ゆいもあ亭【非】日常

映画や小説などのフィクション(非・日常)に関するブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

評判だったねずみ男には、なるほど、それ以上にネコ娘に、ぞっこん!

2007-12-13 | 映画
劇場版ゲゲゲの鬼太郎

大泉洋のねずみ男は、なるほど評判どおりのはまり役という具合であった。

しかし!

それ以上に田中麗奈の「ネコ娘」には惚れこんだぞ。
しぐさが、お約束どおりの化け猫ポーズなのだが、可愛いじゃないか!

それに、田中麗奈といえば、自分の購入DVDとしては本当に何枚目か、という最初期購入のものである「玩具修理者」の主演だからな。あれはネコと一緒に修理されて、「部品はときどき混じりあう」わけだから、それはそう、ネコ娘なわけで……。

……などというあらぬことを考えつつも、
戦闘場面での化け猫顔がアイドル女優っぽさを捨て去っていて、その点でもとてもよいと思った。

その他の妖怪を演じた役者さん、タレントさんも役を楽しんでいらっしゃるという感じが漂っていて、とてもよかった。原作エピソード「妖怪大裁判」をアレンジしたストーリーには語るべきところは何もないが、しかもいかにも作り物臭さが漂ってはいるのだけれど、とても楽しい作品に仕上がっているのは、出演者の方々がいかにも楽しんで演じているぞというこの雰囲気が、すんなりこちらに伝わってくるために違いない。

何度か繰り返して見たい作品である。

コメント (2)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« Advanced/W-ZERO3[es]にしま... | トップ | 最低映画監督の、ケッサク映画! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これはいい作品 (東京丈)
2007-12-14 21:32:17
 これは何度でも観たくなる楽しい作品ですよね。マンガの実写リメイクでうまくいった珍しい事例。
 ところで、YuimorさんはどのバージョンのDVDを買われたんですか?
良いお年を~! (猫姫少佐現品限り)
2007-12-31 04:30:38
ホントこれ、出演者がコスプレ感覚で、楽しんでいたんでしょうね。

今年もありがとうございました!
来年もよろしくお願いしますね。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

ウエンツ鬼太郎、思ったよりいいぞ (tokyojoe's 食玩三昧)
 昨日夜、次男とゲゲゲの鬼太郎を観てきました。8時以降だとおとな千円で観られるのです。でも封切り日だというのに、観客はたった10余名しかいませんでした。そんなことでいいの
古今東西化け猫事情 (ペットとしての猫,評判だったねずみ男には、なるほど、)
<p>日本では昔から怪談に登場して化けるのは猫、と決まっています。化け猫とは言いますが化け犬とは聞きません。九州の竜造寺家の怪談も、南総里見八犬伝に登場するのも、化け猫や山猫の妖怪です。八犬伝には八房という妖怪化したと思われる大型犬も出てきますが、これは...
ゲゲゲの鬼太郎 07112 (猫姫じゃ)
ゲゲゲの鬼太郎 2007年   本木克英 監督  水木しげる 原作ウェンツ瑛士 井上真央 田中麗奈 大泉洋 室井滋 間寛平 小雪 中村獅堂 YOU 西田敏行 谷啓 田の中勇(声) 利重剛 橋本さとし もうこの、キャスティングよねぇ、、 たまたま題名が「ゲ...