~気ままにひとりごと~

日々の忙しさに惑わされぬように。。。

まだ抜け出せない

2019-01-17 14:20:05 | 映画・エンタメ
今期ドラマがいろいろ始まってはいますが、

まだ’ロス’が続いており、その世界観から抜け出せませんよ。


新ドラマ録画は溜っていく一方で、見る気になりません。竹内結子主演のヤツもまだ手付かず。

今日からまた花ちゃんのドラマも始まると言うのに。。。

なんならparaviで中学聖日記を見続けている(笑)何なんでしょうかね?


おまけに、過去のドラマも見れるので、重版出来とか空飛ぶ広報室とか遡り

あれ、これ全部野木作品じゃね?監督も同じだし、、、とか言いながら、、、

見事にツボに嵌っている。何度見ても飽きない。癖になります、、、若干寝不足気味(笑)


中学聖日記は、音楽も凄くいい。ピアノの旋律が心地よく映像とリンクし胸にしみます。

あ~~~~これ重症です。数年に一度やってくる極度のドラマロス。

paraviで’中学聖’視聴ランキングが未だに1位に君臨しているのは、ロスの人が多いということですね。

いや、ホントに岡田健史くんのポテンシャルの高さに感心しきり。


最近の若い男性俳優さんたちは、顎の細い人が多いけど、彼はしっかりとした骨格。

歯を食いしばり練習した野球に真剣に取り組んできた証。前にも触れたけど骨格の美しさは

惚れ惚れしますよ。ずっと見ていられる(笑)


もしかしたら、、、’ふれなばおちん’以上のロスかも・・・

それくらい、岡田健史くんの演技にやられましたぞ。。。





コメント

吾郎さん

2019-01-10 16:16:49 | 映画・エンタメ
応援の意味も込めて、一昨年「新しい地図」のファンクラブ会員になりましたが、

地方ではなかなか縁がないこともあり、1年で更新手続きはしませんでした。

ある意味、結成の応援を込めたものであったので、義理は果たした(笑)


元々いい男ではありますが、稲垣吾郎の魅力に今さらながら気づかされる今日この頃。

SMAPの中では中堅社員的な立場でした。その立ち位置は常にフラットで、大人。

若いころはエキセントリックな面が悪目立ちしてた頃もありましたが、いい歳の取り方だと思う。

時々読むブログは、その言葉遣いとか文書などとても素敵。

そして、いつも部屋にお花を絶やさない女子力の高さに驚かされる。


季節のお花を、センス良く綺麗に活けている写真には癒されます。

花を絶やさないって、、、言う程簡単じゃない。丁寧な暮らしをしていないと気が廻らないからだ。

TVで見る機会は減っているけど、映画や舞台、ゴローデラックス(地方はなかなか見れない)など

彼らしい活動ぶり。


けど結婚は大変そうだな、、、(笑)これから年齢を重ね益々いい男になりそう。















コメント

まだまだ尾を引く

2019-01-08 09:53:32 | 映画・エンタメ
TBSのparaviへ登録し、年末からずっと見続けている・・・

’中学聖日記’しつこいですか?(笑)


秋ドラマ満足度1位に輝いていたのは納得。私のように延々リピートする視聴者がまだ多いみたい。

ディレクターズカットで流れているのは特典感があっていいですね。発売されるBlu-rayはどうなるのか?

paravi登録のまま見続けるか、ディスク購入か悩むところ。でも、過去作品を見れて結構楽しい。


岡田健史くんのニュースも常にトレンド入り。注目度の高さが伺える。

ちょっと最近出てくる俳優さんにはない品のいいキラキラ度合い。

インタビューでの誠実な受け答えと澱みない言葉のチョイス。これはもう、育ちの良さとクレーバーさ。

野球一筋で培われた社会性や人柄がもろ、’晶役’に反映された奇跡のようなキャスティング。

ドラマ関係者の皆様にお礼申し上げます。(笑)ホント。

素材がいいとは言え、演技素人を準主役へ抜擢するのは勇気がいったことでしょう。

女教師と生徒の恋という触れ込みだけでは、スキャンダラスなイメージが先行するので

失敗できない訳で。。。


でも蓋を開ければ、道ならぬ恋にスポットが当てられがちな評判とは裏腹に、実に常識的な作品だった。

塩谷校長(夏木マリ)の言葉を借りるなら誰もが良かった、、、と言える未来に着地した。

好きが勝って自滅するパターンは恋愛ドラマにはありがちで、無理くりくっ付けたり離したりと

なかなかストーリーに入り込めない作品も多い昨今ですが、結局、

皆が幸せでないと二人も不幸になるという事を学び、それは恋愛に限らず人が生きていく上で

全てに行きつく処でもあるという事を、今更のように教えて貰ったような気さえする。


そして、挿入歌含めたBGM効果や風景、演出の素晴らしさ。

全ての相乗効果未で未だに見ると涙腺が緩むのは私だけじゃないはずだ。

主役二人はさることながら、周りの俳優陣たちの演技も本当に素晴らしいの一言。


書いても書いても書き足りない番組HPのメッセージ欄は締め切り日が延長された。

既に2,000件に近づきそうな勢いで書き込みが続いている。

そう、いくらでも語れるもんね。(笑)


















コメント

名作品

2019-01-02 14:22:18 | 映画・エンタメ
Blu-ray発売が待てずに、とうとうパラビを登録。笑。

ほぼ見逃している'中学聖日記'第一章を延々見ているお正月です。笑。

ディレクターズカット版での最終回も観れて感無量です。💧


通して全話見返して思った、、、最優秀賞作品をあげたいくらいだ。

映像も音楽もキレイだし演出も素晴らしい。そして、岡田健史くんの演技。

ガタイはデカいけどちゃんと中学生に見える。ヒリヒリする独特な感性は素晴らしい。

1話の車の中で漢詩を二人で読むシーンは、もうラブシーンだよね。

好きになるって!笑。


表情とか仕草とか、とても素人とは思えない演技は、監督や演出陣の技術であることは

間違いないけど、役者として優れた感性を彼は持っているのだろう。

よくぞ彼を抜擢してくれました!デビュー作品として記憶に残るものですね。

例えば昔の高校教師やその他の禁断ものの作品みたいに、

スキャンダラスに描かれてない所も大きい。晶の母親目線で作られているから

より一層心に届く。極めて常識的な結末であったことが何より素晴らしい。


まだまだ、余韻を楽しんでBlu-ray発売でまた楽しめそうな、、、

素晴らしい物語です。



コメント

中居くんの気遣い

2019-01-02 13:49:11 | 映画・エンタメ
タッキー&翼の解散と引退。

その花道を後押ししたのは、事務所でもマッチでも東でもなく、中居くんだったという皮肉。

その苦悩を誰よりも知っている彼だからこそできる思いやり。


、、、、?のままで幕を下ろさざるを得なかった悲劇。

多くのファンの思いを置き去りにしたままの解散劇は唯一の黒歴史。

これは事務所、メリー以下上層部の責任だけど、やはりあれだけのグループだったから

そこはファンとしては一生許せない部分です。


自分の人生が大事という大竹しのぶの言葉を遮るように、、、

いや、ファンは大事だからと言った中居くん。おい、ジャニーズ聞いてるか!?

そこを蔑ろにしての活躍などないのだ、特にアイドルグループは。

「、」じゃなく「。」で終わらせることができたタッキー&翼。

ファンとしても、それは幸せに違いない。


ようやく、メンバーが少しづつ当時の気持ちを吐露し初めた。

それだけが、置き去りにされた多くのSMAPファンへのせめてもの救いだ。

さすが、中居くん。こういう人がトップにいるべきだと思うけどね。



コメント