お山のキッチン便り

大分県の山の中で、家族で営むパン屋&カフェのこと。田舎暮らしのエピソード、子育てのことなどを中心に。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雨がようやくやみました。

2017年07月07日 | お山の風便り
ずいぶんと雨が降りました。
被害がこれ以上拡大しませんように。。と、祈ることしかできません。
そして、今日も普通に仕事が出来ることに感謝ーー。
毎回、何か災害が起きるたびに、普通に暮らせることの幸せをひしひしと感じるのに
すぐに忘れてしまいますね。
あー、疲れた。あれもやらなきゃ、これもやらなきゃって。
今日も一日、無事に過ごせたことの奇跡に感謝して、毎日を精一杯過ごそう!
改めて、思いました。
一日も早く、被災された方々に笑顔が戻りますように。

何十年に一度の災害というフレーズがこうしょっちゅう出て来ると、やっぱり何かがおかしくなってるよね?
と、思います。
神様が罰をくだしているわけでは決してないと思うのです。
あなた達のやり方は間違ってますよーーー!
ずーっと、いろいろなかたちで警告してくれているのに、全然改めないどころか環境破壊はエスカレートする一方。
だから、もっとよくわかるように、だんだん手荒い手段になっているように思えてなりません。
まだ、手遅れでありませんように。
今からでも、ちょっとづつでも、何かできること変えられることを一人一人が行動したら。
便利さや、安さや、快適さだけではない、自然に寄り添った暮らし方にほんの少しでも戻れたら。
そう思ってここに移住したのが22年前。少しは変わったのだろうか?何かに貢献できているのだろうか?
子供達の為に、まだ間に合いますようにーー。。
きっときっと、間に合うよね
被害に遭われた方々の経験を無駄にしないためにも。
テレビをみているでけじゃなく、一緒に行動しましょう。
かけがえのない、たったひとつの大事な地球さんを、もうこれ以上怒らせないように

この間、部屋で本を読んでいたら、ぶーーーん、て虫の羽音がして、いきなり足にとまったので。
ん、ゴキブリ
ぎょぎょーっと思ってよく見たら、小さいクワガタさんでした。
夏の夜は、裏の山からガタガタと足音をたてて屋根を渡っていくカブトムシさんとか、枕元で大音量でなくスイッチョとか
ぴょんぴょん飛び回るこおろぎやバッタなど、ここは中も外も虫達の楽園。
雨もやんだので、にぎやかになってきました。
ここにきたばかりの時は、蜘蛛の巣だけで騒いでいたけど、今はどんな虫でも生き物も全然平気
これが当たり前なんですよー


コメント   この記事についてブログを書く
« 成美ちゃん、一日講師に! | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿