はしご湯のすすめ

はしご湯のすすめは引っ越しました。

松之山温泉 兎口露天風呂翠の湯(閉鎖)

2016年02月23日 | 閉館・休業など【中部】


この施設は2013年3月をもって閉鎖しました

松之山温泉郷デビューの湯です。共同浴場「翠の湯」は露天風呂のみで、建物、浴槽の木造り浴槽が良いです。湯は無色透明で笹濁り、熱め43度、石油臭がします。パイプより投入の源泉は塩辛く苦味もでています。松之山というと石油臭が強烈というイメージがあったのですが、もっと強いものかと想像していたが、実際は思ったよりマイルドな石油臭だった。ペットボトルに源泉を汲んでしばらく放置すると、表面に油が浮いてきます。温泉の成分も濃く、暖まり具合が抜群で夏にはつらいかな?
(三昧・2003年7月)



前々から一度は訪問してみたいと思っていた松之山温泉へ行く事ができました。記念すべき第一湯目は温泉街から少し離れた植木屋旅館の敷地内にある露天風呂「翠の湯」です。町営ですが管理は植木屋旅館が行っているそうです。周囲の木々が水面に影を落とし睡蓮の白い花が咲く澄んだ沼の側に露天風呂はありました。

簡素な小屋に男女別の木造露天風呂がひとつづつ。程よい温度の湯は白灰色に濁り、飲むと口当たりの良い塩味。そして仄かに石油のような臭いが漂います。群馬の渋川とはまた違った優しいマイルドな臭いで松之山通の方によると「これが松之山の臭い」なんだそうです。湯浴み中は出たり入ったりを繰り返し、木々を揺らす風の音と時折聞こえる小鳥の声を聞きながら、心行くまで湯を満喫できました。
(まぐぞー・2003年7月)

▼目の前は池/湯小屋

▼男性露天風呂


▼湯口/女性露天風呂

この施設は2013年3月をもって閉鎖しました
新潟県十日町市松之山
8時~20時
冬期休業
400円
訪問:2003年7月

松之山温泉 兎口一号井 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 69℃ Na=3317.0 Ca=1857.0 Cl=8831.0 成分総計=14598.0
ジャンル:
温泉
この記事についてブログを書く
« 宮野原温泉 宝山荘(閉館) | トップ | 清津峡小出温泉 苗場館(閉館) »