おっさん、寒空の中で、「吾亦紅」熱唱!!

おっさんが、ここ最近、歌いこんできた曲は
すぎもとまさとの「吾亦紅(われもこう)」である。
この曲は、作曲家である杉本眞人が歌手・すぎもとまさと
として発表した楽曲。2007年2月21日発売。

杉本眞人が自分の母を亡くした時、友人であるちあき哲也に
より彼女に捧げた詩を元に、曲を付けて歌った楽曲である。
この曲で2007年の「NHK紅白歌合戦」に初出場した。
58歳での初出場は、初出場歌手としては大泉逸郎と並ぶ最年長タイ記録。

紅白歌合戦出場決定により、2007年12月24日付のオリコン総合チャートで
登場34週目にして7位を記録した。
その後、総合チャートで2位になる。
演歌・歌謡チャートでは11週連続首位を記録した。
オリコン・総合チャートで、2008年1月度月間順位1位になった。

同姓同音の横浜ベイスターズ・杉本昌都は別人。

主な提供楽曲
石川さゆり「恋は天下のまわりもの」「転がる石」(作曲)
五木ひろし「それは…黄昏」(作曲)
狩人「国道ささめ雪」(作曲)
桂銀淑「ベサメムーチョ」「花のように鳥のように」(作曲)
小柳ルミ子「お久しぶりね」「今さらジロー」「乾杯!」(作詞・作曲)
細川たかし「うかれ節」(作曲)
森進一「冬の桑港」(作曲)
やしきたかじん「おやすみDon't You Cry」(作曲)
和田アキ子「待ちわびて」「つれづれ恋人」(作曲)

2007年12月9日放送の「アッコにおまかせ!」にて和田アキ子が、
紅白歌合戦に初出場する話題について触れ、「(すぎもとまさとを)ぜんっぜん、
存じ上げません!」と発言。スタッフの調べにより、過去に和田自身の楽曲を
杉本眞人が提供していたことが明らかになり、和田アキ子が杉本眞人に対し
土下座して謝罪するという珍事が起こったことは有名。

吾亦紅(われもこう)とは、バラ科の植物で秋の高原などに咲き、
十五夜のお月見にはススキとともに欠かせない野草らしい。
杉本眞人さんのお母様が、好きだった花らしい。

吾亦紅は「われもこうありたい」とはかない思いをこめて名づけられたという。
また、命名するときに、この花は何色だろうかと論議になり、
その時、花が「私は赤です」と言ったらしい。そして、吾亦紅となったとも言われている。

おっさん的には、「来月で俺、離婚するんだよ」のところが何かしみじみする。
「そう、はじめて 自分を生きる」って、何かわかる気がする。

♪あなたの あなたの 形見の言葉
 守れた試しさえ ないけど
 あなたに あなたに 威張ってみたい
 来月で俺 離婚するんだよ
 そう、はじめて 自分を生きる

 あなたに あなたに 見ていて欲しい
 髪に白髪が 混じり始めても
 俺、死ぬまで あなたの子供・・・
コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )
« おっさん、新... おっさん、マ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ミスターX)
2008-02-27 23:38:39
離婚するん??
 
 
 
おーい中村君 サチコ 思い通りに (村石太レディ&ジュリアン)
2012-04-29 16:53:58
小柳ルミ子さんの今さらジロー 懐かしいですね。
昔 カラオケで 綺麗な女性が 歌っていたのを 思い出します
音楽同好会(名前検討中
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。