~気ままにひとりごと~

日々の忙しさに惑わされぬように。。。

いよいよ!

2018-03-29 16:56:18 | 野球
カウントダウン、、、明日、プロ野球開幕。長く、熱い戦いが始まる。

3連覇は甘くない。多くの野球評論家たちはそう簡単にいかないだろう、と口を揃える。

まあ、昨年もそんな事言っている人たちの中での連覇ですから、蓋を開けてみないとわかりません。

数日前から夕方のローカル番組はカープ開幕関連のニュース満載です。


昨日、夕方の番組で鈴木選手の怪我離脱からの密着番組がありました。

ここからという大事な時期の怪我はファンのみならず、本人も相当ショックだったはず。

離脱どころか、選手生命に関わるかも、という程の重症だったそうで、リハビリはそれは過酷でした。

トレーナーのインタビューにもありましたが、故障したのが脚だからと上半身だけ鍛えればいいというものではなく

身体全体のバランスが崩れないよう、相当時間をかけ、ゆっくりと戻していったそうです。


ギブスを外したふくらはぎ周りは、左脚より2廻りくらい細くなっていてなかなか動かせない様子でした。

感覚がないことに想像以上にショックを受けていたようです。

それから、辛いリハビリを乗り越え順調に回復。一回りも二回りも大きくなり帰ってきてくれた。

怪我離脱は痛手でしたが、間違いなく彼の今季にプラスになるはず。


ピッチャー陣に、少々不安な選手がいますが、まあ、こちらも実戦でしかわかりません。

開幕戦のチケットなんて、どうやって手に入れた?みたいな・・・

今年も、TV観戦ですが全力で応援します!!







コメント

あ~~面倒くさっ!!

2018-03-28 13:23:56 | 仕事
転勤者の入れ代わりで、ただでさえ忙しい仕事に輪を掛ける。イライラする~~~

本社はいいよね、予定調和であれ出せこれ出せと、、、締切設定でどんどん通達流しよってからに。

ホント、男女差無くして更に、仕事内容・量・質によって給料を貰いたい。

地方は人員削減で疲弊しているのだ。


そして、まだやるのか!?社内旅行とかいう面倒くさい行事。泊りではなくなったものの、、、

本社から役員くるんで手間はまったく同じなわけで。もういい加減にして欲しい。

本当にナンセンスだと思う。前後して仕事も絡める訳でそれも忙しい地方局では迷惑!!

役員のお守をしなきゃならない訳ですよ・・・バカバカしい。

なかなか中止にならないよな~~この悪しき慣習。


もう社員とレクしたって、そこになんのメリットも楽しさも無い訳です。あるのは面倒くささのみ。

これって、絶対なくしたくない世代のおっさんがいるんだ、絶対に。あり得ない~~~

それよりどうせそのお金は自分たちの積立金。貯めて好きに旅行させてくれ、そして、事務職にも連続休暇を!!

転勤者や単身者ばかり優遇する組織のやり方は正に男女差別。お金も優遇されるんですよ、この人たち。


もう、年数経てばたつほど、自分の置かれている状況に不満が爆発しそうになる。

典型的の男尊女卑だ。時々、それに無償に腹が立ちます。もう、それなりに適当に手を抜きますよ。

ホント、やってられない!!!








コメント

証人喚問

2018-03-27 10:52:21 | つれづれ
佐川氏の証人喚問が始まっているようだ。どうせ、、、答弁は差し控えるとか、記憶にないとか。

お決まりの受け答えに何の意味があるのか?時間の無駄である。

野党も、ここぞとばかり攻めの体制ですが、はっきり言って頼りない。もう、あわよくば勘、丸出しで、

政権をひっくり返そうと必死だ。。。問題はそこじゃないので。


安倍さんも、最初にちゃんと説明すればよかったんだよね。

仮に関わっていないのが本当なら奥さんも含め、きちんと説明すべきだった、、、最初に。

もう時既に遅しです。何より、人が亡くなってますから、そこはきちんと責任取らないと。

知っている・知らないにかかわらず、責任を取る、、それしかないです。

但し、二度とこのようなことがないよう・・とか、反省しとか猛省しとか・・・くだらん台詞は聞き飽きたぞ!




もうどうでもいい。

誰一人本当のことを言わない大人がたくさんの世の中。もうこの世代ひとくくりダメ世代なので

次の若い世代の方々が、、、いい日本にしてください(笑)




コメント

嫌な世の中

2018-03-25 15:23:47 | 他スポーツ
相撲界のすったもんだは、なんだか途中いろいろあり過ぎて、

結局貴乃花親方が完全返り討ちにあった勘が否めません。この人、、ほんと不器用な人なんで、

一人で行動したのがそもそも間違いだったよね。

暴力に大きいも小さいもない、、、と言えばそこまでですが、元々の発端を思い出して欲しい。


警察に届けを出さざるを得ない負傷者を出した暴行事件に始まり、

そこへ白鵬や他の横綱も関わってるだろうと誰もが思う中、それもなんとなく反故にされ、

もっと言えば、あの親方の部屋の暴力事件隠ぺいも出たのに、それもなんとなく無かったことのようになる。

なんか・・・ヤクザの世界よりタチが悪いというか、もっと根深いものがあるはずなのに、

そこには目をつむって蓋をして、逆に貴乃花親方の部屋の力士のちょっとした暴行事件がそれみたことかと言うように、

大きく報道される。これって、、、とても怖いと思いませんか?


もっと巧くやれなかったかな~~と残念でならない。100%被害者のはずだったのに、これじゃあ完全に悪者扱いだ。

理不尽だなと思う。おかしな世界ですよ。相撲界は特殊だから、と言って片付けてはいけないんじゃないかな?

あの組織はそもそも、世間の常識とは違い過ぎるし、未だ持ってどう完結したのか理解できない。

場所はそれでも始まる訳だし、純粋に相撲好きの人には関係ないのかもしれないけど。


うまいこと休場しながら、東京五輪まで相撲を続けそうな白鵬。

この人も、、、なかなか腹黒い。いや相当ですよ、マジで。横綱だからと言って、何もかも目をつむっていいのかと。

ダメなものは駄目と、はっきり言わないといけないと思う、今後の戦い方についても。


ズルい人が、なんとなくいい目を見る世の中は、何の世界もそうだけど、いいことじゃない。

その歪は必ずどこかで爆発するだろうと思う。





コメント

世界選手権

2018-03-25 14:47:23 | フィギュアスケート
五輪後、たった1ヶ月そこらで世界選手権開催という酷なスケジュール。

特にメダリストは、国に戻ってもやれ取材だのイベントだのに引っ張りだこで練習どころじゃない。

もっと酷なのは、その勝敗如何で次の大会の出場枠が決まるという重圧。

案の定、女子金メダリストのザキトワ選手は見る影もない失敗の連続で屈辱の5位。本人は辛かったろうと。


そして、日本男子銀メダリストの宇野くんです。

早々に出場辞退を宣言した羽生選手に代わり、その責任は一気に彼の肩にかかる、、残酷よね~~

新調した靴が合わず、右足甲を負傷した。もう、出なくてもいいとすら私は思っていましたが、そこは見かけに反した男気で

見事銀メダル獲得。素晴らしい・・・・よく頑張ってと思う。


このスケジュール感はなんとかならないものかと、いつも思う。

モチベーションも去ることながら、やはり枠がかかる試合を見過ごせるはずもなく、、羽生君がいない以上、

宇野選手が頑張るしかないわけですから。

逆に言うと、出場辞退などせず、世界選手権に出場してからシーズン完結ですよ、羽生くん、そこは。


世界選手権で優勝した所で、連覇も含め立派と手を叩いて褒めたいけど、それをしなかった彼は

やはりなかなかの策士だな、、、と(笑)ファンの方々に申し訳ないけど、元来、あまりいい印象がないので。

世間が彼をそんなに褒めそやす理由がわからない。立派なような事を延々言ってますけど、

こういう処で本性が出ると言いますか、、、脚の怪我も案外、温存していたのでそこまで重症じゃなかったのでは?と

私などは勘ぐってしまいますね。世界選手権までがんばってくれば、宇野君の負担はかなり少なかったはずなんで。

だからそういう事まで全て含め、手放しでは、彼を褒めることはできません。


五輪終了後、しきりに痛み止めを飲んで、と怪我の様子を語っていましたが、そもそもそこは自分で言わなくていいところ。

饒舌すぎて逆に白々しい。あれ、私ひねくれてますかね?いや、そう思っている人もいるはずです。

自分から、どんなに大変だったかをアピールする人を私は信用しない。


ともかく、怪我を押して攻めた滑りを見せた宇野選手に拍手を贈りたいですね。

あなたのお陰で枠は確保できました。これを期に一気に宇野選手時代へ突入してください。応援しています!!





















コメント