~気ままにひとりごと~

日々の忙しさに惑わされぬように。。。

終わりの始まり

2018-02-18 19:04:23 | 音楽
とうとう始まってしまった、、、安室ちゃんの引退ツアー。名古屋からスタートです。

昨日観戦したファンのツイッターなどでいろいろな感想が上がってきていますね。とうとうきたかという感じ。

セットリストが気になりますが、これファン投票を参考に選曲しているそうで、、、

個人的には、少し残念な感じもなくはない。

コアなファン向けのLIVEは事実上、2016-2017が最後になってしまった。


やはり、小室サウンドが人気なんですかね?残念なのは、

世間一般では、小室サウンドの安室ちゃんのままで時間が止まっていること。

もちろん、デビュー間もない彼女をスターへ押し上げた一人であることに間違いはないけど、

安室ちゃん自身にプロデュース力があったからこそ、今があるのです。


彼女には’歌って踊る’というブレない信念がある。小室サウンド以降の楽曲の方が

圧倒的にセンスもいいしカッコイイ。ロックテイストだったり、英語の歌もあったり、バラードももちろん、

曲調は実にバラエティー豊かで彼女にしか表現できないものばかり。

未だに彼女の昔の映像はCan,you・・・が多く流れるのは極めて残念だし、知らなすぎるにも程がある。

おいおい、TV局よ、もっと勉強しろよと言いたい。ファンは皆そう思っているはずだ。


だから、TV出演に見切りをつけてLIVE活動にシフトしたわけですけど、

少ない時間じゃ、あの歌とダンスの良さは伝わらないだろうし、そもそもタレント的要素はいらない。

そこの切り替えは今さら思うと、勇気のいる決断だけど正しい選択だっただろう。

自分を客観視できるからこそ、一つの場所に留まらず常に進化し続けてきた。本当に稀有な人だと思う。


彼女は20代後半の随分早い時期から引退を意識して仕事してきています。

外へは決して見えない様々な事情もあるでしょうが、ある意味計画的引退なのです。

なんなら少し遅いくらいなんですよね、本来は。


LIVE映像を観たことがある人は知っている、2時間弱ノンストップで歌い踊り続ける凄さを。

しかも、口パクじゃなく全曲生歌で、です。彼女の楽曲は素人がカラオケで歌いこなせる代物じゃありません。

それを音程も外さず唄い、息切れせず踊る、、、チャーミングな笑顔と共に。。。

完璧な2時間のLIVEを1年かけて50公演とか回るわけで、、もうアスリートですもん。

彼女の歌唱力なら歌だけで十分やっていけるだろうけど、あれだけのパフォーマンスにはいずれ限界がくる。


引退して出てこなかった人は、山口百恵くらいなので、安室ちゃんもいずれは復帰するのでは?と

言っている人がいましたが、それはないんじゃないかなと、今は思い始めています。

引退に向けて練られてきたであろう、これまでの活動を今振り返ると、恐らく復帰はないだろう。

個人的には、いつでも帰ってきて欲しいけど、百恵ちゃん2世になるかもしれません。


引退までには、このLIVE映像は発売されるでしょうから、それを心待ちにしています。












































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 金曜日が待ち遠しい | トップ | 連覇 »
最近の画像もっと見る

音楽」カテゴリの最新記事