sayukiの腎臓癌とあれこれ

2016年8月健康診断で腎臓に腫瘍が見つかって生活は一変!第二の人生が始まります

生命保険はいつまで必要なのか

2019-09-17 08:58:56 | 日記
こんにちは。
いつもありがとうございます。

先日二つの保険会社から主人に連絡がありました。

ひとつは契約の確認。

ひとつは何年か前に解約したところで、再度加入してくれないか
という勧誘。

ちなみにこの勧誘の営業さんがひどかった。
最終的に電話でお断りしたのですが、会話中に黙り込んだ挙句、
何も言わずに一方的に電話をプチっと切ったそうで・・。

クレームしたかったのですが、なんだか怖いのであきらめました。
感じ悪かったなあ・・。ちなみにとても有名な会社ですよ!
やっぱりこういう営業じゃないと契約は集まらないのかしら。

これを機会に考えました。

生命保険って、もう就労していない私たちは必要ないんじゃないかと。

私の腎臓癌の手術の際は、入院特約が付加されている保険、がん保険に
加入していたので大変助かりました。

この先またいつ罹患するかもしれないので、私は当分は払い続けるつもり
ですが。

主人は還暦を過ぎ、今のところ悪いところもないのに、高い保険料を
支払い続けている契約があるんです。

何歳がやめ時?なんでしょう。

65歳
70歳
75歳

これも終活のひとつですね。






コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 家まるごと終活したい | トップ | 男やもめに忍び寄る・・? »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
sayukiさんへ (hukumimi)
2019-09-17 20:48:54
sayukiさん、こんばんわ!

生命保険も整理の時期があるようですね。

我が家では、夫の定年退職時に二人の子供たちは就職していたので、夫はあっさりと生命保険の継続を断っていました!

えっ、それでいいの?と思いましたが、かまわんと一言。今日までそれで困ってはないですね。

私も、退職前に生命保険は見直し、高額な死亡保障は解約し、死亡時に150万円(葬儀代?)だけ出るものに替えました。

医療保険はさすがに残しましたが、見直したことで半額以下になりましたよ!(死亡保障は60歳までで掛け金支払いは終了し、現在は医療保険のみ、少額支払っています。)

退職により生活も変わりますし、子供達も働いているので無理無駄な支出は省きたいと考えました。

今はきちんと家計簿をつけて、大切にお金を使っています。

ただ、前の車は15年近く乗ったので、最近買い換えました!
2400ccの7人乗りから、軽のエヌボックスへ!
オリンピックナンバーにして、心も軽く運転しています(笑)

これから、大きな出費は家のリフォームくらいでしょうか。
そのためにも、家計管理は気を抜けませんね。

sayukiさんも、色々検討されて、納得いくようにしていったら良いと思います。

これからも、お互い無理なく頑張りたいですね!
要は… (デ某)
2019-09-18 08:25:01
私が現職にあった頃は「保険(勧誘員?)嫌い」で、
勤務先の厚生事業の一環の「一年更新の掛捨保険」のみでした。
ですから腎がんになった時、保険金はゼロ!の筈でしたが、
妻が医療保険のみこっそり!掛けていました。
お蔭で医療費個人負担分のほぼ半額がカバーされました。
また、その後の眼の手術とつい最近の胆嚢全摘手術の費用は、
同じ保険で全額カバーされました(個室代がなければ黒字?でした)

保険は「メリットが出なければ寧ろ損して幸い」な制度ですからね。
要は 人生観、価値観の問題かと思います。
なお、医師となった愚息も保険嫌いのため
受取人を愚息とする医療保険を私が掛けてやっています(笑)
hukumimiさんへ (sayuki)
2019-09-18 10:32:04
hukumimiさん、こんにちは。

ご主人、思い切りのいい方なんですね。
見習いたいです。

私は3年前に手術をしているので、今から新しい
保険にはなかなか入れないんです。
なので、できることはやめることなんですが。

問題は主人の方なんですよね。かなり高い保険料を
毎月払っています。すべて掛け捨てではないのですが、言ってしまえば無駄?な部分もあるような気が
しています。

医療保険もついていることですし、満期保険額を
減額しようかなあと考えています。

老後のために・・って色々ありますね。
デ某さんへ (sayuki)
2019-09-18 10:38:59
デ某さん、こんにちは。

保険の勧誘員さん嫌い、ってわかります。
今回は本当に驚きました。
名刺もあるし、その会社にクレームをつけようかと
思いましたが、その会社の方針がそういう営業なの
かもしれないと思い、やめました。

私が手術をしたことをきっかけに、娘は医療保険に
はいりました。支払いは私がしています。(笑)

自分たちはもういいかなあ、という感じです。
ガン保険だけはやめ時がわからなくて、まだ悩んで
います。

主人の保険は見直して、減額しようかな・・。

そうですね、価値観ですよね。いい機会なので
話し合おうと思います。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事