イズミル便り

IZMIR'DEN MERHABA

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

折り紙ブーム

2011-12-26 11:38:34 | Weblog

私の周りは折り紙ブームらしく、この花籠は近所の高校生二人が作ってプレゼントしてくれました。家に遊びに来る時にいつも何かサプライズプレゼントを持ってきてくれて私は恥ずかしくなってしまうのですが、今回のサプライズには本当に感動!睡蓮や百合の花、折り紙では作ったけれどこんなバスケットに入れることなんて思いもしませんでした。知り合った時はまだ小学校へ行き始めたばかりだった彼女が「折り紙やっている時間って気持ちが落ち着いてすごくいいの」と言うようになり、その成長ぶりにもびっくりでした。

このたまご形の作品は折り紙先生ヌルさんのオリジナル作品。まん丸な球を作るつもりだったのに、こんな形になってしまったとか。とにかく折り紙が好きでいつも折ることを考えているのだそうです。

月に一度のJIKADの折り紙教室も今月で三回目、私達はいつも日曜日に行っていますが、官庁街にあるJIKADオフィスも休日のせいか静かで心静かに過ごせる3時間です。皆さん初心者なはずなのに、鶴とか花とかの単品ではなく箱などの何枚も折り紙を使って組み合わせる必要のある大物が折りたい方ばかり。先生大変だなあと思いながら、でも出来上がったときの達成感が気持ちよくて、皆がんばっています。

毎回土曜、日曜それぞれ10名前後の参加者があり、和気藹々と時間を過ごすにはちょうどいい人数。写真のちびっ子3人は折り紙先生ヌルさんのお母さんが勤めている小学校の教え子たち。最初見た時は大丈夫?と思いましたが、小学校5年生折り紙が大好きで一生懸命折っていました。

今回作ったのは八角形の箱。トルコでは折り紙は売っていないので(インターネットで売っているサイトはあるようです)A4サイズの色紙を切って使っています。八角形の箱は前回の記事の最後に写真を載せた六角形の箱よりは簡単でした。折り紙って日本では子供の頃に遊んだきりでしたが、今やってみると何も考えずに雑音から遠く離れて折る時間がとても貴重なものに思えます。

 

 

 

      人気ブログランキングへ

☆現在のイズミル☆

Find more about Weather in Izmir, TU


※記事と直接関係のないコメント、特定の個人を誹謗中傷するコメントは削除させていただきます

ジャンル:
ウェブログ
コメント (26)   この記事についてブログを書く
« OTELLER SOKAGI(ホテル通り) | トップ | NERGIS(ネルギス=水仙) »

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (そふぃー)
2011-12-26 22:46:40
素晴らしい!!!!の一言です。
不器用な私には、とてもできそうにありません
八角形の箱は、どこから折り始めるのですか?すごいなぁ~ 皆さんを尊敬します

こちらは、クリスマス寒波で大雪です
そふぃーさん (yukacan)
2011-12-27 06:28:17
不器用だなんてことはありません!日本人はやっぱり器用です!と自分で思う。トルコ人も器用だけど、端まできちんと折り筋をつけることとか結構難しいみたいですよ。
八角形の箱はそれぞれ8枚の折り紙で折ってそれを合体させるのです。
それにしても日本の文化って本当にすばらしいと思う今日この頃です。
雪降ってますか?こちらも急に寒くなりました。遠くの山にはうっすらと冠雪していますよ。
Unknown (ちさと)
2011-12-27 20:37:27
すごーい!お上手ですね~
折り紙って外国へのお土産にいいと聞いたことがありますね。本格的な「千代紙」なんてなかなか手に入らないようです。
トルコも寒そうでですね。松戸も今年は結構寒いです…朝は車が凍っていてフロントガラスがバリバリです。
Unknown (不思議な世界旅行)
2011-12-28 03:27:15
トルコの人もなかなか器用ですね。
ええ、間違いなく私より器用です。
ちさとさん (yukacan)
2011-12-28 05:27:52
海外で折り紙を普通に売っているところってあるのかな。日本だったらどこにでも売ってるのになー。正方形のもがないんですよね。
イズミルも先週辺りから寒くなってきました。窓が凍るほどではないけれど。風邪ひいていないよね?
不思議な世界旅行さん (yukacan)
2011-12-28 05:31:06
トルコの人器用なんです。でも紙を折るって結構難しいことなんですね。
心静かに (Kako)
2011-12-28 11:00:10
折り紙を折りながら、そういった気持ちになれる…
忙しい生活の中で、忘れかけていたような大切な気持ちですね。
そして、できあがりはお部屋に飾ると、ぱあっと目を引く素敵なインテリア。
癒し+素敵なものが生み出せる。一石二鳥ですね♪
Unknown (Andi)
2011-12-30 05:18:07
Youtubeで作り方を見ました。うーん、凝ってる。あなどれませんね。折り紙って、1枚の紙で作り上げるという概念でいましたから。こうなると、チームプレーもありかも。「ひとりで静かに」もあり、「集まって和気あいあい」もあり。折り紙の世界は広い!

ヌル先生の卵、どのくらい時間がかかったのかな?
Kakoさん (yukacan)
2011-12-30 06:27:24
夢中になるってそういえば最近ありませんでした。紙を選ぶ自由や楽しみがないのがつまらないけれど、お部屋のちょっとしたアクセントになりますね。トルコ人にプレゼントしたら喜ばれるかもしれません。
Andiさん (yukacan)
2011-12-30 06:33:27
私も折り紙=1枚の紙でと言うイメージでした。もしかしてチームワークをいかによくするか!のトレーニングにいいかもしれませんね。ビデオで作り方を見るよりも折り図を見ながら折りたい私です。
ヌル先生に聞きました。はっきり覚えていないけれど4・5時間はかかったと思いますとのことです。A4の紙を32枚に切ることだけでもかなり時間がかかったようですよ。

コメントを投稿

関連するみんなの記事