LEGNIM

Qui es-tu?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブラジルレアル2

2010-09-07 23:02:53 | 海外
インターナショナルカードでの引き落としを少し検討してみた。
そうすれば、現金を持ち歩く事もないから、使いそうな金額だけ口座にいれときゃいいんだ。

で、新生BKはどうか。ブラジルレアルの扱いなし、
KNTは、、ない。
CITY BKも、、ない。
丸の内にあるブラジル銀行は、オリンピックにむけて準備中。送金ならできるというが、それもどうか。
金利がめちゃめちゃいいので、ひかれますが。

それにしてもなぜ。

香港上海銀行の外貨宅配サービスは9月30日までのサービスでレアルの取り扱いがあるけど
手続き3週間で、もうタイムアウト。

これらの方法はなかなか今は難しいということがわかりました。
オリンピックまでは。

コメント

ブラジルレアル

2010-09-04 23:59:21 | 海外
ビザも1ヶ月と言われていたが、2週間で戻ってきました。
ただ、eチケットの紙が戻ってこないので、約束と違いました。
まあ、パスポートがこっちにあるからただの紙切れかもしれないけどさ、なんか気持ち悪い。

で、次はどこ行こうとか、向こうで使うお金どうしようか。

基本的にサンパウロではクレジットで済まそうと思っているけど、友人が常に一緒なので、何かとゲンキンを使う場面も多いだろう。


お金の持って行き方の結論。
私の場合は、ブラジルレアルを食事や遊び代だけ少なめに持って行き、多くはUSドルで。

旅行本には、USドルとトラベラーズチェックがあればいい。というのが多いのですが、これは盗難にあいやすい国だからかな。
日本ではブラジルレアルに両替をやっているところは空港とTravelexとか特殊なところしかないし、向こうで日本円を両替してくれるところはあまりないのが現状。
ドルなら両替してくれるし、万が一盗難にあってもUSドルのトラベラーズチェックがあれば大きな都市で替金できる。
(小さいところだと、えらい手数料とられるらしいし、日本円のだと替えてもらえないことが多い)

で、私の場合はというと友達(Estela)が、常に同行してくれているので待ち歩きのコツがわかるし、地元だとレアルを使うことも多いことが想定されるので日常的なお金はレアルで持ち歩き、あとは実家におかせてもらう。
ドルはというと、、若干Estelaが暴走しており、勝手に私とのイグアス旅行を決め、ホテル予約したらしく、移動350$、ホテル等で370$だからーって。
でも、ヘリで滝を眺めたり、アルゼンチンとパラグアイにもいく等で張り切ってるので、もしやそんなツアーならお得だし、高級そうなホテルhttp://www.gjphoteis.com.br/hoteis/iguassu-resortのようで、安心だし、サンパウロでは友人の家に泊まる事を考えるとそれくらいでもいいなあ。とドルをその分と若干多めに持って行く事にしました。
レアルは向こうで使い切るのが一番いいようだということと、日本でドルにして、向こうでレアルにすると結構無駄が多いので
現金で利用する金額の想定ができるなら、なるべく日本でブラジルレアルに替えていくことがベスト。

ビザとかお金とか、今までで一番面倒だ、ブラジル。
コメント

ブラジルの音楽事情

2010-08-25 02:07:53 | 海外
先日、音楽シーン調査というか癒されに
神楽坂の大洋レコードへ。

そこで、店主の伊藤さんとしばしおしゃべり。

ブラジルは町によって音楽事情も所属の仕方も全然違うらしく地方分権型音楽。

特徴的なのは、リオデジャネイロの場合、わりあいスタンダード好みらしい。
サンパウロはロック、ポップの他、新ジャンルも受け入れるし、ジャズやボサノバも盛んだとのこと。
常に色んなところでライブが行われている。
特に、「スタジオサンパウロ」というアウグスタ大通り(日本語だと8月とおり)沿いのライブハウスは毎日元気がいいらしい。
http://studiosp.org/index.php

今回はサンパウロの友人と一緒だし、ちょいと夜を歩いてもだいたい大丈夫だとふんで
一度はいってみようと思ってます。

一人で行く場合は、帰りはぜっったいタクシーね。
コメント (2)

ブラジルはビザが必要

2010-08-24 01:48:34 | 海外
苦しい時や楽しい時を一緒にすごした友達がブラジルに帰ったのは、もう7年も前のこと。
クリスマスカードのやりとりで終わっていたものの、とあるメールで来月の夏休みを利用してブラジルへいくことに。

飛行機チケットは、旅行会社を比較してなんとかとれました。

さて、それがあればいいってもんじゃーない。
ビザだ。

アメリカを通行するので今は、通過だけなのにESTA申請が必要です。
旅行会社で手続きをしてくれるのですが、非常にカンタンなので自分でやるべきです。
ネットで「ESTA」と検索し、内容をチェックするのみ。日本語バージョンもあります。
自分でやるとただなのに、手数料平均は4000円程度。

また、南米のなかで唯一観光でもビザ必須な国、ブラジル。
受付:五反田のブラジル領事館。(原宿の大使館ではないので注意)
時間:9時~15時(できれば、早めがおすすめ)
必要書類:ビザ受付用紙(あらかじめ自宅でオンライン申請をし、最後の1枚だけ印刷する。)
写真1枚、往復チケット(e-チケットでも可能)、チケットない場合は銀行で発行してもらえる預金残高証明、パスポート。
お金;3000円

これも代行会社がわんさかあります。15000円位請求されてしまう!

私は、ちょっと外にでるといったまま、ビザ取得に時間かかりました。

ただ、領事館にPCがあり、申請できる!手持ちの写真も規格より大きかったが、「少し大きいみたい」と
受付の人に言うと、平気な顔して(寸法みていない)ペタペタはってしまった。
アバウトだ。。。

申請受付は自分でいったほうが良いですが、かえしてもらうために月、水、金の午前を狙っていくより
着払いで宅急便を利用した方がスマートです。

コメント (2)