はしご湯のすすめ

はしご湯のすすめは引っ越しました。

吹割温泉センター 龍宮の湯(休業中)

2017年01月26日 | 閉館・休業など【関東】
この施設は休業中です

宿泊も可能らしい日帰り温泉センターです。温泉センターというので賑わっているのを想像していたが、意外にもそうではなかった。規模の大きめペンションのような建物で、一階部分がピロティー方式の駐車場です。館内に入るとのんびりとした空気が漂っていて、ソファーでくつろぎ中のおばちゃんが受付するといった状況。

ガラス張りの内湯浴室、石板張りの10人サイズの長方形浴槽が一つあります。岩組み湯口より80L/minほど大量に浴槽投入がありますが、浴槽からのオーバーフローは一切ありません。湯口内部で源泉と加熱湯?循環湯?を混合して投入。湯口にて温泉臭が香ります。湯は無色透明で特にどうこうというものではなし。内湯浴槽湯温は42-43℃ほど。

露天風呂は6人サイズの岩風呂、周囲の田園風景を望むことができます。太め塩ビ管よりちょろちょろ程度の湯の投入あり。無色透明で39℃の温め調整です。内湯に露天風呂、共に湯使いがはっきり分からずなんとも言えない施設の印象が残る。
(三昧・2010年4月)



吹割の滝の近くに位置する温泉施設です。やや寂れた公民館といった佇まいで、昼間だというのに薄暗い館内には、休日にもかかわらず他にお客さんの姿がありません。なんとも寂しげな所です。男女別の浴室には、それぞれ内湯と露天風呂がありました。

脱衣所を抜けると先ずは内湯ですが、風情うんぬんではない機能的でシンプルな浴室に7~8人サイズの長方形浴槽がひとつあります。湯口からは、熱めに加熱された無色透明湯が注ぎ込まれ、浴槽内でやや熱め寄りの適温、スベスベとした肌触りがあり、湯面からはホンワカと優しい温泉臭が漂います。浴槽から排出される湯は構造的に露天風呂へ送湯されるのかな?

続く露天風呂は4~5人サイズの岩風呂で、打たせ湯様の投入湯があります。ただしこの湯は熱すぎて打たせにはできません。内湯同様の無色透明湯ですが、こちらの方がトロ~ンとしたまったり感があり、やや「こなれた」印象。ぬるめ寄りの適温といった温度で、のんびり浸かるにはいい感じです。周囲は長閑な田畑で、頭上をツバメがスィーッと飛んで行きました。

循環、加温の掲示がありましたが、実際の湯使いは、正直私にはよくわかりませんでした。
(まぐぞー・2010年4月)

▼外観/男性浴室

▼別の角度から/男性露天風呂

▼料金表


この施設は休業中です
群馬県沼田市利根町大字大楊字上河原1086-22
2時間500円
訪問:2010年4月

龍宮の湯 アルカリ性単純温泉 34.3℃ 180L/min(動力) pH=8.9 溶存物質計=0.25g Na=66.6mg(87.52mv%) K=0.6 Ca=7.6 Fe2=0.2 F=9.9 Cl=32.4(25.87) SO4=69.5(40.98) HCO3=20.2 CO3=9.6 H2SiO3=30.3 HBO2=1.7 (H13.4.10) ※加温あり、循環ろ過あり(女湯に湯使いを掲示、男湯には掲示なし)
ジャンル:
温泉(お出かけ)
この記事についてブログを書く
« 六日町温泉 山岳荘(閉館) | トップ | 湯の小屋温泉 葉留日野山荘(... »