:44 | 日記
だんちちの(笑)記録。
自分の為の記録だけれど、もしかしたら見知らぬ誰かさんのための参考にもなったらいいな。
わたしの場合、10日程前からカレンダーを見せながら「この日におっぱいばいばいだよ」と言い聞かせていた。


□10/6の朝の授乳を最後に断乳。(一歳二ヶ月ちょうど)

 昼寝の際に40分程の激しい泣き。
 夜は20分弱泣いて寝付いた。
 これまで一度も味わったことのない気持ちになった。

 夜、胸がありえないくらいにガッチガッチになり、痛くて痛くて眠れない。
 後で聞いたら絞ってはいけないのだそうだけれど、結構な量を絞ってしまった。
 断乳から3日目に絞るのがいいそうだ。身体が限界を知り、分泌を止めるのだそうだ。
 ブラジャーに保冷剤を入れて冷やすが、すぐにぬるくなる。

 みちは何度か起きたが、それほど苦戦せずに寝てくれた。
 AM3:00頃、夫が30分程抱いて寝かしつけてくれる。


□10/7(断乳2日目)

 朝から強い張り。何にも手に付かないほど痛む。
 あちこちの産科、助産師さんに連絡するが、どこも予約がいっぱい。
 やっと夕方に訪問で診てくれる助産師さんを見つける。
 みちを義母に初めて預ける。
 
 助産師さんの手技は1時間を超えたが、マッサージをしてもらってやっとおっぱいが可動するようになる(笑)
 おっぱいの痛みよりも頭痛と吐き気がひどく、施術中何度もトイレで吐いた。
 これは張りによるものだそうだ。
 頭痛薬も途中で飲んだが、それも戻した。
 顔にぴゅーぴゅーかかるほどたくさん出してもらった。

 具合が悪くてへとへとだったが、夕方義母宅に迎えに行く。
 全く手こずらすことなく、おりこうさんだったとのこと。
 青白い顔をしたわたしを見て、義母が遅い昼寝をしていたみちの隣で横になって休むように言ってくれたり
 わたしのためにおかゆを炊いてくれたり、ひどかったら泊まるように言ってくれた。
 辛辣な時もある義母だが、すごく助けられた。

 普段より早めに帰宅した夫がみちをお風呂に入れてくれた。
 みちは泣かずにスッと寝付いた。
 夜中は何度か泣いて起きたけれど、わりとすんなりまた眠った。


□10/8(断乳3日目)

 痛みは落ち着き、張っているものの、日常生活には支障がない程度。
 頭痛と吐き気も治る。

 みちは断乳後、三食しっかり食べてくれるようになった!
 助産師さんの言うように、あまり食べなかったのは、やっぱり母乳でお腹いっぱいだったんだ。
 二週間位前から、一日に1,2回の授乳だったが、それだけでかなりの量を飲んでいたんだろうとのこと。
 そうじゃなければこんなに張らないと言っていた。

 午前中だけ仕事を休んでくれた夫、みちを公園で遊ばせてくれたり、買い物に連れて行ってくれた。
 昼寝も、みちはすっと眠る。わたしが実家の母と電話中なのに、すぐに寝た。こんなことは今までになかった。
 断乳して良かったことは、みちの入眠がスムーズになったこと・食事をとるようになったこと。
 これからまたどうなるかは分からないが、みちの方が順調である。
 さらに日が経つと、夜中はほとんど起きなくなり、お母さんも熟睡できますよ、とのことだった。
 夜中は、2回起きたけれど軽くぐずるくらい。
 泣かずにお茶をごくごく飲んで、ちょっとだけパジャマの胸の辺りを探しつつも
 また眠った。
 

 おっぱい飲ませなくちゃ、というのがなくなったのは楽になったと思う。
 当初想像していた程の寂しさはなく、決行して良かった。
 2日目の体調の悪さがひどく苦しかったけれど、病気じゃないから大丈夫なんだな。
 助産師さんのお話通り、スキンシップをとるように心がけている。
 絵本を読んだり、わざとくっつくようにしてふざけてみたり。
 言い聞かせていたからなのか、みちは理解しているようだ。
 まだ、たまにわたしの胸付近を見ることがあるが、固執しなくなった。
 あとは10日後にまた助産師さんに診てもらって、こちらの身体が落ち着くといいな。
 一ヶ月は母子共に体調を崩しやすいらしい。みちが鼻かぜをひいているのも関係があるのかもしれない。
 もっと落ち着いたらみちと一緒にお風呂にも入れるだろうし(今はおっぱいを見せない為別々)
 わたしもちゃんと食べられるようになるだろう。(今は食欲もあまりないし、消化のいいものだけを控えめにと言われている)



 十人十色の断乳・卒乳だと思うけれど、案ずるより…である。
 おっぱいに頼ることなく、彼女ともっともっと濃密な時間を過ごせるように大事に暮らしたい。


 余談だけれど、NHk(日本貧乳協会)まないたーず(高校のぺちゃぱいの仲間たち)のナンバー1,2を競うわたしだったが
 ぱんぱん、がっちがっちのおっぱいは、グラビア時代のかとうれいこ?飯島直子?フーミン?(例えが古い)に負けない程の
 巨乳だった。ただし揺れないとゆー(笑)
 

 
  
 

 
 



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« すこーん。 | トップ | いける。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
参考になりました! (コアラ)
2015-06-07 06:30:59
京都在住の貧乳系ママです。
断乳3日目で張ったお乳に耐えているところです。
昨晩と今朝、じんましんが久しぶりに出て、断乳ストレスなんてあるんだろうか?と思ったら、こちらのサイトに行きつきました。この辛い一日を何とか乗り切れそうです。
ありがとうございます(^ ^)
コアラさんへ。Re:参考になりました! (床床。)
2015-06-08 09:07:29
コメントありがとうございます。
断乳に関しては、わたしもネット探しまくりました笑
読んで下さって、またコメントまで下さって、感謝です。

本当に痛いし、こどもは飲みたそうだし、心折れそうになると思いますが…
あとちょっとで必ず卒業できます。
じんましんも、きっと影響ありそうですよね。お大事になさってください。

何歳まででも飲ませていいというものの、わたしは生理もずっとこなかったので決心しました。

母子のつながりがこれからも濃く深くなっていきますように。

わたしは見事にぺたんこ胸に戻り、レーズンオンザウォール。今夏はオムツ外し練習中です。
おむつ外し (コアラ)
2015-06-11 12:54:27
床床さん、お忙しいところ返信コメントありがとうございます。
私、東北出身のため、勝手に親近感を抱いております。
今回の断乳経験は3人目で初めて(笑)
上の子はしょぼんとなったおっぱいに見切りを付けてミルクに換えたので、子どもたちは無傷でした。
最後の赤ちゃん育て!と思って母乳育児を頑張りました。

オムツ外れは普通のパンツで何度も濡れる感覚を味合わせる。こっちも何度も何度もパンツを洗い続ける。
そのうち、自分でトイレ!を言うようになりますp(^_^)q
焦らずこれを繰り返し、怒らずに、次は教えてね!と。

この方法、先輩お母さんに教えて貰いましたし、保育士さんもやっておられました。参考まで!
コアラさん。Re:おむつ外し (床床。)
2015-06-12 03:57:44
ありがとうございます。
3人のお母様でいらっしゃるんですね!
偉そうに…失礼しました(^ ^)
おむつのこともありがとうございます。

1人でもむむっとしている時があるので3人の子育てともなれば、毎日慌ただしいでしょうね。

東北の方だったとは!これまた嬉しいです!!親近感急上昇です。これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事