はしご湯のすすめ

はしご湯のすすめは引っ越しました。

前田温泉 カジロが湯

2017年11月15日 | 鹿児島県

霧島の温泉公衆浴場です。お手頃料金で気軽に利用できるのが嬉しいですね。車を停めて早速受付にて入浴を申し出ます。広めな浴室空間、タイル張り20人サイズの広い浴槽があります。薄い青白濁り、ちょいスベスベするタマゴ臭の湯がたっぷりと湯船を満たしています。湯口は太めの塩ビ管で、約70L/minほどの湯が大量投入されていました。端っこの切り込み部分から溢れ出しありの掛け流し。

露天風呂は廻りを木塀でグルグルと囲われて眺望とは無縁の造り。10人サイズの石風呂と岩風呂の混合、体感湯温は約42.5℃ほどか。お湯的には内湯と同じ印象なので省略します。源泉は80℃超えなので加水ありですが、非加水にこだわり過ぎてチョロチョロ投入の鮮度不足施設よりは断然カジロが湯の湯使いが好みです。受付横に地獄があって、卵ふかしが販売されておりました。
(三昧・20016年6月)



国道223号線に面した日帰り温泉施設です。誰もが気軽に立ち寄れる施設で、地域の公衆浴場的存在でもあるようです。館内は男女別に内湯と露天風呂とサウナといった定番の構成になっています。

脱衣所を抜けると先ずは内湯です。浴室には20人弱サイズの広々浴槽がひとつあり、薄い灰白濁濁りの湯が掛け流されています。やや熱め寄りの適温湯は湯の中に細かな溶き卵状白湯花の舞うもので、スベスベとした肌触りがあります。軽くサラッとした浴感で、このタイプの湯によくある粉っぽいタマゴ臭がプンプン香ります。

続く露天風呂は周囲をガッチリと塀で囲われ眺望などはありませんが、こうして外気の下で入浴できるのは気持ち良いです。露天風呂には7~8人サイズ浴槽がひとつあり、内湯と同じと思われる湯が適温のかけ流し利用されていました。露天風呂には少しだけ浸かって再び内湯。訪問時は私のほかにお婆ちゃんがひとりだけで、のんびり湯浴みを楽しむことができました。
(まぐぞー・20016年6月)

▼外観/男性内湯

▼浴槽から

▼湯口/溢れ出し

▼男性露天風呂

鹿児島県霧島市園町高千穂3914
0995784126
7時~21時
360円
訪問:20016年6月

丸尾28号泉 単純硫黄温泉 83.2℃ pH=6.0 溶存物質計=357.0mg Na=60.0mg(69.60mv%) K=11.6 NH4=3.0 Mg=2.3 Ca=9.2 Al=0.2 Fe2=0.1 F=0.3 Cl=84.6(58.29) HS=0.5 S2O3=1.4 SO4=33.5 HCO3=58.0(23.17) HAsO2=0.2 H2SiO3=71.2 HBO2=20.9 CO2=75.8 H2S=5.3 (H18.10.24) ※温泉利用状況=加水あり
ジャンル:
温泉
この記事についてブログを書く
« 高崎山温泉 おさるの湯 | トップ | 安楽温泉 佐藤温泉(閉館) »