お山のキッチン便り

大分県の山の中で、家族で営むパン屋&カフェのこと。田舎暮らしのエピソード、子育てのことなどを中心に。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

◯十の手習い

2015年06月19日 | Weblog

今年の2月から、和太鼓の練習に通い始めた私

ちょうど2月で◯0歳になったので、◯0の手習いです

子供の頃、盆踊りで同級生の女の子が櫓の上で大太鼓をたたいているのをみてから

ずっと憧れていた和太鼓

ズドンとお腹に響く太鼓の音と迫力に、週に一回の練習がとっても楽しみ

そして、昨日は近隣の保育園のお誕生会で発表。

初めて人前でたたく私は、たとえ相手が園児とはいえ、緊張~

ちょいちょい間違えながらも,無事に3曲披露しました。

 

私の◯0歳の手習いで思い出すのは、私がOLを辞めて働かせて頂いた八ヶ岳の南麓のペンションのオーナーご夫妻。

そこのオーナー夫人は、ずっと旅館のおかみに憧れていて、60歳の時にペンションを始めた方でした。

そのお年でフレンチのフルコースを作り、本当に素敵なおもてなしをされる方で

そこで働いたのがきっかけで私は製菓の道に入り、お客様のおもてなしの原点になった多大な影響を受けた方の一人です。

60歳でペンションを始める勇気からしたら、私の太鼓はまだまだひよっこの戯れのようなもの

でも、この歳になって和太鼓をやれるとは思ってもいなかったので

人生って面白いな~としみじみ思います。

思えば、お山で暮らしている事も、お店をさせて頂いているのも、お米を作れるようになったのも

み~んな、憧れが現実になったこと。

願えば叶うとは、本当のことです。

夢は見るものではなく、叶えるもの。

まだまだやりたいことがたくさんある私。

これからも何がおこるか楽しみだな~

 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« パン焼き人のパン教室、始ま... | トップ | お気に入り! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Miko)
2015-06-20 06:56:03
着実に我が道に進んでますね(^^)素晴らしい。全ての日々の暮らしが自然と密着していて貴女らしい。素敵!貴女みたいな生き方が今のこの世の中の先端を行ってると思います!太鼓もエンジョイしてね。
み〜こ、ありがとう! (しい)
2015-06-20 22:33:33
いやぁ、照れるな〜(笑)1歩進んで2歩下がる…
みたいな感じの歩みだけど!この先は、やりたいこと精一杯やるしかないかな〜ってつくづく思うのも、歳をとったということかな!?へへっ

コメントを投稿