柳美里の今日のできごと

小説家、劇作家の柳美里のブログ

世界中の子と友達になれる

2019年05月19日 11時04分36秒 | 日記
車で、浪江の清水寺(せいすいじ/真言宗豊山派)の藤棚を観に行きました。
坂上田村麻呂によって創建されたと伝えられている寺院で、京都の清水寺にある音羽の滝によく似た霊水が湧き出たことから清水寺と呼ばれるようになったそうです


クマンバチがたくさんいた。

2002年に発表された松井冬子さんの東京藝大の卒業制作にしてデビュー作「世界中の子と友達になれる」を頭の中で思い描き、ああ、あの絵は無音の世界だと思っていたけれど、たくさんの蜂の羽音と藤の匂いで満ちている世界なのだな、と気づかされました。

あの蜂は、スズメバチでしたね。



この記事についてブログを書く
« ザリガニ | トップ | 訃報 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事