gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

肉体面に於ける念の汚れ(実相不在)を基本的神想観でおそうじする

2017-04-25 17:10:35 | 日記
甲田光雄博士の医学説は
万病の原因は腸マヒ(腸の蠕動不全)から来る、
宿便にある、というものであった。
博士はそれの治療として
断食療法や生菜少食健康法の実践を
指導することに使命を感じ、
生涯その医学を実践し
多くの難病患者を救ってきたのであった。
ところでこれは医学というわけではないが、
私の考えと実行によって
この腸マヒというものは、
基本的神想観を継続して実行してゆくうちに
だんだんと
除かれていくという結論を得た。
つまり鼻から吸う息を
「神のイキ」すなわち実相であると観ることによって
肉体全体を実相化(霊化)することで
腸マヒもとれていくのであると実感する。
この腸マヒを取り除くということは別にしても、
基本的神想観を毎日することで
その日一日で受けた肉体面での実相の虚を
つまり肉体面での念の汚れを
「おそうじ」することは
大事なことなのではなかろうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« むなしい墓 | トップ | 吾が内なる神の声を聴こう »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事