~気ままにひとりごと~

日々の忙しさに惑わされぬように。。。

名作品

2019-01-02 14:22:18 | 映画・エンタメ
Blu-ray発売が待てずに、とうとうパラビを登録。笑。

ほぼ見逃している'中学聖日記'第一章を延々見ているお正月です。笑。

ディレクターズカット版での最終回も観れて感無量です。💧


通して全話見返して思った、、、最優秀賞作品をあげたいくらいだ。

映像も音楽もキレイだし演出も素晴らしい。そして、岡田健史くんの演技。

ガタイはデカいけどちゃんと中学生に見える。ヒリヒリする独特な感性は素晴らしい。

1話の車の中で漢詩を二人で読むシーンは、もうラブシーンだよね。

好きになるって!笑。


表情とか仕草とか、とても素人とは思えない演技は、監督や演出陣の技術であることは

間違いないけど、役者として優れた感性を彼は持っているのだろう。

よくぞ彼を抜擢してくれました!デビュー作品として記憶に残るものですね。

例えば昔の高校教師やその他の禁断ものの作品みたいに、

スキャンダラスに描かれてない所も大きい。晶の母親目線で作られているから

より一層心に届く。極めて常識的な結末であったことが何より素晴らしい。


まだまだ、余韻を楽しんでBlu-ray発売でまた楽しめそうな、、、

素晴らしい物語です。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 中居くんの気遣い | トップ | いきなり? »
最近の画像もっと見る

映画・エンタメ」カテゴリの最新記事