はしご湯のすすめ

はしご湯のすすめは引っ越しました。

関平温泉

2017年11月12日 | 鹿児島県
高台にある温泉公衆浴場の関平温泉です。受付して浴室へ進みます。数人の先客がいましたが入れ替わりでみんな出ていかれました。浴室に入って右手に洗い場でカランシャワーが5台ほどあります。左手には浴槽があります。浴槽は二つあり手前に5人サイズ、奥側に2人サイズの湯船を配置しています。それぞれ利用源泉が異なり、二つの源泉を楽しめます。

手前はほぼ無色透明、湯表面は白っぽく見えます。弱土類臭、薄く茶色っぽく見えます。体感で約43℃ほどの湯が掛け流されており結構楽しめました。

別源泉の奥側浴槽は無色透明、ツルすべ感があります。浴槽前面部分よりオーバーフローがある掛け流しされています。こちらも体感で約43℃ほど。310円でこのような源泉の湯使いが味わえるのはお得感がある施設です。
(三昧・2016年6月)



大雨がドシャドシャ降る中を訪問しました。施設には「大衆風呂」と呼ばれる男女別浴室のほかに、別料金の立派な貸切風呂もあるようです。初訪問となる今回は大衆風呂を利用してみる事にしました。

大衆風呂は内湯のみで露天風呂はありません。清掃が行き届き感じのいい浴室には二つに仕切られた浴槽があり、それぞれ別源泉を利用しています。まずは「新床温泉」を利用した5~6人サイズ槽です。こちらの槽はごくごくわずかに茶系濁りを帯びたほぼ無色透明適温湯をかけ流し。キシキシとした浴感に粉っぽい土類臭の香る湯で、浴槽には茶系の温泉成分が付着しています。かたいながらも優しさのある湯で「ソフトな土類」といった感じでしょうか。

もうひとつの槽は「関平温泉」を加温掛け流ししています。ごくわずかな鉱物臭の香る湯は一点の曇りもなく澄んだ無色透明で、気持ちよく浸かれる湯です。浴後は体のポカポカが持続し、なかなかのあたたまり具合でした。この日は悪天候のためか他にお客さんの姿はなく、じっくりと湯に浸かる事ができたのも好印象です。
(まぐぞー・2016年6月)

▼関平鉱泉ペットボトル/女性脱衣所

▼女性浴室

▼新床温泉槽

▼関平温泉槽

鹿児島県霧島市牧園町三体堂2057-10
0995782355
9時~20時
第1・3火曜日休み
310円
訪問:2016年6月

現地にて撮影した分析表を誤って消去してしまったため源泉の詳細不明。ちなみに男湯や外観などの画像も一緒に消去・・。
ジャンル:
温泉
この記事についてブログを書く
« 「はしご湯のすすめ」は引っ... | トップ | 別府温泉 別府のお宿 加賀屋 »