情報技術のキーワード大全

- ITはネット社会のパスポート -

クリティカルパスをさがせ

2019-06-05 | ITマネジメント

PERTは、
開発計画の
評価と見直しの技法です.


PERT (Program Evaluation and Review Technique)は、
潜水艦から発射される
ミサイル開発のときに考案された
科学的管理法です.

PERTを使うと、
大規模で複雑な作業と時間を分析し、
プロジェクト完了までの
最短時間を求めることができます.

PERT図は、
マイルストーンを点(○)、
作業を線(→)
で表したアローダイアグラムです.

所要時間が最大となるルートを、
クリティカルパスとよびます.


    いいね!



関連するYouTube動画
Jan.7/1960



試験問題を解くとITがよくわかる
ITパスポートH30春43


クリティカルパスは、工程C→Fで8日.工程A→Dは、6日+3日=9日となる.


応用情報技術者H27春51


クリティカルパスは、工程A→C→G→Jの16日.この工程のいずれかを1日短縮する.



IT略語一覧はこちら


この記事についてブログを書く
« 損益分岐点の求め方 | トップ | ガントチャートで作業をスム... »
最新の画像もっと見る