はしご湯のすすめ

はしご湯のすすめは引っ越しました。

湯沢温泉 荒川いこいの家

2017年04月12日 | 新潟県
関川村にあって村上市の福祉施設「荒川いこいの家」です。新しく建て替えているのでまだキレイな施設です。利用するには名前と住所の記入を求められます。畳敷きの広い休憩室ではお年寄りの方々がゴロゴロと昼寝などで寛いでいる。受付の管理人のお二人もうたた寝中、ほのぼのとした雰囲気です。

浴室は少しムシっとした状況、カランシャワーは5台あり十分な数でしょう。ゆったりと7-8人で浸かるのに丁度良い広さの各タイル張りの浴槽。湯口である塩ビ管から出る源泉を、湯中の湯華を除去するためか一旦、黒い布に通してから浴槽へ投入するシステムです。湯口周辺の湯船内のタイルは赤茶色に変色しているエリアとなっています。浴槽投入湯量は約15/min、湯温は45.3℃。無色透明、湯口にてタマゴガス臭、つるつるとした浴感があります。浴槽で41.2℃、お年寄りには良い温度と思います。溢れ出しも湯船横にある専用の側溝へ直行して排湯されます。設備充実、館内も整理整頓されている施設でした。
(三昧・2014年8月)



数軒の小さな宿と小さな共同浴場で構成される静かな湯沢温泉の日帰り温泉施設です。大きなセンター系ではなく、こぢんまりとした共同浴場+休憩室といった名前の通りの「いこいの家」です。まだ新しい印象の黒とベージュを基調とした落ち着いたトーンの建物が青空の下で輝いていました。

浴室は男女別に内湯がひとつづつというシンプルな造りです。女性側は10人サイズの長方形浴槽があり、ほのかに茶系に色づいても見える透明湯が静かに掛け流されています。弱いつるつる感のある湯は、湯口付近で弱いタマゴ臭と火薬のような匂いがし、周囲は温泉成分で赤黒く染まっています。同じ湯沢温泉の共同浴場やお宿の湯に比べ「ぬるめ設定」で、訪問時はややこなれ気味となり、ご老人の入浴には負担が少なく丁度いい状態でした。

休憩室では地元のご老人と思われる皆さんが10人以上いたのですが、なぜか全員横たわりお昼寝の真っ最中。ちなみにこの後、共同浴場にも立ち寄ったのですが、「いこいの家」にお客さんを取られるのか終始独占利用でした。
(まぐぞー・2014年8月)

▼外観

▼男性浴室/浴槽

▼湯口/溢れ出し

▼女性浴室/湯口

新潟県岩船郡関川村大字湯沢697
0254642277
9時30分~16時30分
火曜日休み
500円
訪問:2014年8月

3源泉の混合泉 単純温泉 47.5℃ pH=7.5 溶存物質計=969.2mg Li=0.5mg Na=262.3(82.50mv%) K=23.4 Mg=1.1 Ca=33.0 Sr=0.4 F=4.8 Cl=204.2(42.60) Br=0.9 SO4=286.2(44.08) HCO3=92.8 CO3=0.2 HS=0.2 H2SiO3=56.7 HBO2=2.5 CO2=15.4 H2S=0.1 (H22.1.27) ※温泉利用状況=全て該当なし
ジャンル:
温泉
この記事についてブログを書く
« 林温泉 かたくりの湯 | トップ | 浅間温泉 香蘭荘 »