~気ままにひとりごと~

日々の忙しさに惑わされぬように。。。

SMAPがいない

2016-04-29 19:32:54 | SMAP
GWに突入です。今年は休みが取れれば10連休。

海外旅行など、もう行く気力もない自分には、長い連休は必要ないけれど。

連休なんぞにしようものなら、仕事が溜まり結果、自分が辛いということがわかっているので、

そもそも長期休暇はもうずっと取得してない、いや、、できないのである。


熊本の地震もまだ、気になるところですが、

SMAPの中居くんがお忍びでボランティアに駆けつけていたのが、ネットのニュースで流れていた。

ネットの、、、という所が、今までと違うところで。TVで一切取り上げられないところに

事務所の何かを感じます。もう、ファンはわかっています、そういう事情を。

彼は、そもそもこういう事には非常に神経を使う人。自分の置かれている立場をしっかりわかっている人だ。

今までのSMAPなら、東北の時のようにいち早くグループで動いたはずで。。。

こういう時にこそ、力を発揮できた人たちだし、また力になれるグループなのに、、、。


スマスマも、あの異様な謝罪会見以来、一切見ていない。

なんとも、お粗末な番組になってきているようで、、ファンを入れずに収録しているとか、、変ですよね。

5人の結束に変わりがないなら、今までどおり活動できるはずだけど、それも難しそうなので。


大げさな言い方になるけれど、SMAPって永遠に続いていくものだと思っていた。

それこそ、誰かがいなくなるまで。。。

解散してはいないけど、グループとして成り立っていないので、それはないも同然。


SMAPがいない、、、まさに、そんな空気になってきています。















コメント

記憶と郷愁

2016-04-25 00:59:18 | 映画・エンタメ
もちろん、購入しました。小泉今日子のエッセイ'黄色いマンション 黒い猫'

新たに加筆されたものもあり、あっという間に読破。

なんだか、すごく懐かしい気持ちになり、ちょっぴり泣ける。

それは、キョンキョンが走り抜けたあの時代と同じ時間軸で生きた

私たち世代の記憶が、いろんな情景と共に思い出されるから。

彼女の文書が好きな理由のひとつは、そんな郷愁みたいな部分が大きい。


THE芸能人、という最もわかりやすい凄いポジションにいながら、

私たちと同じような感性を持ち、笑ったり泣いたり、時には怒ったりしながら、

普通に生活をしていることに、もの凄く共感するんですよね。

リアルなキョンキョンがそこにいるから、、、。


本当のアイドルや、凄い人たちがたくさんいたあの頃。

今のように、ネットやSNSなどで簡単に情報が手に入れられない時代。

案外あけすけに自分を表現していたキョンキョン。

ぶりっこ聖子ちゃんカットから、超ショートヘアーにイメージチェンジしたあの時から

一気に親近感を覚えたものです。あ~、やらされてたんだなと。

同時に、ちょっと不良な(笑)匂いを感じたのもその頃でしたっけ。


まるで魔法が溶けたように、キョンキョンは、

いろんなアーティストや業界のヒットメーカーたちと、

次々に斬新でおもしろいことを仕掛けていき世間をあっと言わせ続けました。

その、探究心や様々な面白いことは、今も尚続いていますよね。


これからまた、どっちの方向へ向かっていくのか?

何を仕掛けてくるのか、、、、興味は尽きません。

ものの数時間で読めそうな’黄色いマンション 黒い猫’は、お勧めの本ですよ。

























コメント

花束を君に

2016-04-21 09:26:25 | 映画・エンタメ
才能って、凄いね。

宇多田ヒカル、活動開始の曲、「花束を君に」「真夏の通り雨」

朝ドラ主題歌というのは強い。毎朝耳にするし印象的なメロディーが頭にいつも残ります。


それにしても、、、やはり驚く。

「花束を君に」どちらかと言うと爽やかでやさしい曲調に癒されるけど、

歌詞をよくよく読んでみると、多くの人が感想を寄せていますが、恐らく死者へおくる歌。

亡くなった大切な人を想う歌ということに気付いて読み返すと、深い言葉が沁みてきます。


「真夏の通り雨」不謹慎な言い方になるかもしれませんが、

熊本の地震災害とリンクする、というか、、。花束を君に、と深いところで繋がってますよね。

う~~~~む、やはり両曲うなってしまう。


この類稀なる才能は、もう恐れ入りました、と頭を下げるしかありません。

期待通り、いや期待以上の2曲でした。アルバムに取り掛かっているふうなツイートがありましたが、

だとしたら本当に楽しみ。いいアルバムができる事に間違いはないですから。


彼女も、、、もしかしたら神様から選ばれた人なのかもしれません。






コメント

人は学ばない

2016-04-19 12:00:57 | つれづれ
余震が続く九州地区。被害にあわれた方々には本当に言葉がありません。

東北の地震からまだ5年しか経過していないのに、また同じように大きな自然災害が起こる。

こんな小さな島国・日本。地球上でいかに、危険な位置に日本があるのかということを、

いやでも認めなければなりません。

誰しもが、自分が住んでいる所がそんな被害を受けることを想定して生きていません。

こんなに大きな災害が3度あっても、です。

西側に住んでいる私も、今回は今までになく、時々揺れます。それは、微々たるものですが、

身体に感じる震度は1~3度以内、やはり大きな地震がくるのでは?と怖い毎日です。


大きな災害時、いつも思うことですが、確かに報道の権利はあるでしょう。

遠く故郷を心配しながらニュースを見ている人もいる。

けれど、お馴染みのレポーターの人たちが、今行く必要があるのか?

最低限わかる状況報告を、報道各社が連携して最小限にできないものなの?

それこそ被災された人たちにマイク向ける無神経さは正直不愉快だし、腹立たしい。

そんな撮影TVクルーが大人数で大変な現地へ押し寄せ、変なツイート上げたり、迷惑かけているという

それこそ被災者からの悲痛な声は、私たちにもタイムリーに聞こえてくる。


いい加減、、、、学べよと。東北からも、阪神からも何も学べていないじゃないか。


糸井さんの今日のダーリンに書いてあったこと。

時間の進み方で手伝える人と内容は変化する。

いまは、自衛隊の方々が頑張ってくれている時期。

その後になにが必要か、誰に来て欲しいかが次第に見えてくると。

何もしないから、熊本のことを思っていないとはいえない。

それぞれに、今日やるべき事があり生活がある。

だからといって、気にとめていないとは言えない。人の心はそれぞれ。



そんな、感じのことが発信してあり、なるほどなと思った。

いま、自分ができることを精一杯やる、、、ことが重要なんだよね。





コメント

ショートカットとピアス

2016-04-18 11:13:52 | おしゃれ
なんと!年末、「良い、お年を、、。」とご挨拶をしてから4ヶ月近く

美容室に行けていなかった、という事実。不精にも程がある、、、と自らを反省。

どうにかこうにか、前髪など自分でできる範囲でカットしたりしつつ、

形はどうにかなっていたが、、さすがにカラーも落ちてきて白髪も目立ちはじめここ数日限界に達していた。

本来、基本はショートカット。伸ばして結んだりまとめたりできないタイプ。

髪がちゃんとしていないとくせとか、年齢的にだらしなく見えます。

実は、予約が最近取りにくいのも事実で。2~3週間前だと既に土日は埋まってしまってる。。。

それを見越して、次は早めに対応せねば、、悲惨なことに。担当美容師の女性も

付き合いが長く、何度か予約が取れないことに、、あ~~予約取れないと〇〇さん、ダメなのに~~と、

心配してくださっていた。(笑)おかげでスッキリ、ショートに。。。髪ダメージも回復。

そうすると、なんとなく気分も上がるから不思議。たかが髪型、されど髪型です。


ショートにしたからと言う訳ではないけど、2~3年前からピアスがしたくて。

開ける前提で、ステキなピアスも購入している。小さなブラックダイヤモンドピアス。

けど、未だ箱に入ったままでした。実は、高校生の頃、若気の至りで(笑)片方開けている、、、

今になって、なぜ両耳にしなかったのか?謎ですが、友人に開けてもらった穴は、痛かったという記憶はない。

片方ピアスをしなくなって、かれこれ20年以上、、ずっと塞がってしまっただろうと思っていた片方に

ピアスを入れてみたら、なんと!自然に入った、、、。へ~~、塞がらないもんだなとビックリ。

そして、再びピアス熱到来。ピアスはやはりきちんと両耳につけたい。

なんなら、片耳はふたつでもいいんだけど、とか思いながらいい病院をまた探そう?と考え中。

こればかりは、さすがに自分では無理だし、友人に、という勇気はもうない。


ちゃんと両耳に開けることができたら、きれいなダイヤのピアスが欲しい。

もういい大人ですから、それなりにきちんとした物が欲しいですよね~~~。

























コメント