~気ままにひとりごと~

日々の忙しさに惑わされぬように。。。

役のイメージ

2018-08-21 09:07:56 | 映画・エンタメ
朝ドラ’半分、青い’も佳境に入ります。出戻り編が好調だそうです。

まったく展開が読めませんが、再び律が登場し、もう一波乱あるのか?

律の嫁が随分と嫌な女性に描かれていますが、逆にだからと言って、鈴愛とくっつけ、、とも思わない。

お受験のお話が案外リアルで、あれはちっとも子供の為じゃないですね。


誰に負けるとか勝つとか、、それは大人のエゴだ。それで子供が寂しい思いをしたら何の意味もない。

普通に幼稚園に通い、小学校へ上がる。のびのび感受性豊かに育つ花野とは対照的な律の子・翼。

日本の学校教育の異常さが垣間見えるよね。律、、、しっかりしろよと。

律の嫁が嫌な女性に見える描かれ方ですが、実に普通だと思いますけどね。

子供に対するヒステリックな感情はあれ、夫・律に対してです。


鈴愛のあの電話の方が相当無神経かと思われますが。本人無自覚な所がこれまた罪深い。

対照的な楡野家。おじいちゃんが居ておばあちゃんが居て、、、という今はもう数少ない家族構成。

経済的には豊かではないけれど、こういう中で子供はちゃんと育つんだろうな。

環境や人との触れ合いが大事だという事が、鈴愛を通して見えてくる。実に恵まれた環境である。


和子さんの病気とか、律の家庭とか気になる事がまだ続きます。

願わくば、鈴愛の役のイメージが今後の芽郁ちゃんの女優活動に支障が出ないことを祈るのみ。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« CS問題 | トップ | 100回大会に相応しい »
最近の画像もっと見る

映画・エンタメ」カテゴリの最新記事